2021年09月02日 10:00

CAREECON for WORK 施工管理が報連相を円滑にする新機能「掲示板」をリリースしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建設業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を目指すBRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役CEO:名富達哉 / 以下ブラニュー)が提供するクラウド施工管理ツール「CAREECON for WORK 施工管理」に、現場に関わる職人や協力会社との報連相を円滑にする「掲示板」機能を2021年9月2日より追加しました。
■CAREECON for WORK 施工管理とは
「CAREECON for WORK 施工管理」は、建設中小企業向けにブラニューが開発・提供を行う、クラウドを活用した施工管理ツールです。

主な機能として、現場ごとに紐づいた工程表作成や写真・ファイル管理、報告書作成などがあり、時間や場所を問わないクラウド上で現場情報の作成や共有ができることから、現場管理業務におけるデータ作成・管理・共有の手間を削減します。

今回のアップデートでは、コミュニケーションを円滑化する新機能「掲示板」を追加しました。

■開発背景
多くの建設業従事者が報告業務に電話を利用しており、電話対応に時間をとられたり、伝達した記録が残らずミスが発生したりといった問題があります。

また、弊社サービス導入企業から「現場写真をアップロードする際、説明文を添えて共有したい」「報告で送られた写真が工事ごとのフォルダに自動保存されたらいいのに」など、情報伝達のコミュニケーションを円滑にしたいというご要望をいただいていました。

■掲示板機能紹介
案件ごとに設定された掲示板は、テキストだけでなく、画像をはじめとしたデータ投稿に対応しており、その投稿に対してコメントを書き込めるようになっています。また、誰がその投稿を確認したかを判断できる未読・既読機能も付いていることから、未読ユーザに対して既読を促すといったアプローチができるため、コミュニケーションの円滑化や伝達ミスの削減に繋がります。

掲示板に投稿された画像やファイルデータは、別機能であるファイル管理に自動的に格納され、そのデータを使った報告書作成などにも使用可能。作業者から送られてきた画像を1枚ずつ保存して報告書を作成するといった手間が削減できます。

この掲示板機能は、ご契約中であれば追加料金なしでご利用いただけます。
今後もブラニューでは、現場管理の負担を軽減する本質的な機能を提供していくことで、建設業界の生産性向上に貢献してまいります。

■BRANU株式会社について
BRANU株式会社(ブラニュー)は、建設業の業務効率を向上させるクラウド型ワークマネジメントツール「CAREECON(キャリコン)」の開発を通じて、建設業界のDXを加速させるサービスを提供しています。

社名:BRANU株式会社
本社所在地:東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
設立:2009年8月18日
代表者:代表取締役CEO 名富達哉
資本金 :7,103万円
事業内容:建設業向けデジタルトランスフォーメーション事業
URL:https://branu.jp(オフィシャルサイト)
   https://work.careecon.jp/products/sekou(クラウド施工管理ツール「CAREECON for WORK 施工管理」)
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

BRANU株式会社
商号
BRANU株式会社(ブラニューカブシキガイシャ)
代表者
名富 達哉(ナトミ タツヤ)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
TEL
03-5413-4820
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://branu.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.