2021年10月08日 13:00

TPCマーケティングリサーチ株式会社、2021年 睡眠サポート食品(機能性表示食品)利用者のペルソナ分析とニーズ分析について調査結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回、睡眠の悩みの改善・質の向上を目的に、「睡眠サポート機能性表示食品」を定期的かつ継続的に摂取している20~60代男女930名を対象に、睡眠と睡眠サポート機能性表示食品に関するアンケート調査を実施した。
その結果、睡眠の悩みの原因については、前回調査(2018年)と比較すると、「ストレス」や「不安・緊張」、「運動不足」などの出現率が増加している。
また、新型コロナウイルスの影響によって増加した睡眠トラブルについても、「ストレス」や「運動不足」などに関する回答の出現率が高くなっている。
当レポートでは、睡眠サポート機能性表示食品利用者における睡眠の実態や睡眠に対する価値観、主要商品の摂取実態、魅力的な睡眠サポート食品のコンセプト、今後の商品ニーズなどを調査。
性別、性年齢層別に加えて、「コロナ影響タイプ」「パフォーマンス重視タイプ」「睡眠の質低下タイプ」「寝不足タイプ」「ストレスタイプ」「なんとなくタイプ」の6つのクラスターでも分析している。
なお、今回は2018年に続き、2回目の調査となる。

◆今回、現在自身の睡眠の悩みの改善・質の向上を目的に、「睡眠サポート機能性表示食品」を定期的かつ継続的に摂取している20~60代男女930名を対象に、睡眠と睡眠サポート機能性表示食品に関するアンケート調査を実施した。
なお、今回は2018年に続き、2回目の調査となる。

◆睡眠の悩みの原因については、前回調査(2018年)と比較すると、「ストレス」や「不安・緊張」、「運動不足」などの出現率が増加している。
特に、男女ともに高年層において出現率が増加しており、「ストレス」では男性高年層が72.7%(2018年度比+9.8pt)、女性高年層が66.8%(同+7.1pt)、
「不安・緊張」では男性高年層が53.0%(同+6.4pt)、女性高年層が53.9%(同+13.2pt)、「運動不足」では男性高年層が44.5%(同+19.3pt)、女性高年層が42.2%(同+17.3pt)となっている。

◆また、新型コロナウイルスの影響によって増えた睡眠のトラブルについても、「ストレス」や「運動不足」などに関する回答の出現率が高くなっている。
全体では、「仕事に関するストレスが原因で眠れない」が32.5%で最も多く、次いで「日常生活の制限によるストレスが原因で眠れない」が31.8%、
「運動量が減り、寝つきが悪くなったため、睡眠時間が減った」が28.7%、「人間関係に関するストレスが原因で眠れない」が27.8%と続いている。
特に、男性高年層では「仕事に関するストレスが原因で眠れない」、女性高年層では「日常生活の制限によるストレスで眠れない」の出現率が全体よりも高くなっている。

◆さらに、質の良い睡眠の条件について尋ねたところ、「眠りが深いこと」の出現率が76.5%で、2018年よりも7ポイント高くなっていることから、“就寝中の眠りの深さ”を重視している人が多い。
また、「目覚めがすっきりしていること」といった“起床時”や、「短い睡眠時間でも日中に眠くならないこと」などの“日中”に関する回答も、2018年よりも出現率がやや増加している。

◆このほか、ブランドの摂取率については、「グリナ(味の素)」が19.3%で最も多く、次いで「ヤクルト1000(ヤクルト本社)」が14.7%、「ネルノダ(ハウスウェルネスフーズ)」が11.9%と続いている。
特徴としては、「ヤクルト1000(ヤクルト本社)」や「ネルノダ(ハウスウェルネスフーズ)」、「届く強さの乳酸菌W(アサヒ飲料)」などの前回調査時以降に発売された商品が上位にランクインしていることが挙げられる。
一方、前回調査時より展開されている商品については、前回調査時と比べ、多くの商品において出現率が減少している。
具体的には、「グリナ(味の素)」が2018年度比-27.2pt、「賢者の快眠(大塚製薬)」が同-12.4pt、「グッスミン(ライオン)」が同-8.7ptなどとなっている。

◆当レポートでは、睡眠サポート機能性表示食品利用者における睡眠の実態や睡眠に対する価値観、主要商品の摂取実態、魅力的な睡眠サポート食品のコンセプト、今後の商品ニーズなどを調査。
性別、性年齢層別に加えて、「コロナ影響タイプ」「パフォーマンス重視タイプ」「睡眠の質低下タイプ」「寝不足タイプ」「ストレスタイプ」「なんとなくタイプ」の6つのクラスターでも分析している。


TPC消費者調査レポート
「2021年 睡眠サポート食品(機能性表示食品)利用者のペルソナ分析とニーズ分析」
―「ストレス」「不安・緊張」「運動不足」が原因となり睡眠に悩む高年層が増加!―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/cr220210451

体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
※【CD-ROM収録内容】
1)本文PDF 2)本文パワーポイント
3)データ編(基本クロス集計・単純集計・ローデータ・調査票・FA)

発刊日:2021年9月30日
頒価:429,000円(税抜:390,000円)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
設立:1991年8月
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
電話番号:06-6538-5358
  • ライフスタイル

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.