2021年09月02日 14:30

【訂正とお詫び】JBCC、超高速開発で河合塾受付システムを1/3の期間で刷新 お客様のニーズに応じた柔軟な商品提供を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年9月1日(水)13時に配信しました内容に一部誤りがございました。訂正した内容を再度配信させていただくとともに、関係者各位の皆様には深くお詫び申し上げます。

※対象のタイトル
JBCC、超高速開発で河合塾受付システムを1/3の期間で刷新 お客様のニーズに応じた柔軟な商品提供を実現

※訂正内容
学校法人河合塾 理事長さまのお名前について
(誤)河合 秀樹さま
(正)河合 英樹さま

以下、正しい内容になります。


総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、学校法人河合塾(本社:愛知県名古屋市、理事長:河合 英樹、以下 河合塾)の受講・イベント受付システムを、ローコード開発ツール「GeneXus」とアジャイル開発手法を組み合わせた超高速開発手法により、他社見積りに比べて1/3の期間でスピード開発・刷新しました。

中学、高校、大学受験の進学事業を中心に塾業界をリードする河合塾では、2021年1月開始の大学入学共通テスト等の教育改革や少子高齢化を背景に、受講者ニーズが多様化し、新しい形態の商品が次々と誕生するのに対応し「河合塾のシステムのあるべき姿」をグランドデザインとして定めました。

今回のシステムはグランドデザインに基づき、第一志望大学への現役合格を目指す高校生を対象とした「高校グリーンコース」の受付システムを刷新する大規模プロジェクトです。大型基幹システム開発でも実績があるJBCC独自の超高速開発手法「JBアジャイル」により、フレキシブルな商品提供を支える共通基盤を開発しました。開発は2019年2月の着手から実質1年以内に完了、2020年2月から本番運用がスタートしました。

■ 河合塾 新受付システム構築事例のポイント
1.超高速開発による、短期間での大規模システム開発を実現
・大規模基幹システム開発においても、数多くの超高速開発実績を持つ、JBアジャイルを採用
・ローコード開発ツール「GeneXus」を活用し、解約、返金、口座振替など複雑なロジックも短期間で実装

2.変化に柔軟な仕組み
・各種パッケージを活用、JBアジャイルで開発したAPI経由で既存システム・データベースと連携
・機能の汎用化、カスタマイズの柔軟化を定義・共通認識し、将来のシステム改修を最小化

3.お客様のニーズに応じた柔軟な商品提供
・柔軟な講座設定と商品提供の迅速化を実現、24時間365日いつでも申込が可能
・フレキシブルな支払い方法、お客様が選択しやすい画面など、付加価値の高いサービス提供を実現
詳細は、JBCCサイトのお客様事例でご確認ください。
■ 事例紹介 ※事例公開日:2021年9月1日
https://www.jbcc.co.jp/casestudy/solution/harmonize/dev/kawai-juku.html

■ 事例動画
https://youtu.be/XOVbftvZ1bQ

JBグループはトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」で超高速開発を提供しています。大型基幹システムにも適用できる独自の開発手法は、350以上の開発プロジェクト経験から生まれたもので、どこよりも早く、高い品質をもって、お客様のシステム開発を強力にご支援します。JBCCならびにJBグループは、「HARMONIZE」を通じて、企業および様々な分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)をご支援します。


■ HARMONIZEついて  https://www.jbcchd.co.jp/itservice/harmonize/
「HARMONIZE」は、JBグループが提供する超高速開発、クラウド、セキュリティ、データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築したサービス体系。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。


■ 学校法人 河合塾について  https://www.kawaijuku.jp/
河合塾グループは「進学教育事業」「教育活動支援事業」「教育研究開発活動」の3 つの事業? 活動を柱に、新たな教育価値を社会に提供しています。現在は、学校法人河合塾をはじめとする4 つの学校法人、持株会社である株式会社KJホールディングスおよび事業会社22 社、機能会社2 社、2つの財団法人によりグループを構成。幼児から社会人まで10 万人以上の生徒が、全国490カ所以上の校舎? 教室で学び、全国最大規模を誇る「全統模試」の年間のべ受験者数は約300万人(2019年度実績)に及びます。

■JBCC株式会社について  https://www.jbcc.co.jp/
JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。

<本件に関するお問い合わせ>
報道関係の皆さま
JBCCホールディングス株式会社 広報・グループマーケティング
馬橋/柳澤 Tel:03-5714-5177  E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

お客さま
JBCC株式会社 SI事業部 SIサービスイノベーション本部
浦辺/佐藤 E-mail: xupper@jbcc.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
JBCCホールディングス株式会社(ジェイビーシーシーホールディングスカブシキカイシャ)
代表者
東上 征司(ヒガシウエ セイジ)
所在地
〒144-8721
東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15F
TEL
03-5714-5179
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.jbcchd.co.jp/
IR情報
https://www.jbcchd.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
https://www.facebook.com/jbcchd

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.