2021年07月12日 13:00

「航空機用熱交換器の世界市場:2026年に至るデザイン別、用途別予測」市場調査レポート発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「航空機用熱交換器の世界市場:2026年に至るデザイン別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
航空機用熱交換器の世界市場規模は、2021年の13億ドルから2026年には20億ドルに達すると予測されます。レポートは航空機用熱交換器の世界市場について2026年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分は、用途別市場、プラットフォーム別市場、デザイン別市場、販売チャネル別市場、タイプ別市場、および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(25社)、COVID-19の影響、エコシステム分析などの分析情報も加味し、航空機用熱交換器市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
航空機用熱交換器の世界市場:2026年に至るデザイン別、用途別予測
Aircraft Heat Exchanger Market by Application (Environmental Control System and Engine System), Type (Plate-Fin, Flat Tube), Vendor (OEM, Aftermarket), Platform (Fixed-Wing Aircraft, Rotary-Wing Aircraft, and UAVS), and Region - Global Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/24/Aircraft_Heat_Exchanger_2026_MAM2454.html

【レポート構成概要】
◆航空機用熱交換器の世界市場予測2017-2026年
・市場規模(US$)

◆用途別、市場-2026年
・環境制御システム(ECS)
・エンジンシステム
・電子ポッド冷却
・油圧冷却
※(市場規模US$)

◆プラットフォーム別、市場-2026年
固定翼機
・民間航空
-ナローボディ機
-ワイドボディ機
-地域輸送機

・ビジネス/一般航空
-ビジネスジェット
-軽飛行機

・軍用機
-戦闘機/作戦機
-輸送機
-特殊任務航空機

回転翼機
・民間ヘリコプター
-小型ヘリコプター
-中型ヘリコプター
-大型ヘリコプター

・軍用ヘリコプター
-小型
-中型
-大型

無人航空機
※(市場規模US$)

◆デザイン別、市場-2026年
・プレートフィン型
・フラットチューブ型
※(市場規模US$)

◆販売チャネル別、市場-2026年
・OEM
・部品交換
※(市場規模US$)
※販売チャネル別に用途別、プラットフォーム中分類別、デザイン別に細分化データ掲載

◆タイプ別、市場-2026年
・空気冷却
・液体冷却
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、ドイツ、フランス
・ロシア、イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国
・インド、オーストラリア
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東
・UAE、イスラエル、トルコ
・その他中東
アフリカ
・南アフリカ、ナイジェリア
・その他アフリカ
※地域別に販売チャネル別(および各種セグメント別)の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・COVID-19の影響
・エコシステム分析
・バリューチェーン分析
・平均販売価格
・ファイブフォース分析
・使用事例研究
・貿易分析
・関税/規制動向
・市場シェア分析(2020)
・競合状況

◆航空機用熱交換器の主要企業プロフィール動向
・MEGGITT
・AMETEK
・TAT TECHNOLOGIES
・TRIUMPH GROUP
・BOYD CORPORATION
・HONEYWELL INTERNATIONAL
・住友精密工業株式会社
・RAYTHEON TECHNOLOGIES
・PARKER HANNIFIN
・SAFRAN SA
・LIEBHERR INTERNATIONAL
・WALL COLMONOY
・株式会社ジャムコ
・CAMTRONICS AVIATION GROUP
・AVIAGROUP INDUSTRIES
・PARFUSE CORPORATION
・MEZZO TECHNOLOGIES
・NIMROD GROUP
・SINTAVIA
・AIRMARK COMPONENTS
・CALIFORNIA BRAZING
・MSM AEROSPACE FABRICATORS
・AVIATION TECHNICAL SERVICES
・TURBOTECH
・EATON

(全349頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/24/Aircraft_Heat_Exchanger_2026_MAM2454.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年6月21日

★関連レポート
「ブレージングプレート式熱交換器の世界市場:エンドユーズ産業別2024年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/18/Brazing_Plate_Heat_Exchanger_2024_MAM1887.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.