2021年09月06日 13:00

ジェネシス、アジア太平洋地区のシニア・バイスプレジデント兼 ゼネラル・マネージャーにAssaf Tarnopolskyが就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年9月6日 [日本語訳]

ジェネシス、アジア太平洋地区のシニア・バイスプレジデント兼
ゼネラル・マネージャーにAssaf Tarnopolskyが就任
前任者のGwilym Funnellはグローバルな戦略的成長を担うポジションへ

オーストラリア・シドニー - 2021年9月2日 - カスタマーエクスペリエンス・オーケストレーションのグローバル・クラウド・リーダーであるジェネシスは本日、アジア太平洋地区のシニア・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャーにAssaf Tarnopolskyが就任するとともに、前任者のGwilym Funnellが戦略的成長の責任者としてグローバルな役割に移行することを発表しました。

Tarnopolskyはシンガポールを拠点に、アジア太平洋地区をリードし、2021年度に力強い成長を遂げたクラウド事業の勢いを牽引します。Tarnopolskyは25年以上のリーダーシップ経験を持ち、最近ではLinkedInで東南アジア、北アジア、日本のマーケティング・ソリューションのディレクターを務めていました。同社では、APACリーダーシップチームの中核メンバーとして、LinkedInのアジアにおける広告事業の大幅な成長を牽引しました。また、メディアやテクノロジー分野でのキャリアとしては、技術系ニュースの新興企業であるTecca.comのCEO、ソニー・ピクチャーズのVP、モバイルメディアのパイオニアであるMobiTVの国際事業開発ディレクターなどを歴任しています。

アジア太平洋地区において、顧客ロイヤルティとカスタマーリテンションは最重要課題であり、顧客体験(CX)は新しい世界秩序の中でビジネスの必須条件となっています。企業は現在、意味のある顧客価値を生み出す共感性のある体験を提供するために戦略を転換する必要があります。

「顧客や従業員にポジティブでパーソナライズされた成果をもたらすことの重要性は、企業にとって不可欠なものとなっています。今日のコンタクトセンターは企業のフロントラインとして、リアルタイムにプロアクティブかつ予測に基づいた体験を提供する“エクスペリエンス・センター”となっています。企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するという極めて重要な時期に、ジェネシスの一員になれることを楽しみにしています」と、Assaf Tarnopolskyは就任にあたって抱負を話しています。

アジア太平洋地区のビジネスを成功に導いた前任者のFunnellは今後、シドニーを拠点にしながら新たに創設されたグローバルな役割を担い、ジェネシスが新たな市場セグメントで拡大するための新たな機会を特定し、戦略的パートナーシップを確立する責任を負います。

「過去5年間で、コンタクトセンター業界は大きく変化し、あらゆる分野の企業が競争力を高めるためにカスタマーエクスペリエンスを重視するようになりました。アジア太平洋地区の企業は、お客様の期待に応えるために、クラウドやデジタル戦略を加速させており、デジタル導入の動きが活発化しています。このような動きの一翼を担えるだけでなく、ジェネシスがグローバルに次の成功を収めるために、新たな成長のポケットを見出すお手伝いができることを光栄に思います。」と、Gwilym Funnellは述べています。

「特にパンデミック以降、企業がお客様の進化を続ける期待に応えるために、クラウドやデジタル技術を導入する上で、カスタマーエクスペリエンスは戦略的な差別化要因となっています。ジェネシスを導入することで、お客様との対話を共感性のある顧客体験へと変革するためのプラットフォームを手に入れることができると確信しています。Assafのリーダーシップにより、アジア太平洋地区の企業は、ジェネシスのビジョンである“Experience as a Service”の価値を実現することができるでしょう」と、ジェネシスのグローバルセールスおよびフィールドオペレーション担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのML Macoは話しています。

ジェネシスについて
ジェネシスは世界100カ国以上において、毎年700億件以上の卓越したカスタマーエクスペリエンスを支えています。クラウド、AI、デジタル技術のパワーを通じて、企業はジェネシスのスケール可能で共感性の高いカスタマーエクスペリエンスのビジョンであるExperiences as a Service(SM)を実現できます。ジェネシスでは、マーケティング、セールス、サービスのすべてのチャネルにおけるカスタマーモーメントをつなぐとともに、従業員の体験も改善します。バックオフィス技術をモダンな収益源に変えることで、ジェネシスは真のパーソナライゼーションを大規模に、共感を持ってかかわり、信頼とロイヤリティを育むことをサポートします。詳しくは、https://www.genesys.com/ja-jpをご覧下さい。
(C)2021 Genesys. All rights reserved. Genesys, the Genesys logo, Genesys Cloud, Genesys Cloud CX, Genesys Engage, Genesys Multicloud CX, Genesys DX and Experience as a Service are trademarks, service marks and/or registered trademarks of Genesys. All other company names and logos may be registered trademarks or trademarks of their respective companies.

※リリース内下線箇所リンク先URL
ジェネシス
https://www.genesys.com/ja-jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ジェネシスクラウドサービス株式会社
商号
ジェネシスクラウドサービス株式会社(ジェネシスクラウドサービスカブシキカイシャ)
代表者
ポール・伊藤・リッチー(ポール イトウ リッチー)
所在地
〒105-6923
東京都港区虎ノ門 4-1-1 神谷町トラストタワー WeWork内
TEL
03-5989-1300
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.genesys.com/ja-jp/
公式ブログ
http://japan.blog.genesys.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.