2021年07月20日 10:00

『磯・投げ情報』Vol.27 2021年7月20日発売! 堤防釣りをはじめ磯、サーフなどバラエティーに富んだ記事が満載!次の休日に即役立ち、海釣りをより深く楽しめる商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堤防釣りをはじめ磯、サーフなどバラエティーに富んだ記事が満載の『磯・投げ情報』。Vol.27(9月号/7月20日発売)は、海辺のレジャーを満喫する企画、じっくりと本命に対峙するためのノウハウなど盛りだくさん。

特集1は、「釣り+キャンプ、バーベキュー、海水浴etc. 海辺で夏休みを満喫!」
いよいよ待ちに待った夏休み。家族や仲間と開放的な空間で思い切り羽を伸ばしたいと考えている人は多いはず。となれば、やっぱり海 !  本特集では、海釣りはちゃんと楽しんだうえで、キャンプや海水浴、バーベキューまで欲張れるおすすめスポットを厳選して紹介。夏の休日にたっぷり遊べる場所が選り取り見取りですぞっ !

特集2は「青物プラスαのショアジギング メタルジグを使いこなす」
海のルアー釣りには欠かせないメタルジグ。シンプルな金属の固まりだからこそ、万能で使える。これから本格化する青物はもちろん、ハタ系、ヒラメ・マゴチなどいろいろ欲張るためにも、使いこなしを予習しておこう。
「夏を楽しみ尽くすハイリターンポイント10選 伊豆半島 本気のカゴ釣り」
水温が上昇する夏から秋にかけては、カゴ釣りのターゲットがグッと増えてくる季節。回遊魚にマダイ、夜釣りではイサキ。2021年、本気でカゴ釣りを楽しんでみよう。

「釣り車で遊びまくりたいから  愛車を車中泊仕様にしちゃいました」
キャンピングカーで気ままに釣り旅、なんていうのはただの憧れだとしても、マイカーを車中泊仕様に変えて旅気分を味わうのはアリなのでは?
というわけで、愛車を思いっきり居心地がよく改造してしまったのが、イラストレーターの川島星河さん。家族と出かけるときはすぐに元に戻せる、“へエ~”がいっぱい詰まった釣り車をご紹介。

「静岡県・駿河湾【沼津~御前崎】 釣り場調査報告」
コロナ禍が続く今、どこで釣りができるのか? 良識ある皆さんの判断の一助となるように、ありのままの釣り場の状況お届け。

「ハルちゃん&ハンター 久々に登場!」
ユーチューブで人気のハルちゃん&ハンターのドタバタコンビが久しぶりに本誌に登場。相変わらずの、調子に乗ったり凹んだりの釣行で、紙面を賑わせている。

「サバレジャー 穴からオニカサゴをズッポ~ン!」
便利に使える常温保存の身エサ、サバレンジャーを携えてプチ冒険。西伊豆のブロック堤の隙間から出てきたのは、なんとオニカサゴ。これにはびっくり!

「マルチクの昇天釣魚料理」
本誌でおなじみのマルチクが簡単で旨い釣魚料理を伝授。各地の船宿で教わったマルチクならでは旨~なネタをたっぷり盛り込みつつ、料理の基本を解説。今回は、これから旬を迎えるマゴチの超美味料理法をご紹介。

人気連載人も大活躍。おさかな芸人ハットリの「いろんな魚に会いに行こう!」では雨の日も安心の釣り場をハシゴ。激釣ライフでは都心を流れる隅田川でキビレを狙う。久保野孝太郎氏の「ウキフカセ秘伝」では、実践的ノウハウを一層深く解説。ビジュアル系ロックバンド「ナイトメア」のNI~ya氏が釣りと仕事について綴る「NI~ya 魚音コラム」では、ホームの若洲海浜公園でのカサゴ釣りを伝えている。
カラーグラビアでは盛期に突入した南房のシロギス、人気急上昇中のアカハタ、房総の地磯のイサキ釣り、さらには三浦半島の地磯でまさかの良型カンパチなど、バラエティー豊かに紹介している。
次の休日に即役立ち、かつ保存版としても貴重な情報が満載。海釣りをより深く楽しめる一冊となっております。

発行:株式会社メディアボーイ
定価:1,200円

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社メディアボーイ(カブシキガイシャメディアボーイ)
代表者
稲垣 登(イナガキ ノボル)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館
TEL
03-5549-3849
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.mediaboy.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.