2021年09月14日 11:00

「宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場:製品別、プラットフォーム別2026年予測」最新調査リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場:製品別、プラットフォーム別2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場規模は2021年の推計33億ドルから、2026年には77億ドルへと成長が見込まれます。レポートは宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場について2026年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分は、製品タイプ別市場、プラットフォーム別市場、用途別市場、エンドユーザー別市場、、および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(20社)、市場ダイナミクス分析、COVID-19の影響、市場シェア分析などの分析情報も加味し、宇宙用センサおよびアクチュエータ市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場:製品別、プラットフォーム別2026年予測
Space Sensors and Actuators Market by Product Type (Sensors and Actuators), Platform (Satellites, Capsules/Cargos, Interplanetary Spacecraft & Probes, Rovers/Spacecraft Landers, Launch Vehicles), Application, End User, Region - Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/25/Space_Sensors_Actuators_2026_MAM2546.html

【レポート構成概要】
◆宇宙用センサおよびアクチュエータの世界市場予測2019-2026年
・市場規模(US$)

◆製品タイプ別、市場-2026年
センサ
・圧力センサ
・姿勢測定
-磁力計
-太陽センサ
-地平線センサ
-スターセンサ
-ジャイロスコープ

・湿度/温度センサ

・画像センサ
-電気光学センサ
-熱画像センサ
-レーダー画像センサ

・位置/速度センサ
-ホール効果センサ
-非接触誘導型位置センサ
-加速度計
-超音波レオメータ

・GPSセンサ
・真空紫外分光検出器
・スペクトロメータ
・振動センサ
・近接センサ
・重力センサ
・フローセンサ
・その他

アクチュエータ
・リニアアクチュエータ
-電気
-油圧
-空気圧
-その他(ハイブリッド、熱、圧電)

・ロータリーアクチュエータ
※(市場規模US$)

◆プラットフォーム別、市場-2026年
衛星
・CubeSat(キューブサット)
・小型衛星(1-500kg)
-ナノ衛星
-マイクロ衛星
-ミニ衛星

・中型衛星(500-2,500kg)
・大型衛星(2,500kg超)

カプセル/カーゴ
・有人宇宙飛行船
・無人宇宙飛行船

惑星間宇宙船/プローブ

探査車(ローバー)/着陸船

ロケット
・小型ロケット(350,000kg未満)
・中型/大型ロケット(350,000kg超)
・再使用型宇宙往還機
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2026年
・姿勢/軌道制御システム(AOCS)
・コマンド/データ処理システム(C&DH)
・テレメトリ/追跡/およびコマンド
・熱システム
・推進剤供給システム
・ロケットモーター
・表面移動/ナビゲーションシステム
・係留/ドッキングシステム
・ロボットアーム/マニピュレーターシステム
・推力ベクトル制御システム
・エンジンバルブ制御システム
・ソーラーアレイ駆動機構
・その他
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、市場-2026年
商用
・新規宇宙産業(New Space産業)
・衛星オペレーション/オーナー
・宇宙ロボットソリューションプロバイダー
・宇宙探査企業
・衛星/ロケットメーカー

政府/防衛
・国立宇宙機関
・国防省庁
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ロシア、ドイツ、フランス
・英国、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国、オーストラリア
中東アフリカ
・サウジアラビア、イスラエル
・南アフリカ
南米
・ブラジル、メキシコ
※国地域別に各種セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・平均販売価格
・バリューチェーン分析
・エコシステム
・COVID-19の影響
・ファイブフォース分析
・関税/規制状況
・業界トレンド
・技術分析
・使用事例
・特許分析
・市場シェア分析-2020
・競合状況

◆宇宙用センサおよびアクチュエータの主要企業プロフィール動向
・TE CONNECTIVITY LTD.
・TEXAS INSTRUMENTS INCORPORATED
・ミネベアミツミ株式会社
・ルネサスエレクトロニクス株式会社
・HONEYWELL INTERNATIONAL INC.
・MOOG INC.
・RUAG GROUP
・BRADFORD SPACE
・TELEDYNE UK LIMITED
・ANALOG DEVICES INC.
・STMICROELECTRONICS
・AMETEK INC.
・IST AG
・MAXAR TECHNOLOGIES
・RAYTHEON TECHNOLOGIES CORPORATION
・COBHAM ADVANCED ELECTRONIC SOLUTIONS
・CEDRAT TECHNOLOGIES
・SIERRA NEVADA CORPORATION
・INNALABS
・LEONARDO DRS

(その他企業)
・VENTURE MFG. CO.
・ISP SYSTEM
・EXXELIA GROUP
・SPACETECH GMBH
(全227頁)


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/25/Space_Sensors_Actuators_2026_MAM2546.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年8月18日

★関連レポート
「人工衛星ペイロードの世界市場:タイプ別、用途別2026年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/25/Satellite_Payloads_2026_MAM2503.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.