2021年07月21日 12:00

関東経済産業局長認可のデジタルビジネス協同組合(DBCOOP)、バブル方式の普及に向けて、ワクチン接種・PCR検査等の結果証明をスマホ等で表示するシステム「COVID-19_ASKシステム」を開発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
令和3年7月21日、関東経済産業局長認可のデジタルビジネス協同組合(代表理事 高瀬明宏;以下「DBCOOP」という)はCOVID-19新型コロナウィルスのワクチン接種結果やPCR・抗原・抗体の各種検査結果をスマホ等で表示し、経済・スポーツ・文化活動での「お互いの陰性での安心」を確認し合うことのできる「COVID-19安心相互確認システム(以下「COVID-19_ASK」という)」を開発し、テスト利用希望の企業・団体・組織等に提供すると発表した。

COVID-19新型コロナウィルスは、その感染流行も第5波の兆しらしき新規感染者も増え始め、現在もいくつかの都府県で延長された「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」下にあって、飲食業界などの取引の対面を必要とする業種・業態の営業時間制限、酒類の販売制限、企業での会議や会合等で直接集合するケースの制限、旅行や宿泊などの移動行動自粛要請、スポーツ、文化などのイベントや各種施設への入場禁止・制限など、感染対策として様々な経済及びスポーツ・文化活動の制限が課されています。

「3密を避け、人流を制限し、何とかコロナ禍を終息させよう」とする涙ぐましい努力が、政府をはじめ各自治体の主導により実施されていますが、その成果は一進一退で、テレビ・新聞などのマスコミでは、もう我慢の限界にきている業界・業種もあるとも報道されています。

DBCOOPはこのような感染抑制のための経済・スポーツ・文化活動の制限下にあって、それと相矛盾するかも知れない「各活動の平常化」を継続する方法がないものかと検討を重ねてきました。それには、お互いに安心のできるワクチン接種証明や「有効期限内の検査結果」を提示するなどの方法を通じて、「見えるかたち」の健康かつ陰性の人々による、より平常に近い経済・スポーツ・文化活動を模索していくことが可能だろうと考えました。それが正に「バブル方式の陰性者空間」の実現ではないかと思われます。

友人レベルから大きな組織、企業間取引、スポーツ文化の各種イベントなどの各コミュニティ・イベントレベルで、「バブル方式での陰性者空間の集合体・連合体」としての社会の姿を作り上げること、そのことが経済・スポーツ・文化の平常活動を安心かつ安全に相互維持していくツールとしても利用していただけるのではないか、その一つのツールになってくれればとの思いで、今回のCOVID-19_ASK開発に至りました。

現在、ワクチン接種も政府の強力な指導で加速されてきていますので、大いに期待するところですが、まだまだ国民の大多数が接種するまでには時間がかかりそうです。一方、海外から大勢のアスリート及びその関係者の参加が見込まれる東京オリンピック・パラリンピックの開催も始まります。

このような状況にあって、COVID-19_ASKがワクチン接種の有無だけでなく、各種検査結果も提示できることから、ワクチンが打てない体質の人やワクチンを打ちたくない人々も各種検査を実施することで「陰性者」の証が提示できれば、ワクチン接種の人々と同等以上の方法として十分利用していただけるのではないかと思われます。また、ワクチン接種後も感染リスクが「ゼロ」にならない以上PCR検査等の重要性はなくならないどころか、その重要性はむしろ増してきています。(ただし、「陰性」については時限的考慮による利用が必要。)

COVID-19_ASKは、新型コロナウィルス感染の各種検査(PCR検査・抗原検査・抗体検査など)結果なども上手に利用していただければ、ワクチンパスポート等で懸念されるワクチン接種の有無による差別にも十分対処でき、本人自己責任での検査履歴やワクチン接種結果の提示と、受け手側の受け入れ基準によるリスク管理を考慮すれば、経済・スポーツ・文化活動制限を各コミュニティなどのあらゆるレベルで広く緩和できるツール(=「バブル方式の陰性者社会」実現へのツール)としてもご利用いただけるのではないかと思われます。

ワクチン接種は、厚生労働省の以下のホームページ「接種についてのお知らせ」を参考にして下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

各種検査は、厚生労働省の以下のホームページ「自費検査を提供する検査機関一覧」を参考にして下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-jihikensa_00001.html


COVID-19_ASKの機能は以下の通りとなっています。
【COVID-19_ASKの機能】
・登録者プロフィールの登録・編集・削除機能
・検査情報(検査種別・検査機関・検査実施日・結果判明日・結果内容)の登録・編集・削除機能と検査結果エビデンス(証憑書類等)のカメラ画像添付機能、履歴表示機能
・ワクチン接種情報(製薬会社名・接種実施日・接種回数、接種機関(場所))の登録・編集・削除機能、履歴表示機能
・スマホやタブレット、ノートPCへの表示が可能
・入力インターフェース等、各種他のシステムとの連携、カスタマイズ対応可能
・プライバシー、セキュリティについては万全の対策を実施予定(各利用ケースで検討)
・将来流行の未知感染症などへもカスタマイズ対応可能

COVID-19_ASKを利用して「バブル方式の陰性者空間」へのテスト利用等をお考えの場合は、必要経費の実費ベースでご協力させていただきます。本件のお問い合わせ先は以下の通りです。
(テレワーク・リモートワーク中ですので、お問い合わせは、emailでお願いします。)

関東経済産業局長認可
デジタルビジネス協同組合 危機管理対策委員会(担当理事:勝田芳史)
URL: http://www.dbcoop.org/

〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町18番地 神田東栄ビル3F
TEL 03-6823-4070 Email:covid19@dbcoop.org
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
デジタルビジネス協同組合(デジタルビジネスキョウドウクミアイ)
代表者
高瀬 明宏(タカセ アキヒロ)
所在地
〒101-0036
東京都千代田区神田北乗物町18 神田東栄ビル3階
TEL
03-6823-4070
業種
その他IT関連
上場先
その他
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.dbcoop.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.