2021年05月27日 16:00

コロナ禍での家飲み行動に見られる「新しいトレンドの芽」を探る自主レポート【イプソス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月25日ーグローバル市場調査会社のイプソス株式会社は、コロナ禍での家飲み行動に見られる「新しいトレンドの芽」を探る自主レポートを発表しました。
2020年から1年以上続くコロナ禍により、自宅における飲酒行動にも大きな変化が生まれています。外食自粛によって自宅での飲酒頻度が増えたり、外食出費が抑えられたことによる購入するブランド・製品の高価格化などは大きなトレンドとして知られています。

一方で、もっとズームインした視点でマーケットを覗いてみると、上記以外にも大きな規模になっていない「トレンドの芽」が新たに生まれている可能性があるはずです。
このような「エマージングトレンド」を見つけ注目していくことは、変化の予測が難しいマーケットの動きを捉える上で重要なことです。今回の自主レポートでは、イプソスSIA(Social Intelligence Analytics:イプソスでSNS分析を専門にするチーム)の独自ソリューションを使い「家飲み行動におけるトレンドの芽」を探ってみました。

本自主レポートの内容は以下になります。
1. 自主レポートの背景と目的
2. マーケットにおける「トレンドの芽」を見つけるTrendgram手法の詳細
3. 発見された「トレンドの芽」たち
4. 各トレンドの芽の深堀分析と今後のへの示唆

本レポート(無料)をご希望の方は、弊社ウェブサイトよりお申し込みください。
https://www.ipsos.com/ja-jp/20210525_trendgram_report


■ ■ ■  イプソスについて  ■ ■ ■
1975年創業。イプソスはリサーチのプロフェッショナルが経営する世界第3位のグローバル市場調査会社です。世界90カ国の拠点では、18,000人以上のスタッフが、5,000を越えるクライアントにサービスを提供しています。年間の実施インタビュー数は4,700万件以上に上ります。GreenBook Research Industry Trend Report 2020で最もイノベイティブなリサーチ会社に選ばれました。
Ipsos in Japan ホームページ: https://www.ipsos.com/ja-jp

【本件に関するお問い合わせ先】
イプソス株式会社 マーケティング&コミュニケーション担当
Email: japan.info@ipsos.com
  • ライフスタイル

会社概要

イプソス株式会社
商号
イプソス株式会社(イプソスカブシキガイシャ)
代表者
内田 俊一(ウチダ シュンイチ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL
03-6867-8001
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.ipsos.com/ja-jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.