2021年09月14日 10:00

エーピーコミュニケーションズ Ansibleを用いたネットワーク自動化の概要と導入事例を紹介したホワイトペーパーを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「自律支援型ネットワーク運用自動化サービス」を提供する株式会社エーピーコミュニケーションズは、同サービスサイトにてAnsibleを用いたネットワーク自動化の概要と導入事例を紹介したホワイトペーパーを、9月13日に公開したことをお知らせいたします。

◆ホワイトペーパー『ネットワーク運用自動化導入事例集』について
ITインフラストラクチャにおいて、ネットワークやサーバの運用を自動化する事のメリットを細かな観点であげるときりがありません。大きな利点を集約すると以下の3つが挙げられます。
人が処理するよりも早い効率化、指定した通りに処理され人の判断の揺らぎがない正確性、一度作
成した自動化の仕組みは対象機器が増えても同じように実行できる拡張性です。

本ホワイトペーパーでは、ネットワーク自動化の利点をはじめ、自動化の進め方や自動化に必要不可欠なAnsibleの概要、Ansibleを活用した自動化の事例を紹介しております。
資料ダウンロードはこちら:https://www.ap-com.co.jp/network-automation/whitepaper/

◆掲載内容
1.自動化の概要
2.Ansibleの概要
3.Ansibleの構成要素
4.ネットワーク運用におけるAnsibleの活用
5.導入事例
 (1) プライベートクラウド基盤の自動化支援プロジェクト
 (2) ネットワーク基盤の自動化支援プロジェクト
 (3) 次期モバイルキャリア基盤の自動化支援プロジェクト
 (4) Ansibleによる設定作業とリソース管理自動化
 (5) Ansibleトレーニング
6.弊社サービスのご案内と事例インタビューのご紹介

◆『自律支援型ネットワーク運用自動化サービス』について
お客様ごとの最適な業務プロセスコンサルティングから自動化の導入(実際の運用)、最終的にはお客様が自動化を自律して運用するためのスキル習得トレーニングまでを、パッケージ化して提供いたします。
サービスサイト:https://www.ap-com.co.jp/network-automation/



【株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要】
株式会社エーピーコミュニケーションズは、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、お客様の課題解決のためにAzure Kubernetes ServiceやAnsibleなどを用いたクラウドネイティブ環境の内製化・自動化支援や、システムインテグレーションを行うと共に、「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ためのプロダクト・サービスを提供するNeoSIer(ネオエスアイヤー)です。
 会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
 代表者 :代表取締役社長 内田 武志
 所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
 設立 :平成7年11月
 事業内容 :システムインテグレーション事業、技術者派遣事業、研究開発事業、サービス開発事業
 URL :https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エーピーコミュニケーションズ
商号
株式会社エーピーコミュニケーションズ(カブシキガイシャエーピーコミュニケーションズ)
代表者
内田 武志(ウチダ タケシ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3階
TEL
03-5297-8011
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.ap-com.co.jp/
公式ブログ
https://www.ap-com.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.