2021年06月16日 18:00

ウェポンマウント市場ーマウントタイプ別(静的、同軸、固定ピントル/ペデスタル、RWS、スイングアーム、一脚、二脚、三脚);プラットフォーム別;運用モード別-グローバル需要分析と機会の見通し2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、ウェポンマウント市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年06月 16日 に発刊しました。これは、ウェポンマウント市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

ウェポンマウント市場は、装甲車両、海軍艦艇、航空機の調達プログラムの増加、世界中のいくつかの国による軍事用途のための遠隔兵器ステーションの需要の高まりを背景に、2021ー2029年の予測期間中に大幅なCAGRを記録すると予想されます。これらに加えて、海軍でのマウントの必要性の高まり、戦争地帯での無人機の使用の拡大、と世界的な軍事投資の増加とセキュリティ対策の急増も、今後数年間で市場の成長を後押しすると予想されます。世界の軍事費は2019年末までに約20億米ドルに達したと推定されます。さらに、主要な市場プレーヤーによる革新の強化は、予測期間中に市場に有利な機会を提供すると推定されます。

成長ドライバー

● 世界的な装甲車両の調達の増加
● 海軍のマウントに対する需要の高まり

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3032
市場セグメンテーション洞察

レポートは、マウントタイプ別(静的、タレット、同軸、固定ピントル/ペデスタル、RWS、スイングアーム、一脚、二脚、三脚);プラットフォーム別(地上、海軍、空挺、および車載);運用モード別(人操作、および遠隔操作)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

市場主要企業

ウェポンマウント市場における業界のリーダーは、Dillon Aero、Military Systems Group Inc.、Leonardo S.p.A.、FN Herstal、Ohio Ordnance Works Inc.、Fjord Defense AS、Capco LLC、WE Platt、Kongsberg Gruppen ASA、Rheinmetall AGなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

アジア太平洋地域は、地上、空中、海軍のプラットフォーム用の銃架の需要の高まりにより、予測期間中に市場で最大のシェアを占めると推定されています。これに加えて、中国、インド、パキスタン、アフガニスタン、北朝鮮、韓国などの国々の間のさまざまな国境紛争が、防衛技術への投資を推進しています。これには、装甲車両、戦闘機、海軍艦艇、および兵士用の武器の調達が含まれ、近い将来の市場の発展をサポートします。
さらに、ヨーロッパも予測期間中に重要な市場シェアを獲得すると推定されています。これは、ドイツ、ロシア、フランスなどの国々での防衛投資の増加に起因する可能性があります。ロシアは2019年に650億ドル以上を軍事費に割り当てました。

ウェポンマウント市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● 。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3032

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/weapon-mount-market/3032
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/weapon-mount-market/3032
[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年08月02日 18:00
ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)テスト市場ー技術別(天然源抽出および組換え技術);治療エリア別(女性の不妊治療、乏精子症の治療、その他);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2029年
2021年08月02日 18:00
組織培養試薬市場―試薬タイプ別(メディア、血清、文化、その他);およびアプリケーション別(バイオ医薬品製造、組織培養およびエンジニアリング、遺伝子治療、その他)-世界的な需要分析と機会の見通し2029
2021年07月30日 18:00
ビジュアルコラボレーションプラットフォームソフトウェア市場ータイプ別(クラウドベース、およびWebベース);およびアプリケーション別(大企業および中小企業)-グローバル需要分析と機会の見通し2028年
2021年07月30日 18:00
植物ベースの食肉市場ーソース別(小麦、大豆、エンドウ豆、その他);タイプ別(鶏肉、豚肉、魚、牛肉、その他);製品別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月30日 18:00
インドとアラブ首長国連邦の作業着とユニフォーム市場ー製品別(基本および保護);性別(男性、女性、ユニセックス);再利用性流通チャネル別;アプリケーション別-需要分析と機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.