2021年10月07日 12:00

「グリーンプリンティング認定」を取得 環境配慮の取り組みをさらに強化 印刷産業界の環境自主基準制度でSDGs目標12「つくる責任 つかう責任」実現に寄与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社丸信(本社:福岡県久留米市/代表取締役社長:平木洋二)は10月7日、一般社団法人日本印刷産業連合会(所在地:東京都中央区、会長:藤森康彰、以下、日印産連)が創設した、環境経営に積極的な印刷関連企業を認定する「グリーンプリンティング認定」を取得しましたのでお知らせいたします。
「グリーンプリンティング認定制度」は、日印産連が印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を達成した工場・事業所を認定し、環境経営に積極的な印刷関連企業として推奨するとともに、基準に適合した印刷製品にグリーンプリンティングマーク(GPマーク)を表示することで、環境に配慮した印刷製品を広く普及させることを目的としています。
丸信は、今後も印刷産業の一端を担う企業の一員として環境負荷低減に真摯に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて貢献してまいります。
■ 認定工場
対象事業所・工場名:株式会社丸信 山川工場
所在地:福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
■ 認定番号
シール印刷部門:G20027、オフセット印刷部門:B10278

■ 山川工場の環境方針
当社は、シール印刷及びオフセット印刷・紙器加工製品の生産活動を含む全ての活動において、環境に与える
影響を削減するために、環境目的・目標を定めて全従業員で実行。環境マネジメントシステムを継続的に改善・
見直すことにより、環境に優しい企業を目指しています。
(1)全ての活動において『ミス・ロスの削減』に努力するとともに、提案活動を推進し、省エネ・省資源を図
ります。また、廃棄物の削減とリサイクルを実施することにより、汚染の予防に努めます。
(2)自然環境・地域社会との協調・調和を図る為に、環境法規制並びにその他の要求事項を守り、可能な範囲
で環境に影響を及ぼす事業活動を管理します。
(3)生産設備、原材料の購入については、含有化学物質なども考慮し環境リスクの低いものを優先、営業活動
においては「環境に優しいシール・パッケージ」をお客様に提案して可能な限り環境保全に取り組みます。
(4)全従業員に環境教育を実施し、環境方針を理解させ、環境問題に対する 意識を向上させます。
(5)環境方針は社内だけでなく、社外にも公表します。

《株式会社丸信 会社概要について》
設 立:1968年6月
本 社:〒839-0813 福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
事 業:シール・ラベル印刷加工、紙器印刷加工、包装資材提供 等
  • 2021年10月07日 12:00
  • 環境
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社丸信(マルシン)
代表者
平木 洋二(ヒラキ ヨウジ)
所在地
〒839-0813
福岡県久留米市山川市ノ上町7-20 
TEL
0942-43-6621
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.maru-sin.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.