2021年10月04日 13:30

『女性のための働き方改革!「生理快適プロジェクト」』が 10代の娘とその親のための「生理の悩みと対策」セミナーを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の体や生理についての正しい理解の促進並びに社会全体のリテラシーの向上を通じて、女性が働きやすい社会の実現を応援したいという考えのもと、女性のための働き方改革!「生理快適プロジェクト」が発足しました。本プロジェクトには、あすか製薬株式会社/バイエル薬品株式会社/富士製薬工業株式会社(50音順)が協賛企業として参画しています。
 女性の社会進出が日本よりも進んでいる諸外国では、生理に対する社会的な理解が浸透しており、婦人科のかかりつけ医(Primary Care Doctor)を持つことや生理痛に対して低用量ピル※などを適切に服用する習慣が定着しています。残念ながら日本では、企業や社会、学校や家庭においてさえもこうした問題についてオープンに話し合うことのできる場面がまだ少ないのが現状です。

 そこで、本プロジェクト(主催:日経BP総合研究所)は、生理を経験し始めた10代の若者とその親を対象に本セミナーを開催し、女性の体と生理についての正しい知識と、つらい症状に対する対策、娘の生理の悩みにどう向き合ったらいいかなどを考えます。講師として、思春期外来を持つ婦人科医の塚田訓子さんと、生理痛の悩みとうまく付き合いながら米国で大活躍している女子サッカー選手の川澄奈緒美さん、思春期年齢の娘の母代表、マキシマム ザ ホルモンのナヲさんが参加、本音トークを繰り広げます。

※低用量ピルには、避妊目的で使用される経口避妊薬(OC)と治療目的で使用される保険適用のある低用量エストロゲン・プロゲスチン製剤(LEP剤)があります。

<セミナー概要>

川澄奈穂美さん(女子サッカー選手)、ナヲさん(マキシマム ザ ホルモン)、
塚田訓子先生(婦人科医)がオンライン本音トーク!

●日時:2021年10月20日(水)20:00~21:15(開場時間:19:45~)
●主催:日経BP総合研究所(生理快適プロジェクト事務局)
●協賛:あすか製薬株式会社/バイエル薬品株式会社/富士製薬工業株式会社(50音順)
●参加対象:10代の娘を持つ親とその子(親子でなくても参加登録可能)約250名
●参加?法:以下のURLにアクセスいただき、事前登録をお願い申し上げます。
ご登録いただくとZoomミーティングの招待URLが発行されます。

★参加登録はこちらにアクセスください(当日は19:45より、Zoomウェビナーに接続可能となります)
https://project.nikkeibp.co.jp/event/sey211020/


<プログラム>

第1部 「月経に振り回されずに生きる 思春期から始める月経マネジメントのススメ」
講師:アトラスレディースクリニック院長 塚田訓子先生

<プロフィール>
旭川医科大学医学部卒業後、札幌医科大学医学部産婦人科学講座 、紫明女子学院(女
子少年院) 医務課長、 レディースクリニックぬまのはた 医長などを経て2010年より現職。東京
産婦人科医会・学校保健委員、杉並区医師会・学校保健委員、21年より特定非営利活動
法人日本子宮内膜症啓発会議実行委員ほか。思春期世代の保健教育にも力を入れる。

第2部:体験談
「生理痛を我慢していたあのころ。選手としてどう生理と付き合ってきたか」
講師:女子サッカー選手 川澄奈穂美(かわすみ なほみ)さん

<プロフィール>
1985年9月23日、神奈川県大和市出身。日本体育大学体育学部体育学科卒業。
2011年FIFA 女子ワールドカップ(W杯)優勝メンバー。日本代表としてW杯、ロンドンオリン
ピックに出場し、チームとして国民栄誉賞を受賞。2014年より女子サッカーの本場、米国ナショナ
ル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)に活躍の場を移し、現在は米NWSL・NJ/NYゴッサムFCに
所属。8月にはNWSLで日本人選手初の快挙となる100試合出場を達成し、世界を舞台に活
躍を続けている。

第3部:パネルトーク
「娘を持つ親として みんなと考えたい・知りたい 生理のこと」
<パネリスト>
 マキシマム ザ ホルモン ナヲさん
 産婦人科医 塚田訓子さん
<モデレーター>
 黒住紗織 日経BP 総合研究所 上席研究員

<ナヲさん プロフィール>
1975年生まれ、東京都出身。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥
深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウン
ドスタイルが特徴的なロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」で“ドラムと女声と姉”担当。2010
年に長女、2016年に次女を出産。5歳と11歳の娘のママであり、ちょうど、娘の生理との向
き合い方を考え始めたタイミング。
マキシマム ザ ホルモン公式サイト:http://www.55mth.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社日経BP(カブシキカイシャニッケイビーピー)
代表者
吉田 直人(ヨシダ ナオト)
所在地
〒105-8308
東京都港区虎ノ門4-3-12 
TEL
03-6811-8845
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.nikkeibp.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.