2021年08月18日 10:00

実務家によるマーケティング組織「MCEI東京支部」と Afterコロナにおける事業価値協創に向けた取組み開始のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSUKURU株式会社(代表取締役:辻 吉彦、本社:神奈川県川崎市、以下「TSUKURU」)は、スイス・ジュネーブに本部を置く世界的なマーケティングコミュニティMCEI東京支部(理事長 広浦康勝 東京都千代田区、以下「MCEI東京」)と、新たにAfterコロナにおける事業価値協創に向けた活動(以下「本活動」)を8月18日に開始します。

■本活動を開始する経緯
TSUKURUは「ヒトと地球が1,000年続く仕組みをつくる」というミッションのもと、「SDGs事業開発」と「共育システム(※1)」を事業の柱として、ヒトと地球環境に継続的に貢献できる仕組みづくりに取り組んで参りました。

上記の事業活動の中2021年1月、MCEI東京による「イノベーター養成講座」での講演において、受講者から高い評価を頂きました。

MCEI東京は、マーケティング実務家の学びと交流の場です。昨年はコロナ禍における緊急セミナーや会員企業の取組を発表するオンライン研究会を定期的に開催してきましたが、Afterコロナを見据えて、会員ニーズの高いSDGs対応など社会課題解決に向けた会員企業の取り組みへの支援事業を新たな主力業務の一つに加えています。
この新たな事業に対してTSUKURU は10月からスタートする3回の特別セミナーを通してMCEI東京会員の課題感や興味事項を把握し、当社の実践的協創型マーケティング手法を活用してサポートを進めて参ります。

■取組みシナジー
蓄積された知見や企業とのネットワークを持ち歴史のあるMCEI東京と、若い人材やスピード感ある実行力を持つ当社の強みを掛け合わせることで新たな仕組みや協創の場を創出します。

■取り組み骨子、計画
日本を代表する企業約60社と個人会員で構成するMCEI東京は、マーケティング実務家による研究団体として1969年の創設以来、国内外のマーケターに「学びと気づきと交流の場」を提供してきました。今回当社と協業で、SDGsの観点からCSRや人事部門等へと参加者の枠を拡げ、会員各社が社内各部門、同業他社或いは異業種との協創に取り組みやすい「場」の提供を計画中です。

持続的社会や環境課題に対する解決策を考え続ける当社の新規事業「有料会員制コミュニティ・TSUKURU SDGs議論メシ」とのシナジーも視野に入れ、SDGsに興味・関心のある方、SDGsに関する理解を深めたい方、SDGsの事業や取り組み事例をもっと知りたい方などを対象に会員獲得と事業拡大を目指していきます。

TSUKURU SDGs議論メシ:https://community.camp-fire.jp/projects/view/440919

■取り組み内容
(1) MCEI東京が運営する「お客さま学研究会」「定例研究会」「イノベーターズワークショップ」でのセミナーの提供
TSUKURUがMCEI東京会員を対象に、SDGsなど社会課題解決に向けた事業開発について啓発するセミナー、研究会を提供します。SDGsへの対応やDX推進、IT人材の育成などAfterコロナにおける企業課題の解決に資する実践講演を企画して参ります。

(2) デジタルコミュニケーション施策への協力
MCEI東京がマーケティング実務に携わるすべての若手ビジネスパーソンに向けて展開するSNS等を活用したデジタルコミュニケーション施策に企画・運営の両面で協力します。

(※1)TSUKURU独自開発の「新事業を自らの手で創出できる人材」を育て上げる人材育成の仕組み。SDGs事業開発で培ったノウハウやネットワークを生かした実践的な研修制度とフィールドワークから「やりたいことを事業化できる人材」を開発する。

【特定非営利活動法人MCEI東京支部】
MCEI(Marketing Communications Executives International)はマーケティング実務に関わる国内外すべての人々に学びと気づきと交流の機会を提供する国際組織です。価値の協創を通して人々の豊かな暮らしが実現することを目的としています。本部はジュネーブで、世界各地に15支部を展開。東京支部は1969年に故・水口健次氏により創設されました。広く門戸を開放して生涯学習教育に寄与し、企業や業界の枠を超えて自由に議論しながら最新のベストプラクティスを共有し合う学びの場を創出しています。

所在地   : 東京都千代田区麹町1-6-9 DIK麹町ビル4C
代表者   : 理事長 広浦康勝
設立    : 1969年
事業内容  : マーケティングに関するセミナー、研究会、交流会の企画運営、
        ビジネススクールの企画運営、刊行物の発行
ウェブサイト: https://www.mceitokyo.org/

【TSUKURU株式会社】
創業より、「人と地球が、1000年続く仕組みづくりを」というコンセプトのもと、購入者・生産者・社会にやさしい商品の開発・販売を通じて新しいカテゴリーの創造と持続可能な社会の実現を目指すベンチャー企業。Brazil Beverages社と協業し、ナチュラル・エナジードリンク『ORGANIQ』を日本で販売。累計販売本数1百万本を達成。現在は、次世代に資産が継がれる仕組みづくりを掲げ、SDGs(産学連携による事業開発含む)事業共創数No.1を目指す。

所在地   : 神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8
代表者   : 辻 吉彦
設立    : 2013年11月
事業内容  : SDGs事業開発、人材育成事業
ウェブサイト: http://www.tskru.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
TSUKURU株式会社(ツクルカブシキガイシャ)
代表者
辻 吉彦(ツジ ヨシヒコ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8 
TEL
090-1147-2266
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://tskru.jp/
公式ブログ
https://note.com/tsukuru_media
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.