2021年05月20日 17:00

【公認国際不動産資格が日本で取得可能】(一社)日米不動産協力機構教育部門国際不動産カレッジが5月22日よりCRS住宅不動産スペシャリスト資格講座、CIPS国際不動産スペシャリスト資格講座を順次開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(一社)日米不動産協力機構JARECOの教育部門である国際不動産カレッジでは2021年国際不動産関連資格講座の取得期間として5月22日(土)から全講座をオンラインで受講、取得できるシステムでの講座を9月18日まで全20回開催する。
1年間で全米リアルター協会及び全米住宅協会公認の2資格を含む、最大5資格が取得可能であり、定例講座と合わせての受講で1年間で不動産グローバル人材としての知識、スキルを習得する事ができる。
各講座の概要は以下の通り。

<第2期CRS住宅不動産スペシャリスト資格講座>
不動産エージェント、不動産営業職として成功するための知識、営業スキルを本場米国の講師が直に指導。
【日時】
2021年5月22日(土)~9月18日(土)4科目全8回 各日9時30分~12時30分
【内容】住宅不動産エージェントとして成功するための基礎~応用知識
【形式】ZOOM講義+修了試験提出(各科目25~30問)
【講師】第1科目 チャンドラ・ホール氏 第2科目 リッチ・サンズ氏(米国から配信)
第3,第4科目講師は近日決定
【言語】英語(逐次通訳 マーク北林氏)

<第8期国際不動産スペシャリストCIPS資格講座>
全米リアルター協会(NAR)運営世界50ヶ国4,500名超のネットワークにジョインしビジネス連携を構築する事が可能。資格者はNARのHPのCIPSリストに顔写真と共に掲載し世界に自身を発信する事ができる。
【日時】
2021年7月3日(土)~8月8日(日)5科目全10回 各日9時30分~12時30分
【内容】国際不動産取引を行う実務者として習得しておきたい各国の慣習、不動産事情、法律等を体系的に学習。国内外のCIPS資格者とネットワークするためのライセンス資格。
【形式】ZOOM講義+修了試験提出(30問×5科目)
【講師】浅井稔氏 マーク北林氏 菊池邦夫氏
【言語】テキスト&試験:英語 講義 日本語

<第9回米国不動産コンサルタント資格資格講座>
米国不動産投資取引に関わる際の実務知識、米国不動産業界の成功の元である「倫理綱領」ビジネスモデルをマスターする事が可能。
【実施要項】
6月12日(土)
9時~12時 米国倫理綱領講座 浅井稔講師
12時30分~14時 米国不動産取引実務講座 菊池邦夫講師
6月13日(日)9時~10時30分 米国投資ビザ講座 足利弥生講師
10時30分~12時 米国不動産税務講座 伊藤耕一郎講師
修了試験(4講座合計35問 オープンブック形式・テキスト閲覧可・言語:日本語)
7月10日(土)11日(日)
各日9時30分~12時30分 CIPS講座US編 マーク北林講師
修了試験 (30問オープンブック・形式テキスト閲覧可・言語:英語)
【修了試験】 各科目とも4択式。合格基準は第1科目、第2科目とも80%程度以上正答。
【補講】欠席講義は翌日以降に動画での補講が可能。

<その他資格>
米国不動産投資マスター資格は2021年11月開催予定。また、国際不動産マスター3級資格は年間を通じて随時受講、受験が可能。

【受講費用】
1コース107,800円~5資格セット1年間パスポートコース428,000円(テキスト・税)

【申込】以下に必要事項をご記載の上送信、その後本申込み案内が届きます。
https://www.supportyou.jp/icanjuku/form/1/

【お問合せ】JARECO国際不動産カレッジ
東京都港区麻布十番1-5-10アトラスビル4階 担当:杉浦
desk@grec.jp 03-5843-8372
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
一般社団法人日米不動産協力機構教育部門(イッパンシャダンホウジンニチベイフドウサンキョウリョクキコウ)
代表者
中川雅之(ナカガワマサユキ)
所在地
〒101-0061
東京都東京都千代田区神田三崎町1丁目3−2 
TEL
03-5843-8372
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://jareco.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.