2021年06月17日 18:00

黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場ー薬剤の種類別(エリガード、ゾラデックス、ルプロン、バンタスなど);患者タイプ別;エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場:世界的な需要の分析及び機会展望2029年」2021年06月 17日に発刊しました。これは、2021~2029年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

LHRHアゴニスト療法は、前立腺癌の患者に広く使用されています。男性では、LHRHアゴニストは体内の正常なホルモン機能を停止することによって前立腺癌の成長を管理します。最初に、LHRHアゴニストは数週間テストステロンの産生を刺激し、LHRHアゴニストが上昇したレベルに達すると、人体は新しいLHRHの産生を停止します。その結果、体内でテストステロンが生成されなくなり、テストステロンのレベルが低くなると、体内の前立腺癌細胞のレベルが低下します。市場は、主に男性の前立腺癌の症例が増加しているために繁栄しています。

北米のLHRHアゴニストの市場は、この地域での前立腺癌の発生率の上昇、前立腺癌を治療するための標的薬物療法の開発への投資の増加により、2029年末までに市場を支配すると予想されます。

また、アジア太平洋地域の市場は、前立腺癌の治療に対する意識の高まり、医療インフラの改善を背景に、予測期間中に有意なCAGRを記録することにより、最も急速に成長していると推定されます。さらに、前立腺癌の治療のためのさまざまな政府機関との主要なプレーヤーの協力、黄体形成ホルモン放出ホルモンアゴニストに関する詳細情報を提供するオンラインポータルの存在も、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3037
市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 黄体形成ホルモン放出ホルモンアゴニスト市場は、2021-2029年の予測期間中に有意なCAGRを記録すると予想されます。
● 黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場は、薬剤の種類別(エリガード、ゾラデックス、ルプロン、バンタスなど);患者タイプ別(男性と女性);エンドユーザー別(病院、専門クリニックなど)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● 黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場における業界のリーダーはF. Hoffmann-La Roche Ltd.、Novartis Pharmaceuticals Corporation、Siemens Healthcare Private Limited、Pfizer Inc.、Clovis Oncology、Genomic Health, Inc.、Myriad Genetics, Inc.、MDxHealth、Tolmar Pharmaceuticals, Inc.、Ferring B.V.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)アゴニスト市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

i. 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ii. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iii. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iv. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3037
Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/luteinizing-hormone-releasing-hormone-lhrh-agonists-market/3037
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/luteinizing-hormone-releasing-hormone-lhrh-agonists-market/3037

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年07月27日 14:30
黄体形成ホルモンテスト市場ーエンドユーザー別(男性および女性)および流通チャネル別(病院、診療所、診断センター、不妊治療センターなど)、疾患の適応症別-世界的な需要分析および機会の見通し2030年
2021年07月27日 14:00
米国および英国の個人情報盗難防止サービス市場ー盗難タイプ別(刑事、金融、政府、雇用の個人情報の盗難、クレジットカード詐欺など);サービス別;エンドユーザー別-需要分析と機会の見通し2019-2028年
2021年07月27日 14:00
再発寛解型多発性硬化症(RRMS)治療薬市場ー薬剤タイプ別(ベータインターフェロン、クラドリビン、フマル酸);投与経路別:エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月27日 14:00
ループ利尿薬市場ー適応症別(尿崩症、浮腫、高カルシウム尿症、高血圧症、その他);薬物別(フロセミド、エタクリン酸、トルセミド、ブメタニド、およびその他);および投与経路別-と機会の見通し2030年
2021年07月27日 13:00
航空機補助動力装置市場―航空機タイプ別(回転翼、固定翼、無人航空機);製品別(電力、およびバッテリー電源)およびエンドユーザー別-世界的な需要分析および機会の見通し2030年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.