2021年05月11日 10:00

ヘンケルジャパン、人とくるまのテクノロジー展2021オンライン展示会出展 ―車体のNVH対策や構造接着から電子電装部品の異種材接着、熱対策まで軽量化とCASE課題解決のためのソリューションを一挙公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年5月11日発表

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:浅岡 聖二)のオートモーティブOEM事業部ならびにオートモーティブコンポーネンツ事業部は、「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン展示会」(会期:2021年5月26日~7月30日)に出展します。
人とくるまのテクノロジー展2021横浜展示会は、昨年に引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催中止となりましたが、本年度はオンラインによる展示会が会期を拡大して実施されます。ヘンケルは高減衰フォーム、高剛性充填材、構造用接着剤等を中心とした車体向け製品のほか、EVバッテリー、パワートレーン部品・電子電装品用の異種材接着剤やTIM(サーマルインターフェースマテリアル)など熱対策材料もご紹介します。また、オンラインワークショップ「自動車用パワーエレクトロニクス向けソリューション」も開催し、数々のパワーエレクトロニクス向け採用実績品の中から特に熱対策材料と液状ガスケットについてご紹介します。

展示品【車体向け】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■高減衰フォームTEROSON HDF(テロソン ハイダンピングフォーム)
TEROSON HDFを塗布したSUZUKI新型ハスラーのルーフをご紹介します。実際の塗布箇所のほか、工程、特長などの詳細がご覧いただけます。
TEROSON HDFは車体構造体の伝搬振動を効果的に減衰させることで車室内のノイズ低減を実現する、画期的な新素材です。こもり音、雨音、ロードノイズなどのノイズは、ルーフなどの構造体を振動させながら車室内に伝搬されます。一般的に制振材は振動する構造体と静止している構造体の間に挟むことで、素材内部のせん断応力が熱エネルギーに変換されて振動が抑えられます。HDFはこの応力の熱エネルギーへの変換が非常に効率的であるため、一般的な制振材と比較して優れた振動減衰性能を発揮します。また、HDFは自動車の一般的な使用環境温度においてその振動減衰性能を常に発揮できるという他の制振材と異なる優れた特徴を持っています。
スズキ、新型ハスラーの量産ラインに新素材HDFを初採用
HDFは新型ハスラーの量産ラインにおいて、ルーフの制振材として採用されました。 HDFは車体溶接工程にてルーフ用ビームに自動塗布機で塗布され、車体塗装工程内の電着乾燥時の熱にて硬化、発泡を伴い接着します。ルーフとビームの間で発泡接着したHDFの制振効果により車室内で発生するこもり音や雨音、ロードノイズ等を効果的に低減します。通常、ルーフとルーフ内部のビームはマスチック接着剤で接着されています。このマスチック接着剤にはルーフの振動を抑える効果がありますが、必要に応じてアスファルトゴムなどの制振パッド等を併用します。HDFは従来のそれら2つの材料を併用した場合と同等以上の優れた制振性能を1つの材料で発揮します。
■TEROSON高剛性充填材
■TEROSON構造用接着剤
■RLEモビリティアライアンス
■TEROSON NVHソリューション
展示品【電子部品向け】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■液状ガスケット(シール剤)
■機能性ポッティング
■熱対策材料
■電子部品向け構造用接着剤
■ホットメルトモールディング
■液状光学透明接着剤
■コンポジットマトリックス樹脂
■アルマイト封孔剤
オンラインワークショップ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
演目「自動車用パワーエレクトロニクス向けソリューション」
数々のパワーエレクトロニクス向け採用実績品の中から特に熱対策材料と液状ガスケットについてご紹介。参加登録後はオンライン展示会会期中いつでも視聴が可能です。
【展示会概要】
名称:人とくるまのテクノロジー展2021オンライン展示会
会期:2021年5月26日(水)~7月30日(金)
主催:公益社団法人自動車技術会
概要:世界に向けて最新技術・製品を発信する自動車技術者のための国内最大の技術展です。
ヘンケルジャパンブースURL: https://aee.online.jsae.or.jp/ja/exhibition/detail.html?id=186
※ユーザー登録が済んでいない、あるいは登録が済んでいてもログアウトした状態の場合はユーザー登録ページに遷移します。
※2021年5月26日(水)10:00からアクセス可能になります。
ユーザー登録URL:https://aee.regist.jsae.or.jp/?act=Form&event_id=1&quantity%5B3%5D=1&func=Payment&_lang=ja
※上記ページにて登録(無料)すると会期中いつでもオンライン展示会にログインできます。
※登録方法などの詳細は上記ページにてご確認ください。

ヘンケルについて
ヘンケルはバランスのよい、多角的なポートフォリオを備え、産業および一般消費者向け事業をグローバルに展開しています。優れたブランドとイノベーション、テクノロジーを誇るヘンケルは、アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)、ビューティーケア、ランドリー&ホームケアの3分野において、グローバルリーダーとしての地位を維持しています。1876年に創立し、140年以上に及ぶ成功の歴史があるヘンケルは、ドイツのデュッセルドルフに本社を置き、世界に約53,000人の社員を擁しています。サステナビリティの分野をリードする存在として評価されるヘンケルは、多くの国際的指標やランキングでトップの地位を維持しています。2020年の売上高は190億ユーロを超え、営業利益はおよそ26億ユーロでした。ヘンケルの優先株はドイツ株式指数DAXのリストに入っております。 さらなる情報はこちらhttps://www.henkel.comをご覧ください。

ヘンケルジャパンウェブサイト: https://www.henkel.co.jp
ヘンケルジャパン接着技術事業部門ウェブサイト:https://www.henkel-adhesives.jp
ヘンケルジャパンFacebook: https://www.facebook.com/HenkelJapan
ヘンケルジャパン接着技術事業部門YouTube:https://www.youtube.com/HenkelJapanAdhesiveTechnologies

-本件に関するお問合せ先-
ヘンケルジャパン株式会社 接着技術事業部門
マーケティング部 担当:小林 由紀
TEL:080-4458-1414
e-mail: yuki.kobayashi@henkel.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
ヘンケルジャパン株式会社(ヘンケルジャパンカブシキカイシャ)
代表者
浅岡 聖二(アサオカ セイジ)
所在地
〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲 14階
TEL
045-758-1800
業種
製造・メーカー(化学)
上場先
その他
会社HP
https://www.henkel.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.