2021年07月26日 12:00

自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド 2021年Q2版」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、自動運転分野に関する調査を継続的に行っており、最新動向や将来に向けた展望をわかりやすくまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド」を四半期ごとに更新、その最新版を2021年7月21日に発行いたしました。

ライフスタイルの変化や車両技術の進歩に加えて道路交通量の削減や交通安全の向上など、今日の様々なニーズに対応する手段として自動運転車への期待が高まっています。

自動運転業界では自動運転を既存の先進運転支援システムの進化形として捉えており、衝突回避にフォーカスしてきました。しかし、業界は使い心地や利便性を追求した高度な自動化へと進みつつあります。最終的な目標は、ドライバーの好きな時に運転をシステムに代わってもらうことです。

この数年間、商用化されている自動運転車では最高レベルのものでも運転主体は常にドライバーであり、法的責任もドライバーが負う必要がありました。現在、OEMは一部の限られた車種を対象にSAEレベル3システム搭載車の量産を開始しています。

これと並行して、テック企業はロボットタクシーを中心とした新たなモビリティ体制の提供に向け、恒久的な自動運転にのみ注力しています。開発された技術はまだ初期段階ですが、成熟化が進んでいます。
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/804-21_IB_J.pdf



<本書の構成>
本書では下記セクションごとに自動運転分野に関する最新動向について詳説しています。

自動運転について:自動運転についての概略と自動運転という革新的変化を後押しする要素、および自動運転車の実現で得られるメリットなどについて解説しています。また、ADAS機能を「安全性」または「利便性」のタイプ別に分類し、図式化しています。

合併/買収:自動運転車業界では市場プレイヤー間の業務提携や製品開発、技術革新など非常に活発な動きが見られ、また政府機関も自動運転の実現に向けて様々な法改正を行っています。本セクションでは同分野における主な投資、合併/買収、提携、合弁事業に関する最新情報をまとめています。

技術の概要:センサ、最新アルゴリズム、強力なプロセッサの3つの組み合わせが自動運転実現のための重要な鍵を握ります。本セクションでは高度な自動化レベルの実現に必要な各種センサおよび技術について解説しています。さらに、各種センサのセンサ技術の発展の推移、機能の限界と制約、サプライヤーの概要を示します。

業界プレイヤー:自動運転車の開発および商用化には様々な産業部門間の企業や組織による緊密な連携が不可欠となります。本セクションでは自動運転車エコシステムにおける様々なキープレーヤー(システム/技術インテグレーター、Tier-1サプライヤー、高性能コンピューティングプラットフォーム開発会社、地図開発会社)の役割および企業情報の概略を紹介しています。

民間主導のAV走行試験:都市化が進行する現在、都市における効果的なモビリティサービス提供のための新しいアプローチが求められています。本セクションでは都市における自動運転車の共存に向けて、検討を要する様々な側面を特定、自動運転車のユースケースシナリオを紹介。さらに、欧州、米国、中国、日本などの主要地域を中心に、自動運転Mobility-as-a-Service(MaaS)のキープレイヤーを特定しています。

政府主導のAV走行試験:AV走行試験プロジェクトマップ - 世界で実施中の政府支援/出資の走行試験プロジェクトを国別に紹介しています。

法規制/標準規格:自動運転車を統合する未来型交通システムの実現には法規制/標準規格、ガイドラインなど数々の問題が立ちはだかっています。本セクションでは自動運転車のテスト・導入に関連した重要な法規制の概要を示しています。

安全性評価機関:様々な地域のNCAP組織の概要 - ADASのテストおよび検証に向けた最新ロードマップの概要、自動運転機能がある場合にそれを評価対象とするかどうかについての見解を示しています。

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/804-21_IB_J.pdf


本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

SBD Automotiveジャパン
商号
SBD Automotiveジャパン(エス・ビィ・ディ・オートモティブ・ジャパン)
代表者
杉木 昭郎(スギキ アキオ)
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル6F
TEL
052-253-6201
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.sbdautomotive.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.