2021年07月20日 09:00

デジタル妊娠検査市場―製品タイプ別(ブランドテストキット、およびプライベートテストキット);使いやすさ別(使い捨て、および複数回使用);販売チャネル別-グローバル需要分析および機会の見通し2030年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「デジタル妊娠検査市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年07月 19日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

世界的な出生率の上昇、技術的に改善された製品の革新への投資の増加は、市場の成長を促進すると予想されます。市場の成長は、世界レベルでの新興経済国における出生率の上昇と中産階級の人口の増加を制御するための人口の意識の高まりなどの要因にも起因する可能性があります。世界保健機関のデータによると、2020年1月には、開発途上国で15歳未満の少女が約77万人、15~19歳の少女が1200万人出産しています。

15~19歳の思春期の少女の間では、毎年1,000万人以上の意図しない妊娠が登録されていると推定されています。このように思春期の妊娠の数の増加は、デジタル妊娠検査キットとデバイスの必要性が大幅に高まります。カップテストキットやストリップテストキットなどの従来の妊娠検査キットは、線やカラーコード形式などのテストの象徴的な結果をもたらします。この場合、ユーザーが誤解する可能性が高くなります。一方、デジタル妊娠検査キットは、デジタル応答を提供することにより、そのような可能性を排除しました。従来のテストキットに対するデジタル妊娠テストキットの高度で改善された利点は、予測期間中に市場の成長を後押ししました。

アジア太平洋地域の市場は、出生率の増加と地域の人口増加により、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予測されています。さらに、この地域での思春期の妊娠率の増加は、市場の成長を後押しすると予想されます。

北米の市場は、ヘルスケアへの投資の増加、主要なデジタル妊娠検査キット製品メーカーの存在により、予測期間中に収益の面で最大のシェアを占めると予想されます。米国疾病予防管理センター(CDC)が発表したレポートによると、2017年には、米国で15~19歳の女性から19万人の赤ちゃんが生まれました。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3127
市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● デジタル妊娠検査市場は、2022-2030年の予測期間中に大幅なCAGRで成長すると推定されています。
● デジタル妊娠検査市場は、製品タイプ別(ブランドテストキット、およびプライベートテストキット);使いやすさ別(使い捨て、および複数回使用);販売チャネル別{オンライン(会社独自のWebサイト、およびサードパーティのアグリゲーター)、およびオフライン(小売薬局、病院薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケットなど)}などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● デジタル妊娠検査市場における業界のリーダーはSwiss Precision Diagnostics Gmbh、Church & Dwight Co., Inc.、Sugentech, Inc.、Diagnosis S.A.、Clarity Diagnostics, LLC、AdvaCare Pharma (Accuquik Test Kits)、Mankind Pharma Ltd.、Informa Group (Omnia)、Gregory Parmaceutical Holdings, Inc.、Sara Healthcare Pvt. Ltdなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● デジタル妊娠検査市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

デジタル妊娠検査市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

i. 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ii. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iii. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iv. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3127
Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/digital-pregnancy-test-market/3127
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/digital-pregnancy-test-market/3127

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年07月21日 18:00
扁桃炎治療市場ー疾患タイプ別(急性、再発、慢性);病気の原因別(細菌、ウイルス);治療別(抗生物質、市販薬、ホメオパシー薬、扁桃摘出術など)-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月21日 17:30
プロポフォール市場ーアプリケーション別(処置時の鎮静、全身麻酔);流通チャネル別(外来手術センター、眼科クリニック、病院、歯科クリニック);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月21日 17:30
水素製造市場ーソース別(青、緑、灰色の水素);技術別(水蒸気メタン改質(SMR)、部分酸化(POX)、石炭ガス化、および電気分解);アプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月21日 17:00
拡大した熱可塑性ポリウレタン市場ーアプリケーション別(射出成形製品、押出製品、接着剤、その他);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年07月21日 17:00
動物用真菌治療市場ー薬物タイプ別(グリセオフルビン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、フルコナゾール、テルビナフィン、その他)、および剤形別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.