2021年07月21日 10:30

「DX検定(TM)」の成績優秀者7名を表彰、受賞者の所属企業は野村総合研究所ほか、合計6社 ~社員の【DX情報感度】を可視化することで、企業のデジタル・ビジネス変革を推進する人財の発掘・育成を目指す~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本イノベーション融合学会(IFSJ/東京都中央区、理事長:髙梨 智弘)は、これからのデジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、デジタル技術によるビジネスへ変革を進めるために、日々爆発的に増加する新テクノロジー用語のうち、これからの新しいデジタル社会をリードするDX人財として理解すべき先端IT技術トレンドと、ビジネストレンドの用語知識・DXリテラシーを幅広く問う、「DX検定(TM)(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)」を年に2回実施しており、この7月の実施で第7回を数えます。

この度、第5回~6回に受検された方のうち、特に優秀な成績をおさめられた7名の方が、日本イノベーション融合学会より表彰され、対象者の所属企業名が発表されました(2021年7月17日土曜日)。
※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定の事務局を運営しております。

「DX検定(TM)(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)」(以下、本検定)は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、新しいデジタル社会をリードするDX人財として理解すべき先端IT技術トレンドと、ビジネストレンドの用語知識を幅広く問う、いわば【DX情報感度】を可視化・レベル認定できる検定です。(6か月ごとに最新用語を出題しています。)

また本検定は、DXレベル認定制度を実施しており、成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。企業の人事・事業部でのレベル認定・評価が可能です。
スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」
スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」
スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」
(図をご参照ください)
日本イノベーション融合学会では、「通常総会・年次大会」の場で、本検定のレベル認定者のうち、スコア800以上である「DXプロフェッショナル レベル」の方を成績優秀者として表彰しています。
(これまで第1回~第4回までで累計、12名の方を表彰)

本年の日本イノベーション融合学会の「通常総会・年次大会」でも、第5回~6回DX検定(TM)にて「DXプロフェッショナル レベル」に認定された7名の方が表彰されました。
この度、これらのDXに関する最新知識を豊富に有した優秀な方が所属されている企業名、6社が発表されましたので、ご報告いたします。

・株式会社野村総合研究所(2名)
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・株式会社システナ
・株式会社千葉銀行
・日本ソフトウエア株式会社
・株式会社RegritPartners
(表彰対象人数順、五十音順)

検定事務局では、まずは全社員で「DXスタンダードレベル」を目指し、次の目標として「DXエキスパートレベル」、最終的にはプロフェッショナルレベルを目指していただくことをお勧めしています。

本検定の詳細は以下よりご案内しています。次回の第8回検定(2022年1月実施)は10月以降に申込開始予定です。
▼DX検定(TM) 公式ページ
https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/

<ご参考>
■検定概要
検定名 DX検定(TM)(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)
試験概要 60分間で120問の知識問題(多肢選択式)出題。
Web受験(企業や自宅のPC、タブレットを使用し、インターネット経由で受験)
※後日、学会の検定サイトで結果(スコア)を発表。学会の認定委員会承認の「スコア認定証」が発行されます(PDFダウンロード)。
動作環境 次のブラウザを推奨しています。※Macintoshでは動作保証はしておりません。
<PC>Internet Explorer 11
※その他のブラウザは、Firefox、Google Chrome、Edgeをご利用ください。
<タブレット>iOS、Androidともに標準ブラウザ
レベル認定に
ついて 成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベルに認定されます。またレベル認定証が発行されます。
スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」
スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」
スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」

出題問題 最新IT技術分野・ビジネストレンド分野全般の必須知識項目から出題。
※検定委員会による定期的な検討会により、毎回、最新項目が出題されています。
※推奨参考図書は検定公式ページをご覧ください。
受検料 一般:6,600円(税込)
<学生:3,300円(税込)  ※学生割引は学校経由の団体申込み限定。>
(検定サイトから、(1)個人申し込み (2)法人申し込み が可能です。)
※別途、検定公式準拠教材「DX Study(TM) eラーニング」との、セットパックのお申込みも可能です。
第8回開催日 法人、個人ともに、2022年1月の実施を予定しています。
※50名様以上の団体受験の場合、別途企業向けの検定実施日もご相談ください。
結果発表予定 検定実施日の1カ月後を予定。
※また検定実施後の企業向けオプションとして、組織分析・全国比較等も承ります。

■検定公式サイト https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/

■検定準拠のeラーニング教材「DX Study(TM) 2021」 https://www.nextet.net/product/itbt

■日本イノベーション融合学会(IFSJ)サイト http://www.ifs-j.com/

■ 本リリースに関するお問い合わせ
DX検定(TM)事務局
株式会社ネクストエデュケーションシンク内 捧 齋藤(加那)
TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147 e-mail:  ifsj-itbt@nextet.net

ニュースリリースに掲載されている情報(サービスの価格/仕様、内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

商号
株式会社ネクストエデュケーションシンク(カブシキガイシャネクストエデュケーションシンク)
代表者
斉藤 実(サイトウ ミノル)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷5-1-16 VORT本郷3F
TEL
03-5842-5148
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.nextet.net/

株式会社ネクストエデュケーションシンクの最新プレスリリース

2021年07月21日 10:30
「DX検定(TM)」の成績優秀者7名を表彰、受賞者の所属企業は野村総合研究所ほか、合計6社 ~社員の【DX情報感度】を可視化することで、企業のデジタル・ビジネス変革を推進する人財の発掘・育成を目指す~
2021年04月26日 14:00
ネクストエデュケーションシンク社、People Trees社と企業の戦略人事を支援するデジタル人事コンサルティンサービス「Latenta(TM)(ラテンタ)」を開発
2021年03月08日 13:00
ネクストエデュケーションシンク社、People Trees社と企業の戦略人事を支援する「デジタル人事コンサルティングサービス」に向けて協業。 スピーディな組織の適材適所と事業戦略を実現
2021年02月19日 12:30
ネクストエデュケーションシンク社、「企業がDXビジネスで成長するためのDX人財育成・組織分析Webセミナー」 3/3開催。「Vitality DX塾」を実践してわかった、「DXビジネス発想力」の高め方
2021年02月05日 10:00
ネクストエデュケーションシンク社、DX人財の不足感が課題とされるいま、その解決の第一歩として、企業全社員の最新DXリテラシーを育成し、DXレベルを認定する「DXリテラシー育成・認定パック」最新版を発売

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.