2021年06月07日 16:00

「バイオインフォマティクス:技術および世界市場2025年予測」最新調査リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「バイオインフォマティクス:技術および世界市場2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
バイオインフォマティクスの世界市場規模は2020年の161億ドルから、2025年には241億ドルへと拡大するとレポートは予測しています。
当レポートでは、バイオインフォマティクスの市場/技術的背景、バイオインフォマティクスの研究資金、市場ダイナミクス、シーケンシングサービスとプラットフォームの市場、各種セグメント別市場分析(用途別、ソリューション別、エンドユーザー別、国地域別)、COVID-19による製薬/バイオテクノロジー産業への影響、製薬研究開発におけるバイオインフォマティクスアプリケーション、競合状況、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
バイオインフォマティクス:技術および世界市場2025年予測
Bioinformatics: Technologies and Global Markets
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Bioinformatics_2025_BCC250.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆市場/技術背景
・生物学的データソース
・システム生物学におけるバイオインフォマティクス
・精密医療におけるバイオインフォマティクス
・医薬品開発におけるバイオインフォマティクス
・ケモインフォマティクス
・次世代シーケンシング
・メタゲノミクスにおけるバイオインフォマティクス
・データベース管理システムにおけるバイオインフォマティクス
・市場動向
・市場の課題
・バイオインフォマティクスツールとソフトウェアの市場動向
・実験データの分析

◆バイオインフォマティクスの研究資金
・研究助成金
・公的資金
・民間資金

◆市場ダイナミクス
・ドライバー
・障壁
・機会

◆バイオインフォマティクス市場、用途別
・情報過多
・ソフトウェアの拡張性と妥当性

用途別市場
・ゲノミクス
・プロテオミクス
・トランスクリプトミクス
・メタボロミクス
・ケモインフォマティクス
・薬理ゲノミクス
・メタゲノミクス
・その他用途
※市場予測データ-2025年掲載
※地域別のデータ掲載

◆シーケンシングサービスとプラットフォームの市場
・シーケンスサービス
・シーケンスプラットフォーム
※市場予測データ-2025年掲載
※地域別のデータ掲載

◆バイオインフォマティクス市場、ソリューション別
・バイオインフォマティックツール/データベースサービス
・データ分析ソフトウェア/分析サービス
・ITハードウェア/インフラ
※市場予測データ-2025年掲載
※地域別のデータ掲載

◆バイオインフォマティクス市場、エンドユーザー別
・研究
・臨床/医療
・その他エンドユーザー
※市場予測データ-2025年掲載
※地域別のデータ掲載

◆バイオインフォマティクス市場、地域別
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
アジア太平洋
・日本、中国、インド、オーストラリア/ニュージーランド
その他地域
・ブラジル
・GCC
※市場予測データ-2025年掲載

◆COVID-19による製薬/バイオテクノロジー産業への影響
・短期的影響
・長期的影響

◆製薬研究開発におけるバイオインフォマティクスアプリケーション
・創薬/開発プロセス
・臨床研究:医薬品開発
・上市後継続研究と第IV相臨床試験
・結論

◆競合状況
・グローバル企業市場ランキング分析

◆主要企業プロフィール
・3RD MILLENNIUM INC.
・AGILENT TECHNOLOGIES INC.
・BIOMATTERS LTD. GENEIOUS
・BIO-RAD (ABD SEROTEC)
・BIO-TECHNE
・COMPUGEN LTD.
・DASSAULT SYSTEMES BIOVIA
・DNASTAR, INC.
・GENEDATA AG
・GENEVA BIOFORMATICS (GENEBIO) SA
・GENOMATIX SOFTWARE GMBH
・GNS HEALTHCARE INC.
・GVK BIOSCIENCES PVT. LTD.
・ILLUMINA INC.
・INTE:LIGAND SOFTWARE ENTWICKLUNGS UND CONSULTING GMBH
・MACVECTOR INC.
・MOLECULAR CONNECTIONS PVT. LTD.
・MOLECULAR NETWORKS GMBH
・NONLINEAR DYNAMICS LTD.
・OCIMUM BIOSOLUTIONS LTD.
・PERKINELMER INFORMATICS INC.
・PERSONALIS INC.
・QLUCORE AB
・REAL TIME GENOMICS INC.
・SMARTGENE SERVICES SARL
・SYNGENE INTERNATIONAL
・THERMO FISHER SCIENTIFIC INC.

(全345頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Bioinformatics_2025_BCC250.html

発行元:BCC Research(米国)について
https://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年5月27日

★関連レポート
「ラボラトリー情報管理システム(LIMS)の世界市場:タイプ別、業界別2025年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/20/Laboratory_Information_Management_System_2025_MAM2031.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.