2021年07月30日 10:00

センサーを置くだけで競合が見える! ”Digital東京 ライバルスコープ” スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Oxyzen(オキシゼン)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:松井 康至)は、オフラインデータを独自センサーで取得し、特許出願済みのデジタルツイン技術により、センサーを置くだけで周囲の競合店舗などの様子を把握することができるサービス、”Digital東京 ライバルスコープ”を2021年7月30日(金)にスタートいたしました。
■ライバルスコープとは?

独自のWi-Fiセンサーを設置するだけで、周囲を行き交う人々の店舗の利用傾向やブランドなどのシェア率などをつぶさに把握することができます。業種・業態などのカテゴリーはどんどん追加され、またカテゴリー追加のご要望にもお応えすることで、さまざまな角度からのマーケティング分析が可能となります(https://digitaltokyo.io/rivalscope/)。
■ライバルスコープで何が分かるの?

センサーを設置するだけでセンサー周囲の人々のライバル店舗の利用状況や、また、センサーを複数店舗に設置することで店舗に訪れた顧客のライバルブランドの利用率を把握することができます。Webダッシュボード、CSV出力、API(開発中)などさまざまな使い方に対応しています。

下の画像は、ある拠点の人々のカフェのシェア率と、日別のシェア率の推移です。この拠点ではスターバックスの利用者が最も多いですが、毎日一番という訳ではなく、日によってはドトールやプロント、ベローチェが一番の日もあることが分かります。
*対象期間:2021年7月20日(火)~2021年7月27日(火)
ある拠点の人々のコンビニのシェア率と、日別のシェア率の推移です。この拠点ではセブンイレブンの利用が最も多くかつ1週間を通して常に多いことが分かります。ファミリーマートとローソンが拮抗していることも分かります。
*対象期間:2021年7月20日(火)~2021年7月27日(火)
複数の拠点でのモスバーガーのシェア率の比較です。拠点Cのシェア率が15.9%と最も高いですが、常に高いということではなく、7月24日では拠点Aのほうが高い日も認められました。
*対象期間:2021年7月20日(火)~2021年7月27日(火)

■利用料金は?

基本料金(年間契約の場合)はセンサー1台につき、月額10,000円となります。
* 電源とインターネット回線が必要です。
* 現在サービスにないカテゴリーについてはご相談承ります。
* ご契約時のご利用サービス名は「Digital東京基本サービス」となります。

【Oxyzen株式会社 概要】
本 社 : 東京都港区東新橋2-12-1
PMO東新橋7F
設 立 : 2015年3月10日
資本金 : 16,000,000円
代表取締役社長CEO : 松井 康至
取締役副社長CFO : 権 太龍
取締役CTO : 森谷 武浩
URL : https://oxyzen.io
https://digitaltokyo.io/rivalscope/

お問い合わせ先
TEL:03-6370-0771
E-mail : pr (アット) oxyzen.io
コンタクトフォーム:https://oxyzen.io/#contact
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Oxyzen 株式会社(オキシゼンカブシキガイシャ)
代表者
松井 康至(マツイ コウジ)
所在地
〒105-0021
東京都港区東新橋2丁目12番1号 PMO東新橋7F
TEL
03-6370-0771
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://oxyzen.io
公式ブログ
https://note.com/digitaltokyo
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.