2021年07月05日 13:00

野村総合研究所、証券外務員の働き方の多様化に寄与する「STARモバイルサービス」を開始 ~ 電子的なサイン手続きにより、外交先でもデジタル化を推進 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、証券会社の営業員(外務員)が社外で営業活動を行う際に必要な、各種の情報の入手や手続きをモバイル端末で行える「STARモバイルサービス」(以下、本サービス)の提供を、2021年6月から開始しました。本サービスは、NRIが多数の証券会社に提供している基幹系システムサービスSTAR-IVのオプションサービスです。

本サービスを用いれば、証券会社の営業員が外交先で対面営業を行う時に、モバイル端末を使って取引に必要な事前手続きから、顧客の注文の入力、さらには営業日報の作成までが行えます。加えて、モバイル端末で顧客からの問い合わせ対応が可能となることから、店舗外や在宅での勤務が容易になるなど、営業員の働き方改革の推進にも寄与します。
本サービスの主な特長は、以下の3点です。

■ 証券外交に必要な情報を多様なモバイル端末から入手
これまで証券会社の営業員が外交先で必要とする情報(顧客の基本情報や預り証券等)は、店舗から書類を持ち出して確認していましたが、本サービスでは、モバイル端末からそれらの情報の入手ができます。モバイル端末の種別(スマートフォン、タブレット等)は多様化していることから、それらに対応した各種のWebブラウザ(InternetExplorer11/Edge/Safari)(*1)で利用できます。

■ 電子的なサインによる顧客との合意に基づき、各種手続きや注文を実行
これまで顧客との間で行う手続きは、店舗から持参した紙の書類で行っていました。本サービスでは、モバイル端末画面で内容を説明した後に、顧客が端末上で電子的なサイン(*2)を行い、その合意を受けて各種手続きや注文を行います。営業員が入力を行うと、基幹系システム(STAR-IVシステム)(*3)で即時に反映されます。これにより、ペーパレス化を実現しています。

■ 高度なセキュリティ対策で情報管理を強化
以下のセキュリティ対策を実施することにより、情報管理を強化しています。
(1) 様々な利用シーンを想定し、モバイル端末内へのファイル保存を抑止しています。
(2) 電子的なサイン受入時の位置情報を取得・蓄積することで、サインの受入場所を地図上で確認することが可能です。
(3) 管理者は、誰が、いつ、どのような手続きを行ったかのログ情報の参照が可能です。

NRIは、今後もサービス拡張により、証券会社の営業員の働き方について、多様化や効率化を支援していきます。


【ご参考】STARモバイルサービスにより実現できる近未来の姿


*1 2021年6月時点に対応しているWebブラウザです。今後変更となる可能性があります。
Internet Explorer、Edgeは、米国およびその他の国で登録されたMicrosoft Corporationの商標です。
Safariは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
*2 本サービスの電子的なサインは、電子署名法上の電子署名には該当しません。
*3 STAR-IVシステムは、NRIが提供する共同利用型の証券基幹系システムサービスです。
*4 IFAは、“Independent Financial Advisor”の略で、「独立系ファイナンシャルアドバイザー」とも呼ばれる、金融アドバイザーの業態の一種です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社野村総合研究所(カブシキガイシャノムラソウゴウケンキュウショ)
代表者
此本 臣吾(コノモト シンゴ)
所在地
〒100-0005
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
TEL
03-5877-7100
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
https://www.nri.com/jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.