2021年08月11日 16:00

【弊社講師】中国「長江保護法」などによる化学品輸出への影響と実務対応の解説セミナー 9/27(月)[オンライン]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、9/27(月)以下の内容でセミナーを開催します。

今年3月より施行された「長江保護法」では輸送禁止製品が定められ、日本の化学品メーカーは
物流会社から化学品の構成成分をすべて開示するよう、要求されております。
さらに、易制毒化学品は中国へ輸入する際に特別な対応が必要である化学品ですが、その易制毒化学品のリストに
汎用性の高い溶剤も追加されております。
このような環境下において日本企業は、コンプライアンスを遵守しつつも、企業のノウハウである物質情報を保護しながら、
中国で円滑に活動しなければなりません。

弊社では法規制の内容だけではなく、当局へのヒアリングを実施した結果なども踏まえ、コンプライアンス遵守と
物質情報の保護のバランスを取りつつ、日本企業の実務対応を支援しております。

そこで今回のセミナーでは、「長江保護法」や易制毒化学品の概要に加え、
弊社の経験を踏まえた実務対応を提案・説明致します。
この機会にぜひご参加ください。

■参加して得られる知識:
・「長江保護法」の概要
・物流会社の要求の背景
・当局の捉え方
・当局などへの対応方法
・易制度化学品の対応

本セミナーは、先般の「新型コロナウイルス」影響拡大に伴い、「オンライン形式」で開催いたします。

■講師への事前質問につきまして
事前質問受付締め切り:9月21日(火)23:59まで
事前質問は、セミナー開催前、3営業日前で締切とさせていただきます。
開催日3営業日以降に、セミナーにお申込みで事前質問がある場合、セミナー当日にご質問ください。
【日 時】 2021年09月27日(月) 13:30-16:30 (開場 12:30)
【テーマ】【弊社講師】中国「長江保護法」などによる化学品輸出への影響と実務対応の解説セミナー 9/27(月)[オンライン]

【要 旨】
1.「長江保護法」の概要
2.易制毒化学品の輸入対応
2.実務対応
3.事例紹介
4.まとめ
※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。

【講 師】
中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長

【参加方法】Microsoft Teamsを用いたオンライン開催となります。
会議URLはお申し込み後にご案内致します。

【利用ツール】Microsoft Teamsご使用上の注意事項

【使用環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

【Microsoft Teamsアプリのインストール方法】
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/download-app
上記URLにアクセスし、「デスクトップ版をダウンロード」を押すとインストールが始まります。

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。

【受講料】1名につき20000円(消費税別、資料代)

【お申込み】ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1733/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
ハニカム・テクノリサーチ株式会社(ハニカム・テクノリサーチカブシキガイシャ)
代表者
陳 梅官(チン バイカン)
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル6階
TEL
050-1749-7225
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.honeycomb-tr.com/Home/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.