2021年10月01日 12:00

~就活生対象 最新アンケート報告~ 学生が重視する項目の上位に「リモートワーク採用企業」 就職活動ではオンライン重視 学生時代のリモート体験から就職活動の重視項目が変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年間1,500回以上の就職マッチングイベントを行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、都内で開催した新卒紹介イベント『Meets Company(ミーツカンパニー)』(URL:https://www.meetscompany.jp/)に参加した就職活動中の学生を対象に行った就職活動に関するアンケート調査の集計結果を本日2021年10月1日(金)に発表いたします。

2021年6月25日(金)~2021年9月2日(木)に行った380名への調査では「入社する時に重視する項目」で「テレワークやリモートワークなど場所にとらわれない働き方」が24%で上位になり、学生時代からリモート学習に慣れていることからもリモートワークが会社志望の大きな選択肢の一つになる結果となりました。
その一方で、就職活動についてはグループディスカッションや面接ではオフライン(対面)が優れていると感じるなど、オンラインとオフライン(対面)のそれぞれのメリット・デメリットを反映した結果となりました。
■「テレワーク、リモートワークなど場所に縛られない働き方」が入社の際に重視する項目で上位
「入社の際に重視する項目はありますか?(3つまで選択)」という質問に対して、学生の選択トップは「残業時間の上限削減」で27%でした。また、2位は「男女に関わらず育児や介護と両立できる業務制度の推進」で26%。3位は「テレワーク・リモートワークなど場所にとらわれない働き方」で24%とベスト3が僅差の結果となりました。一方で、「高齢者の雇用職員」「外国人労働者の積極的な受け入れ」がそれぞれ3%で、あまり重視されない結果となりました。重視されない項目の中では「外国語を満足にしゃべることができないから」や「正社員のメリットが減る」「雇用形態にかかわらない同一労働同一賃金をすることは、雇用形態を作って労働者を区別していることの意義を損なうことになりかねないから」といった意見もありました。

■面接ではオフライン(対面)にメリットを感じ、オンラインは時間とお金の節約

実際に就職活動を行う上ではオンラインとオフライン(対面)で大きく差がでました。最終面接、最終前面接が「やりやすい」との回答はそれぞれ30%、22%で、グループディスカッション(グループ面接)を合わせると76%になりました。面接段階は「オンラインよりオフライン(対面)」の傾向がはっきりと出た結果となりました。


オフライン(対面)が優れている点では「他の就活生の様子を知ることができる」「気軽に質問できる」「企業情報収集がしやすい」がトップ3をしめ、オフラインでは対面で得られる情報収集や質問のしやすさがメリットと感じられている結果となりました。
その一方で、オンラインでやりやすいものとして「企業説明会」が41%で、圧倒的な数値となりました。
就職活動の初期段階で「企業の概略を知る」ための「企業説明会」「就活イベント」に数多く参加できるオンラインでのメリットを感じている結果となりました。

オンラインでの優れている点は「移動時間が短縮できる」「交通費がかからないので節約できる」「新型コロナウイルスの感染の心配がなくなる」が上位となりました。初期段階の「企業情報収集」はオンラインでの参加により移動時間が短縮され、経済的な負担も軽減される「オンラインのメリット」の特徴が出た結果となりました。
また「新型コロナウイルスの感染の心配がなくなる」が上位に入り、現状のコロナ禍を反映した結果ともなりました。

ーーーーーーーーーーーー
■ご参考1:オンライン就活で、気を付けていること

■ご参考2:オフライン就活で、気を付けていること
「オンライン就活で、気を付けていること」ではトップ3に「ネットワーク環境・機材・システムの整備」が入りました。オンラインが就活に導入されたことからなる就活生の新しい注意項目となります。
また「声の大きさや活舌」が1位に僅差の2位であることはオフライン(対面)就活のトップの「服装」(声の大きさや活舌は4位)と比較し、オンラインならではの特徴と言えます。
■ご参考3:アンケート結果補足(有効回答数、男女比、志望企業)

※添付プレスリリース参照
ーーーーーーーーーーーー

■人材事業部責任者コメント「テレワーク、リモートワークを恒常的な働き方として継続を」
(株式会社DYM 人材事業部 常務取締役 沖之城雅弘)

年間延べ4,000人以上の学生の就職をサポートしている、当社人材事業部責任者の沖之城は、以下のように分析します。

「コロナ禍で大学でのリモート学習に慣れ、メリットを理解した世代が新入社員として入社してきます。コロナ禍が終了しても多様な働き方を認める制度として定着させないと、企業選択されなくなる可能性があります。同時に、この世代は対面のメリットも十分に理解をしているので、制度の弾力的な運用も考えられることをお勧めいたします」

※本プレスリリース内容の転載にあたりましては、「新卒紹介事業を行うDYM調べ」もしくは 「DYM調べ」とご記載くださいますよう、お願い申し上げます。

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :126.0 億円(17 期)、152.4 億円目標(18 期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 641 名( 2020 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       :https://dym.asia/

≪本件に関するお問い合わせ先≫      
株式会社 DYM 久保田     
TEL: 03-5745-0200  FAX: 03-3779-8720
E-Mail:pr@dym.jp  URL: https://dym.asia/

  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

商号
株式会社DYM(カブシキガイシャディーワイエム)
代表者
水谷 佑毅(ミズタニ ユウキ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル3階・4階・5階
TEL
03-5745-0200
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://dym.asia/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.