2021年08月19日 18:00

トロテック、9/28・29開催のOGBS 2021に出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トロテック・レーザー・ジャパン株式会社(欧州オーストリアに本社を置くレーザー加工機のメーカー)は、2021年9月28日(火)と29日(水)の二日間、東京・池袋のサンシャインシティ で開催されるOGBS(オーダーグッズビジネスショー)2021に出展します。

近年は「自分だけの」「他にはない」という消費者のオリジナル志向が強まり、小ロットでオリジナリティのあるグッズの需要は増加傾向にあると予想されています。

そこでトロテックは、この展示会でパーソナライズやカスタムメイド製作に適した機器をご紹介します。

トロテックサイトでの紹介ページ
https://www.troteclaser.com/ja/news/2021-09-ogbs2021/

OGBSとは
1981年、「印章フェア」という印章専門見本市としてスタート。2001年、印刷、看板、レーザー加工、写真グッズまで広くカバーした加工ビジネス全般の見本市として「オーダーグッズビジネスショー」に変更。2013年、2009年から同時開催していたTシャツプリントや刺繍ビジネスの「ウエアプリントフェア」と合わせて「オーダーグッズビジネスショー」に統一。2019年は、112社が出展、2日間で3,226名(2日間)が来場し、加工ビジネス全般とSPグッズを融合した多角的ビジネスを提案している展示会です。

開催概要
【会期および開催時間】
・2021年 9月28日(火)10:00~18:00
・2021年 9月29日(水)10:00~17:00
【会場】
東京・池袋 「サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)」
(東京都豊島区東池袋サンシャインシティ文化会館2 F)
【入場料】無料
【入場対象者】
全国の印章、ウエアプリント、文具、軽印刷、DPE、スポーツ店、ビジネスコンビニ、レーザー加工、合いカギ、表札・プレート、ホームセンター、量販店、広告代理店、ウエアプリント関連、各種バイヤー、ブライダル、メモリアルグッズ関連業者、SP関連
【主催】オーダーグッズビジネスショー実行委員会(株式会社 ゲンダイ出版内)

【トロテックの出展機種】
・Speedy 300レーザーカッター(JobControl(R) Vision 小型カメラシステム付き)
・SpeedMarker 300ガルバノ式レーザーマーカー
・Atmos 集塵脱臭装置
・Rubyレーザーソフトウェア<New!>

【トロテックの小間番号】
52番

アウトラインを正確にカットする、トロテックの小型カメラシステム
昨年パフォーマンスアップした新しいSpeedy 300(スピーディ300)レーザーカッターと、そのヘッド部に小型カメラを取り付けて、アクリルや紙のアウトラインを正確にカットするトロテック・レーザーのカメラシステム、JobControl(R) Vision(ジョブコントロール・ビジョン)をご紹介します。

なぜUVプリントしたアクリルをレーザーカットするのに小型カメラ付きが良いのか。その機能やメリット、そして活用例をご説明します。

カラーマーキングを実現できるMOPAレーザー
今年4月に発売開始したSpeedMarker 300(スピードマーカー 300)は、金属・プラスチック用のガルバノ式レーザーマーカーです。発振器の種類は、MOPA(モパ)レーザーとファイバーレーザーの2種類から選べます。MOPAレーザーは、パルスの長短を調整することで熱量をコントロールし、材料へのカラーマーキング*が可能です。また低エネルギーのパルスを使用することで、コントラストの強い鮮明なマーキングが実現できます。

*MOPAレーザーのカラーマーキングは、材料と条件に依ります。必ず加工テストが必要です。

レーザーカッターと連動した自社開発の集塵脱臭装置
レーザー加工のクオリティを左右する重要な集塵機。だからトロテックは約18年前からレーザー加工機専用の集塵脱臭装置を自社で開発し、トロテック社製のAtmos(アトモス)を製品化しています。このAtmos集塵脱臭装置は、レーザー加工機と自動連動しています。つまり、レーザー加工を開始すると、自動でAtmosが集塵を開始し加工終了後も自動で停止するので、Atmos単体での電源オン・オフは不要です。その優れた性能も展示会場でご確認ください。

レーザープロセスの概念を変える?新しいソフトウェア、Ruby誕生!
トロテックは、今年7月、新しいレーザーソフトウェアRuby(R)(ルビー)を正式リリース。このRuby(R)は、従来のレーザー加工プロセスを再定義する新しいレーザーソフトウェアです。それはシンプルな図形の作図やテキストの入力、写真の挿入などグラフィックソフトとしての機能と、パラメーター設定等のレーザープログラムとしての機能を兼ね備えているからです。つまり、デザインから製品化までのワークフローがシームレスになり、レーザー加工のプロセスが簡単かつスピーディに実行できます。画期的なソフトウェア、Ruby(R)をぜひ展示会で体感してください。

ぜひ実際にトロテックのレーザーカットやレーザーマーキングを目前でご覧ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

ご来場について
OGBS2021へのご来場およびトロテック・ブースや出展内容については、トロテック・レーザー・ジャパン(株)までお電話かウェブサイトからお問い合わせください。

<お電話の場合>
Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日、および当社休業日を除く)

<ウェブサイトの場合>
下記ウェブサイトのお問い合わせページから質問事項をご記入ください。
https://www.troteclaser.com/ja/contact/contact/
トロテックは、プロッタータイプの販売台数と売上高で世界NO.1!
トロテックのレーザー加工機Speedy(スピーディ)シリーズは、2013年以来、プロッタータイプのレーザー加工機で販売台数と売上高が世界NO.1を占めています。 その理由は、こだわりの設計・製造、そしてトロテック独自の技術に裏付けられています。 日本でも全国80以上のファブ施設に導入され、既に多くのレーザーユーザーに愛用されています。また一般企業をはじめ、行政や自治体はもちろん、大学・高等学校などの教育機関や研究機関でも広く活用されています。

※レーザー加工機とは、レーザー光を照射することで、アクリル、木材、紙、布、皮革などの様々な材料に「カット・彫刻・マーキング」の3種類の加工を1台で処理できるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。

【お問い合わせ先】
・ Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記ウェブサイトのお問い合わせページから必要事項をご記入ください。
https://www.troteclaser.com/ja/contact/

トロテック・レーザー・ジャパン株式会社(トロテックの日本法人)
【本社所在地】〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-4 小宮ビル4F
【TEL】03-5826-8032
【FAX】03-5826-8033
【設立】1991年(2006年トロダット・ジャパンから現社名に変更)
【事業内容】レーザー加工機の販売およびサポート&サービス(保守修理)
【資本金】100,600,000円
【URL】https://www.troteclaser.com/ja/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
トロテック・レーザー・ジャパン株式会社(トロテック・レーザー・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
McCole Gavin(ミコール ギャビン)
所在地
〒113-0034
東京都文京区湯島1-12-4 小宮ビル4F
TEL
03-5826-8032
業種
製造・メーカー(機械)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.troteclaser.com/ja/
公式ブログ
https://www.facebook.com/troteclaserjapan

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.