2021年04月30日 10:00

創業100年以上の老舗中小企業がSDGsを推進 馬刺し専門若丸 ~CO2ゼロのクリーンなエネルギーを利用して馬刺し・馬肉製品を製造~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1919年(大正8年)に創業し、日本全国に馬刺し・馬肉製品を販売する株式会社 若丸(本社:長野県上伊那郡飯島町、代表取締役社長:下平 泰司、以下「当社」)は、CO2排出係数ゼロのクリーンな電力である「グリーナでんき」を5月1日(土)より導入いたします。

長野県SDGs推進企業として持続可能な社会に向けた取り組みを多数実施
当社は、2020年に長野県SDGs推進企業に登録し、クリーンエネルギーの導入に留まらず、持続可能な開発目標に向けた様々な取り組みを実施しています。
(当社のSDGsへの取り組み https://www.rakuten.ne.jp/gold/wakamaru/sdgs.html
今回の「グリーナでんき」の導入は、主にSDGsの17の目標のうち、目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」目標13「気候変動に具体的な対策を」に対する取り組みとなります。また当社では同時期にすべての照明をLED照明に切り替え、電力使用量の削減にも取り組んでいます。

クリーンエネルギーを利用した馬刺し・馬肉製品の製造加工が実現
「グリーナでんき」の導入により、自社製品の製造加工に伴う電力はすべてクリーンエネルギーとなり、クリーンなエネルギーで製造された馬刺し・馬肉製品をお客様に提供することが可能となりました。また4月下旬より販売開始した日本初 馬刺しが購入できる冷凍自動販売機もクリーンエネルギーで稼働しています。

馬肉食文化を地域の魅力として発信し日本中の「すべての人に健康と福祉を」
当社は、創業以来100年以上にわたり、食の安心安全を追求し、全国各地の幅広い年代のお客様に信州の食文化である馬刺しを販売してまいりました。当社の馬刺しは、年間5万件以上(※当社調べ)の注文をいただき、大変ご好評をいただいています。当社は、馬刺しだけでなく様々な馬肉の食べ方について提唱し、馬肉文化を広く全国の皆様の食生活に組み込み、お客様の健康増進に努めてまいります。

■会社概要■
株式会社 若丸は、1919年(大正8年)に創業して以来、「皆様に笑顔をお届けしたい」という気持ちを大切に、食肉販売等を通じて広く社会の発展に貢献できるよう、歩んでまいりました。信州の食文化である馬肉を専門で取り扱い、日本全国に馬刺し・馬肉製品を販売しております。

本社:長野県上伊那郡飯島町本郷2406-148
WEBサイト: https://www.wakamaru.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/basasi.wakamaru
Instagram:https://www.instagram.com/wakamaru_basashi/
商品のご購入はこちらから:
https://item.rakuten.co.jp/wakamaru/sale-2908-muryoa400-p1/

本件に対するお問い合わせ先
電話番号:0265(86)2929
メールアドレス:ホームページの下記「お問い合わせページ」より送信ください。
https://www.wakamaru.co.jp/contact/
  • 2021年04月30日 10:00
  • 環境
  • 飲食、料理

添付資料

会社概要

商号
株式会社若丸(カブシキガイシャワカマル)
代表者
下平 泰司(シモダイラ タイジ)
所在地
〒399-3704
長野県上伊那郡飯島町本郷2406-148 
TEL
0265-86-2929
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
会社HP
https://www.wakamaru.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.