2021年07月14日 10:00

ジュヴレ・シャンベルタンを代表する”デュガ”の系譜「アンベール・フレール」を 株式会社都光が日本国内正規代理店として販売いたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 都光(東京都台東区)は2021年9月7日(火)より、ジュヴレ・シャンベルタンの名門デュガ家の系譜を継ぐドメーヌ「アンベール・フレール」を日本国内正規代理店として販売いたします。

◆第3のデュガ、隠れた綺羅星「アンベール・フレール」
「アンベール・フレール」はブルゴーニュを代表する一族、名門デュガ家の系譜を継ぐドメーヌ。すでに世界中で名声を手に入れている同じデュガ家の「ベルナール・デュガ・ピュイ」、「クロード・デュガ」ほどの知名度はありませんが、ここ数年、彼らの造るワインは、フランスのジャーナリストの間でも評価は非常に高く、ジュヴレ・シャンベルタンの偉大な生産者の仲間入りをしたと言われています。フランスで著名な評価誌の一つであるベタンヌ&ドゥソーヴ誌の2015年版では「ジョルジュ・ルーミエ」や「ドゥニ・モルテ」と同評価の4ツ星を獲得。最近では、世界で最も有名なワイン雑誌として知られるラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスでの評価も高くなっており、隠れた第3のデュガとして特にフランス国内のソムリエの間で人気となっています。
◆デュガ家で一番のワインを
現在、ドメーヌは、4代目兄弟のエマニュエル(写真左)とフレデリック(写真右)の2人が運営。彼らは、ベルナール・デュガ・ピュイとクロード・デュガのいとこにあたります。

「我々ドメーヌ・アンベール・フレールは、日本ではほとんど知られていませんが、ベタンヌ&ドゥソーヴ誌で4ツ星評価を獲得しています。最高評価の5ツ星はD.R.C等6軒のみ。「ベルナール・デュガ・ピュイ」、「クロード・デュガ」よりも上の4ツ星を獲得できたので、デュガ家で一番のワインを造っているつもりです」とエマニュエルは語ります。

<栽培・醸造>
所有する畑は7ha。「シャルム・シャンベルタン」や1級畑「クレピヨ」等デュガ家と共通の優良畑を所有しています。徹底した収量制限と有機農法を行っており、除草剤や化学肥料は一切使用せず、日々ブドウの様子を伺い、鋤入れを行うことで、畑の状態を健全に保っています。特に重要なポイントは、摘芯・摘果を厳しくし、収量制限を行うことです。3-6日間の低温浸漬を行い、過度なタンニンの抽出を避ける為に、ブドウをなるべく動かさずに発酵させます。抽出期間はその年の果皮の硬さによって決めています。基本的にピジャージュは行わず、できるだけ長く発酵期間をとり、清澄や濾過は行いません。月の満ち欠けを観察し、状態が安定したタイミングでボトリングを行います。
【会社概要】
会社名:株式会社 都光
代表者:代表取締役 戸塚 尚孝
所在地:東京都台東区上野6-16-17
朝日生命上野昭和通ビル1階
公式サイト:https://www.toko-t.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社 都光
担当:竹中 康一
TEL:03-3833-3541
FAX:03-3832-6930
E-Mail:takenaka@toko-t.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社都光(カブシキガイシャトコウ)
代表者
戸塚 尚孝(トツカ ナオタカ)
所在地
〒110-0005
東京都台東区上野6-16-17 朝日生命上野昭和通りビル1階
TEL
03-3833-3541
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.toko-t.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.