2021年06月29日 12:00

消された手がかりから犯人を突き止めるコミュニケーション推理ゲーム『消されたメッセージ』日本語版【7月下旬発売予定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、マップに描かれたたくさんの容疑者の中から、被害者が残した不完全なメッセージをヒントに犯人を探し当てる、コミュニケーション推理ゲーム『消されたメッセージ』日本語版を7月下旬に発売いたします。




私が手がかりを描いて……オレが手がかりを消す!

事件発生!
被害者は声を出せなかったが、何かを描くことはできた……
そして、この被害者が描いたものは、捜査員たちにとって、群衆の中から犯人を捜す手がかりとなった!
ただし、この狡猾な犯人は、事件の痕跡を消すためなら何でもするので、気をつけなければならない。
捜査員たちは、最後のメッセージを前に犯人を突き止めることができるだろうか?


『消されたメッセージ』ではプレイヤーは「犯人」、「被害者」、「捜査員」に分かれます。
全4ラウンド中に、捜査員たちは被害者が描いた手がかりをもとに、犯人の正体の特定を試みます。犯人が見つかれば、捜査員と被害者の勝利となります。
しかし、犯人は被害者が描いたものの一部を消すことができるので、簡単ではありません。4 ラウンド目までに犯人が特定できなかった場合、犯人の勝ちとなります。
 ゲームの手順 
(1)被害者が手がかりを残す
 犯人は犯行現場の地図から犯人を選び、被害者は犯人を特定できる手がかりとなる絵や言葉を、3×3マスに区切られたボードに30秒でできるだけ多く描きます。
(2)犯人が証拠を消す
 犯人は描かれたメッセージを、ラウンド数に応じたマス数分消去します。
(3)捜査員が容疑者を選ぶ
 捜査員は消された不完全なメッセージを元に、地図から容疑者を探し出します。

はたして、捜査員のプレイヤーは自慢の鋭い目で、群衆の中から容疑者を見つけられるでしょうか?





【商品情報】
『消されたメッセージ』日本語版
●価格/2,640円(税込)
●プレイ人数/3~8人
●ゲームデザイン/イ・ジュファ、キム・ギウン
●対象年齢/8歳以上
●プレイ時間/15分
●商品コード/4981932025834
●内容物/容疑者約300人が描かれた犯行現場 6種、ついたて 1枚、描き消しできるボード 4枚、砂時計 1個、ホワイトボードマーカー 2本、透明のトークン 1個 他

(C)2021 Iello


【関連リンク】
●ホビージャパンのゲーム商品案内     https://hobbyjapan.games/
●ホビージャパン・ゲームツィート     https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME
●ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社ホビージャパン
商号
株式会社ホビージャパン(カブシキガイシャホビージャパン)
代表者
松下 大介(マツシタ ダイスケ)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-15-8 
TEL
03-5304-9110
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://hobbyjapan.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.