2021年06月18日 10:00

横浜で14店舗を運営する若手経営者がノウハウを公開! 儲かる!訪問看護ステーション 成功マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『儲かる! 訪問看護ステーション 成功マニュアル』を6月3日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆超高齢化社会で注目される「訪問看護ステーション」
日本では高齢者の人口が急激に増え、2025年には全人口の4人に1人、2,200万人が後期高齢者(75歳)という超高齢化社会を迎えます。
2000年度には3.6兆円だった介護保険総費用は、2013年度には9.4兆円に達し、2025年度には21兆円にまで膨らむと予想されています。
そこで注目されているのが、高齢者の利用を見込んだビジネスです。なかでも「訪問看護ステーション」は、マンションの一室や自宅でも始められ、開所費用を抑えられるのがメリット。利用者の自宅などに出向き、サービスを提供します。

◆訪問看護ステーション 成功の秘訣を大公開!
著者は理学療法士の資格を持ち、病院で勤務した後、35歳で独立、仲間と訪問看護ステーションを開設しました。現在では横浜市(神奈川県)で14店舗を運営しています。
注目される訪問看護ステーションは、異業種などからの参入も多い業態です。しかしながら一方で、事業を維持できず、撤退する事業所もあります。
著者はなぜ成功できたのか? 「良い人材を確保する募集ノウハウ」「スタッフが働きやすいように、細かい勤務体系を設ける」「勉強会を開いて地元のケアマネージャさんとパイプを作る」など、訪問看護ステーションが利益を生みながらきちんと回っていくための知恵や工夫を紹介します。本書を読めば、成功を収める未来予想図が描けます。
【臼居 優(うすいゆう) プロフィール】
神奈川県横浜市出身。國學院大學経済学部卒業後、介護とリハビリの仕事を志し了徳寺大学(旧・両国リハビリテーション専門学校)に入学。ホームヘルパーの仕事をしながら通学し、理学療法士の資格を取得して同校を卒業。29歳のときに白血病を発症し、闘病生活を送る。1年間の抗ガン剤治療により完治し社会復帰を遂げる。「生活リハビリ専門」の理学療法士として活躍後、35歳のときに起業し、横浜市内に訪問看護リハビリステーションの「はまリハ」をオープンさせ、その後、訪問看護、デイサービス、放課後等デイサービスの運営といった分野にも事業領域が拡大している。理学療法士、ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を保有。株式会社はまリハ代表取締役。著作に『マンガでわかる 究極の痛み消し ゆっくり呼吸&ダラッとストレッチ』(翔泳社)がある。

【本書の内容】
第1章 訪問介護ステーションとは、どんなところ?
第2章 訪問看護ステーションの現状と課題
第3章 訪問看護ステーションの成功モデル
第4章 訪問看護ステーションで起業するには?
第5章 訪問看護ステーションの運営マニュアル
第6章 訪問看護ステーションの人材募集・採用マニュアル
第7章 訪問看護ステーションの拡大に向けて
第8章 訪問看護ステーションが成功する秘訣

(著者)臼居 優
(価格)1,650円(税込)
〈発売日〉2021年 6月 3日
〈出版元〉ビジネス社
  • 医療、福祉

添付資料

会社概要

商号
株式会社ビジネス社(カブシキカイシャビジネスシャ)
代表者
唐津 隆(カラツ タカシ)
所在地
〒162-0085
東京都新宿区矢来町114 神楽坂高橋ビル5階
TEL
03-5227-1602
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.business-sha.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.