2021年09月10日 09:00

中国の減速が他のすべての地域の成長を相殺する-2021年第2四半期のサービスプロバイダ用ルータ・スイッチ市場は減少を記録【Dell'Oro Group(デローログループ)調査報告】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の「サービスプロバイダ向けルーターとスイッチの四半期レポート」最新号を2021年9月9日に販売開始しました。レポートのプレスリリースによると、2021年第2四半期のサービスプロバイダ用ルータ・スイッチ市場は一桁台前半の減収を記録した、と報告しています。

プレスリリースの詳細は以下。



2021年第2四半期のサービスプロバイダ用ルータ・スイッチ市場は減少を記録
Dell'Oro Groupプレスリリース

中国の減速が他のすべての地域の成長を相殺する

カリフォルニア州レッドウッドシティ - 2021年09月07日 -
通信、ネットワーク、データセンターIT業界の市場情報を発信しているDell'Oro Groupがこのほど発表した最新の「サービスプロバイダ向けルーターとスイッチの四半期レポート」によると、2021年第2四半期の世界のサービスプロバイダルーターおよびスイッチ市場は、一桁台前半の減収となりました。市場の縮小は、他のすべての地域での成長を相殺して、主に中国での収益が減少したことによるものです。

Dell'Oro GroupのバイスプレジデントであるShin Umedaは、「中国におけるルーターの需要は、5Gトランスポートの構築が減速したため第2四半期に減少したが、これは一時的なものであり、下半期には強い反発があると考えている」と述べ、「良いニュースは、他のすべての地域の収益が第2四半期に増加したこと、2021年上半期のサービスプロバイダーのルーター支出がパンデミック前の水準を上回ったことだ」とUmedaはコメントしています。

最新版(2021年第2四半期)のハイライト
 ◆市場シェアでは、シスコが引き続きトップで、ファーウェイ、ノキア、ジュニパーが続く。
 ◆サービスプロバイダー用コアルーター市場は、2021年には400 Gbps技術の採用に牽引されて2桁の成長が見込まれる。
 ◆2021年前半までのサービスプロバイダ用ルータ・スイッチ市場には、供給制約による大きな影響はない。

【このレポートについて】
サービスプロバイダ向けルーターとスイッチの四半期レポート
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/degrouterq.html
◆このレポートは、サービスプロバイダ用ルーターおよびスイッチ市場を詳細にカバーしています。レポートには、地域別、顧客タイプ別、ユースケース別の製造売上高、平均販売価格、ユニットおよびポート出荷数などの定性分析と詳細な統計が含まれています。

【Dell’Oro Groupについて】
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/index.html




株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の
日本における正規販売代理店として調査レポートの販売を行っています。

【プレスリリースに関するお問合せ】

Dell'Oro Group日本正規販売代理店
株式会社データリソース
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Eメール:office@dri.co.jp
HP: https://www.dri.co.jp

【メールマガジンのお申し込み】
https://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.