2021年08月06日 17:00

信州こども食堂印SDGsプロジェクト 全国にプロジェクトパートナーを募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
信州こども食堂印SDGsプロジェクト(長野県長野市 代表:小林尚貴)は、こども食堂や児童養護施設、生活困窮者のために寄贈された食品を、より良い状態で保管するサービスを展開しています。
先月の7月12日には冷凍りんご600kg、今月8月5日には冷凍弁当1000食、信州こども食堂ネットワークに寄贈された食品を、保管サービスとして無償提供しました。
また、県内から連日100kgほどの生鮮食材を寄贈されている団体のために、冷凍冷蔵コンテナでの保管を無償提供しています。
従来、寄贈されるまだ賞味期限のある食材は、寄贈先も保管場所が困難なため、お断りするなどで廃棄されるケースが多数となっています。
信州こども食堂印SDGsプロジェクトの「寄贈される生鮮冷凍食品の無償保管サービス」で、食材ロス軽減とともに、多くのこども食堂や児童養護施設、生活困窮者を支えるサービスとなっています。
さらに、特殊特許技術を持つDENBAコンテナを活用して、寄贈された生鮮冷凍食材の多くを、鮮度保持・高品質冷凍・鮮度維持解凍・熟成の実現を目指しています。

このプロジェクトを全国に普及させ、多くのこども食堂や児童養護施設に笑顔を届けるために、志を共有できるパートナーを全国に募集します。
【パートナー募集相談会】
日時:2021年8月20日(金)~31日(火)10:00~19:00の間
内容:オンラインまたは電話にてプロジェクト内容のご説明
対象:展開するエリアで活動する企業または団体の方
申込:ホームページのお問い合わせからお申込みください。
https://298web.me/s-sdgs-pro/

【DENBAコンテナ技術】
DENBAコンテナは、水を共振させ水分子活性化よりによる技術を活かした、食品の鮮度保持システムです。食材の細胞活性化によって、食品の鮮度を長く保ち、菌の発生を抑制し、ロス率減少に繋がります。
〈取得特許〉
日本特許第5683032号  日本特第5974377号  日本特許第6366882号
中国特許第1924981号  韓国特許第1759099号  米国特許第9681677号
台湾特許第15683594号  オーストラリア特許第2014382339号
シンガポール特許権利化 欧州連合権利化
〈DENBAリーファーコンテナ〉
温度帯:30℃~-40℃  主要取扱物:野菜/果物/肉/魚 等  取扱サイズ:10ft

【本件に関するお問い合わせ】
信州こども食堂印SDGsプロジェクト
長野県長野市平林2-14-54(株)ファニーエモーション内
WEB:https://298web.me/s-sdgs-pro/
担当者:小林尚貴
E-Mail:shinsyu.sdgs.pro@gmail.com
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
信州こども食堂印SDGsプロジェクト(シンシュウコドモショクドウインエスディジーズプロジェクト)
代表者
小林 尚貴(コバヤシ ナオタカ)
所在地
〒381-0036
長野県長野市平林2-14-54 ㈱ファニーエモーション内
TEL
026-254-5880
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
その他
従業員数
10名未満
会社HP
https://298web.me/s-sdgs-pro/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.