2021年08月26日 13:00

福岡発・気鋭のクリエイター witnessが大阪で初個展を8月27日(金)よりチグニッタスペースにて開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
chignitta space(運営:株式会社チグニッタ)では2021年8月27日(金)より、福岡を拠点に幅広い創作活動をしているクリエイター witness(ウィットネス)の大阪初となる絵画個展「windows(ウィンドウズ)」を開催します。

witnessは、福岡を制作活動の拠点としながら、これまでにサッポロビールのリブランディングビジュアル(2020)、MONTBLANC、スターフライヤーなどのビジュアル制作などクライアントワークも多数手がけるなど、世界に発信するクリエイターの一人です。


Witnessの作品は「対象物をずらす」構図が特徴であり、視覚的な横断や揺らぎを通して、絵画の向こうにある世界を私たちに想像させてくれます。作品は、カンバスや紙にアクリル絵の具を用い、油彩を思わせる筆致で深みと奥行きのある世界観を展開しています。

大胆かつ繊細な表現、対象物をアートやクリエイティブに変換させるユニークな視点、エッジの効いた疾走感など独特の表現力に満ちた絵画作品の展示販売をいたします。大型のカンバスに描く大作から中型ものまで21点の絵画作品をご覧いただけます。witnessの世界が誘うひとときの静寂と興奮をお楽しみください。

また、会期中の9月4日(土)5日(日)には小林寿枝氏による華道が花を添えるウィークエンド・コラボレーションも予定しております。


【個展に寄せて by witness】
初の大阪個展となる今回は、「人の姿を草花に見立てる」というテーマで作り続けている作品を中心に、ステイホームを余儀なくされた制限のある日常生活から着想を得た絵画作品に加え、布による表現などをお楽しみ頂けます。


【作家プロフィール】
witness (ウィットネス)
福岡在住のクリエイター。草花をモチーフにしたものや「ズレ」た風景、日常生活から着想を得た作品のほか、自身の作品をプリントしたファブリックといった横断的なメディアで作品を発表。
サッポロビールのリブランディングビジュアル(2020)、MONTBLANC、スターフライヤーなどのビジュアル制作やコラボレーションを行うほかジャケットアートワーク、グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、国内外での作品展示など活動の幅を広げている。



witness 個展 window 概要

■会期:2021年8月27日(金) ~ 9月12日(日)
■時間:12:00 - 19:00
■会場:chignitta space (チグニッタ・スペース)
■住所:大阪市西区京町堀 1-13-21高木ビル 1 階奥
■内容:絵画作品の展示販売、グッズ販売
■入場無料 / 定休 月曜日(8月30日、9月6日)
■お問合せ info@chignitta.com

作家在廊予定: 8月27日(金)、28日(土)、29日(日)
作家による作品解説: ギャラリートーク 8/28(土)午後3時頃から予定

■諸事情により内容が変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

■個展サイト:https://chignitta.com/archives/items/witness08272021

■交通手段
御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分

■新型コロナウィルス感染症対策に伴い皆様に安心してご来場頂けるようスタッフの指示にご協力をお願いいたします。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社チグニッタ(カブシキガイシャチグニッタ)
代表者
谷口 純弘(タニグチ ヨシヒロ)
所在地
〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル 1階奥
TEL
06-6763-0743
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://chignitta.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.