2021年07月01日 13:00

深刻な人材不足問題を協働ロボットで解決! 協働ロボット無償シミュレーションサービスを7月1日から提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Robot Solutions(ロボットソリューションズ)を提供する株式会社ハートインコスモ(東京都渋谷区、代表:後藤秀彰)は、既存の産業用ロボットに比べ手軽に導入が可能な「協働ロボット」を工場に導入するためのシミュレーションを無償で行うサービスを7月1日から開始いたします。
お問い合わせはこちら:https://www.fanaraomakase.com/



■背景
「アフターコロナの世界、食品業界の人手不足は加速します。」
15~64歳の生産年齢人口は2020年5月7443万8千人で,前年同月に比べ▲60万7千人減少しています。また、欠員率も上昇傾向にあり、「飲食店・宿泊業」の欠員率は5.4%(2018年)と高く、他産業より状況は深刻となっています。
農林水産省が2019 年5月に出した調査結果によると、アフターコロナで経済回復が行われた先、食品業界では、生産年齢人口の減少、外国人技能実習生の減少により、「募集しても、人が集まらない。」「生産性の向上も限界に」「人件費高騰でコスト削減困難」の状況がさらに加速すると思われます。
人の代わりとなる協働ロボットは既存の産業用ロボットに比べ手軽に導入が可能なため、この人材不足問題の活路となることが期待されます。
■協働ロボットとは?
協働ロボットとは、人と協力して働くロボットです。

1.柵などの安全設備は不要!生産現場の省スペース化が実現可能
2.専用設備が少なくなり、初期投資の削減が可能
3.将来生産工程を変更するときも専用設備が少ないので簡単に対応可能

人と肩を並べ、細やかな仕事にも対応できる協働ロボットは、既存の設備、製造ラインを大幅に変更することなく、人とロボットを適材適所で組み合わせて配置することで、生産効率をアップするだけではなく、これまで自動化されていなかった、より小規模な現場や製造現場以外での自動化も実現する可能性を秘めています。



■無償シミュレーションの流れ
以下情報をヒアリングし、2D・3Dシミュレーション結果を提案します。

(1)どんな動き(働き)か、既設機械、何人で 行っている作業なのか
(2)ワーク(重量、寸法、種類)
(3)タクトタイム
(4)与えられるスペース(レイアウト)
(5)実施予定時期

これらを行うことで、最適な自動化レイアウトの考案・ロボット・機器の選定が行えます。
■今後の展開
今後はセンサーやビジョンの連携により、更に人に近い作 業をこなす協働ロボットシステムの導入も増えていくでしょう。そして、ゆくゆくは AI(人工知能)が発達することで、 ロボットが動作を自分で学習し、プログラミング・ティーチングなしに作業を自動化できるといったことも可能になるかも しれません。協働ロボットが人のパートナーとして、本当の実力を発揮するのはこれからなのです。 その先駆けとして、まずは食品製造工場などで、人とロボットの協働を実現する手助けができれば幸いです。

参考
農業水産省 食料産業局 食品産業をめぐる情勢 2019年5月  https://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/attach/pdf/0520-1.pdf
【会社概要】
事業名:Robot Solutions(ロボットソリューションズ)
会社名:株式会社ハートインコスモ
所在地:〒151-0073東京都渋谷区笹塚2-19-2 TSKビル4F
代表者:後藤 秀彰(ゴトウ ヒデアキ)
設立 :1996年6月14日
URL  :https://www.fanaraomakase.com/
事業内容:ロボットシステム・自動化システムの設計及び販売

【本件に関するお問い合わせ】
メールアドレス:robotsolutions@hictechai.com
TEL:03-5365-4511
担当者名:ロボットソリューションズ 広報担当
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社ハートインコスモ( カブシキガイシャハートインコスモ)
代表者
後藤 秀彰(ゴトウ ヒデアキ)
所在地
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚2-19-2 TSKビル4F
TEL
03-5365-4511
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
https://www.fanaraomakase.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.