2021年08月18日 12:30

民間宇宙旅行時代到来!ヴァージン・ギャラクティック社の新規宇宙旅行者募集に合わせてASTRAXによる新しい宇宙旅行サービス本格始動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人々の夢を宇宙で実現させる民間宇宙サービスプラットフォームを提供する宇宙ベンチャー企業株式会社ASTRAX(アストラックス、以下 ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役・民間宇宙飛行士:山崎大地)は、2021年8月16日(日本時間では2021年8月17日)に米国の宇宙船会社ヴァージン・ギャラクティック社(Virgin Galactic、本社:米国、代表:Michael Colglazier)が宇宙旅行の仮予約者に向けて本契約方法や価格を発表したのを受け、ASTRAXオリジナルの新宇宙旅行サービス「ASTRAX LIFE」を開始いたしました。(Image Credit:Virgin Galactic)
これまで弊社ASTRAXでは、宇宙旅行によって全ての人たちの人生を豊かにする新サービス「ASTRAX LIFE」の準備を行ってまいりました。このサービスは、ASTRAXの宇宙飛行サービスに申し込んだお客様が、宇宙旅行だけではなく別な目的(宇宙での結婚式や宇宙での生前葬、宇宙でのコンサートや宇宙でのCM撮影など)に変更できたり、飛行時期や別の企業の宇宙船に変更できるなど、より便利に宇宙飛行契約を行えるようにするためのサポートサービスです。

これまでヴァージン・ギャラクティック社では、2005年の初回の予約受付以来、すでに世界中で10万人以上が予約(仮予約を含む)していると言われています。2020年12月末日まで、「スモールステップ」(小さな第一歩)という第3期宇宙旅行の仮予約を受け付けており、1,000米国ドル(デポジット)で申し込むことができました。そして今回、第3期仮予約者に対して「ジャイアントリープ」(大きな飛躍)という本契約受付が2021年9月1日に始まることが発表されました。

このヴァージン・ギャラクティック社の第3期宇宙旅行者募集に伴い、弊社ASTRAXの新しい宇宙飛行予約サービス「ASTRAX LIFE」の事業を本格的に開始することといたしました。この新サービスでは、これまでASTRAXを通じて他の宇宙船による宇宙飛行を契約されていた方が、今回のヴァージン・ギャラクティック社の第3期宇宙飛行への変更も含めて、様々なオプション変更が可能となり、宇宙旅行の形がより便利になります。

2021年9月1日のヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行が販売されてから手続きを開始すると飛行の順番が遅くなる可能性があるため、ASTRAXではそれに先立って2021年8月17日より、ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙飛行を利用したサービスに関わる各種変更手続きも先行して可能となりました(なお、日本におけるヴァージン・ギャラクティック社の公式販売代理店は株式会社クラブツーリズム・スペースツアーズ(本社:東京都、代表:浅川恵司))。
ASTRAXでは長年、世界の民間宇宙船開発企業各社による宇宙旅行や宇宙飛行に関わる様々な宇宙サービスを提供してまいりました。そして、今回のヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行の再販開始に伴い、80事業を超えるASTRAXの宇宙サービス開発の技術や経験を最大限に活かした、より便利な宇宙飛行サービスの形を提案してまいります。
「宇宙といえばASTRAX!」
ASTRAXは、今後も人類全体の経済圏(生活圏)を宇宙に拡大させるとともに、地球上の生活環境の改善や向上を目指し、民間の力で宇宙サービスを拡充してまいります。

【ASTRAX会社概要】
会社名:株式会社ASTRAX
代表者:代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地
所在地:神奈川県鎌倉市
URL:https://astrax.space
事業内容:民間宇宙開拓事業全般及び宇宙サービスプラットフォームの提供

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ASTRAX
担当者:CEO秘書・星エリカ
E-Mail:erica.hoshi@astrax.space
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社ASTRAX(アストラックス)
代表者
山崎 大地(ヤマザキ タイチ)
所在地
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町 ASTRAX秘密基地
TEL
0467-00-0000
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://astrax.space

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.