2021年06月16日 18:00

ディジョージ症候群の薬市場ー投与経路別(経口および注射可能);治療の種類別(ホルモン補充療法、および再生医療の高度な治療);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「ディジョージ症候群の薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2029年」2021年06月 16日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

市場の成長は、この病気の患者プールの増加と、この遺伝性疾患によって引き起こされる幅広い症状の治療の必要性によって推進されています。この障害の症状には、先天性心臓病、口蓋裂、学習と発達の遅延、および精神障害(自閉症スペクトラム障害(ASD))、不安障害、精神病性障害(統合失調症など)が含まれます。これらの症状は人によって異なる可能性があり、そのため、個人ごとに異なる特定の治療アプローチが必要になります。

これは、2029年末までに市場の成長を後押しすると推定されています。さらに、22番染色体の欠失の原因はまだ不明であり、この方向での研究活動の広大な範囲を促進しています。これは、予測期間中に市場の成長のための重要な機会を生成すると推定されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3030
市場セグメンテーション概要

● 投与経路別
世界のディジョージ症候群の薬市場は、投与経路に基づいて経口投与と注射投与に分割されています。それらの中で、経口投与セグメントは、治療を受けることの容易さと利便性を考慮すると、市場で予測期間中に大きなシェアを獲得すると予想されます。
● エンドユーザー別
エンドユーザーに基づいて、市場は病院、在宅医療、専門クリニックなどに分割されます。専門クリニックは、ディジョージ症候群の集中的かつ特定の治療法が利用できるため、患者に最も好まれているため、2029年末までに大きな市場シェアを維持すると予想されています。
● 治療の種類
ディジョージ症候群の薬市場は、治療の種類によってホルモン補充療法、および再生医療の高度な治療などに分割されます。
また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

ディジョージ症候群の薬市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東/アフリカなど地域によって分割されます。

北米の市場は、障害の有病率の上昇を背景に、予測期間中に重要の収益を獲得すると予想されます。ディジョージ症候群は、米国では3000~6000人に1人の割合で発生し、その近接は男性と女性で同じです。さらに、この地域での医療の進歩、効率的なヘルスケアセクターの成長により、市場は大幅な成長を遂げると予測されています。
世界保健機関(WHO)によると、2018年の時点で、GDPの16.416%が北米の医療セクターに費やされました。さらに、新しい治療法の開発のための研究開発活動への政府による投資の増加とより効果的な薬は、予測期間の市場成長に貢献すると推定される追加の要因です。

ディジョージ症候群の薬市場は地域に基づいてさらに区分されます。

● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場主要企業

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のディジョージ症候群の薬市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。ディジョージ症候群の薬市場における業界のリーダーはF. Hoffmann-La Roche Ltd, Pfizer Inc., Cerecor, Inc., Bausch Health Companies Inc., Natera, Inc, Boehringer Ingelheim International GmbH, AbbVie Inc., Amgen Inc., Novartis AG and Progenity, Incなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3030

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/digeorge-syndrome-drug-market/3030

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/digeorge-syndrome-drug-market/3030
**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年08月02日 18:00
ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)テスト市場ー技術別(天然源抽出および組換え技術);治療エリア別(女性の不妊治療、乏精子症の治療、その他);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2029年
2021年08月02日 18:00
組織培養試薬市場―試薬タイプ別(メディア、血清、文化、その他);およびアプリケーション別(バイオ医薬品製造、組織培養およびエンジニアリング、遺伝子治療、その他)-世界的な需要分析と機会の見通し2029
2021年07月30日 18:00
ビジュアルコラボレーションプラットフォームソフトウェア市場ータイプ別(クラウドベース、およびWebベース);およびアプリケーション別(大企業および中小企業)-グローバル需要分析と機会の見通し2028年
2021年07月30日 18:00
植物ベースの食肉市場ーソース別(小麦、大豆、エンドウ豆、その他);タイプ別(鶏肉、豚肉、魚、牛肉、その他);製品別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月30日 18:00
インドとアラブ首長国連邦の作業着とユニフォーム市場ー製品別(基本および保護);性別(男性、女性、ユニセックス);再利用性流通チャネル別;アプリケーション別-需要分析と機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.