2021年10月20日 09:00

ウイスキー文化研究所のテイスティング新企画 人気のウイスキーが飲み比べられる「トライアルパック」第2弾が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ウイスキー文化研究所(本社:東京都渋谷区広尾)は、2021年10月15日(金)、ウイスキーミニボトル5本(各20ml)と、それらの解説動画をセットにした、ウイスキーテイスティングの「トライアルパック」の第2弾を新たに発売いたしました。

□■概要■□


 『ウイスキーガロア』編集長で、ウイスキー文化研究所代表の土屋守がテーマごとに選んだ5種類のウイスキーをセットにしてお届けします。購入者だけが視聴できる30分ほどの解説動画では、味わいの違いや、それぞれのウイスキーに秘められたストーリーも知ることができます。
「ウイスキーを飲み始めたばかりだけど、いろいろな種類を味見してみたい!」
「“クラフト蒸留所”や、“ボトラーズ”のウイスキーってどんな感じ?」
「同じ生産地域のウイスキーを、いくつも飲み比べてみたい!」
 そんな様々なご要望に合わせて、気軽にテイスティングを楽しんでいただける商品となっております。
 今後も引き続き、月に一度、テーマの異なる5~7セットをリリース予定です。ぜひ自分にぴったりのセットを探してみてください。

■TP006/ジャパニーズクラフト祭り
ウイスキー文化研究所が開催する洋酒品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 2021」(TWSC2021)の受賞ボトルを中心に、注目のジャパニーズクラフトウイスキーをラインナップ。
■TP007/アイリッシュクラフトとは
TWSC2021受賞ボトルより、相次いで新しい蒸留所が誕生しているアイリッシュクラフトウイスキーをラインナップ。
■TP008/PB(プライベートボトリング)のシングルカスク
ウイスキー文化研究所オリジナルボトルのセットです。すべてスコッチウイスキーで選りすぐりのシングルカスクから選びました。
■TP009/キャンベルタウンの今を知る
スコッチの生産地域の1つ、キャンベルタウンのシングルモルトウイスキーとブレンデッドモルトウイスキーを一気に飲み比べられるセットです。
■TP010/4大地域の18年を味わう
ハイランド、スペイサイド、アイラ島、オークニー諸島から、代表的な蒸留所の18年物を選びました。


□■ラインナップ■□

10月15日(金)より発売中。
テイスティングアイテムは全て各20ml。

■TP006/ジャパニーズクラフト祭り ・・・限定34セット 価格5,500円(税込)
(1)イチローズモルト ダブルディスティラリーズ
(2)駒ヶ岳 リミテッドエディション 2020
(3)シングルモルト嘉之助 2021 FIRST EDITION
(4)津貫 ピーテッド
(5)三郎丸0 ザ フール カスクストレングス
土屋守による解説動画(約30分)

■TP007/アイリッシュクラフト ・・・限定34セット 価格3,850円(税込)
(1)ティーリング シングルモルト
(2)ナッポーグキャッスル 12年 バローロワインカスク平成
(3)ダンヴィルズ 12年 PX カスク
(4)ライターズティアーズ ジャパニーズカスクフィニッシュ
(5)ランベイ シングルカスク バッチ4616 Y's Cask
土屋守による解説動画(約30分)

■TP008/PBのシングルカスク ・・・限定20セット 価格3,850円(税込)
(1)ロッホローモンド(インチマリン) 2010 10年
(2)タムナヴーリン 2009 11年
(3)グレンマレイ 2008 11年
(4)マノックモア 2007 12年
(5)ベンロマック シングルカスク 2008(TWF '16)
土屋守による解説動画(約30分)

■TP009/キャンベルタウンの今を知る ・・・限定34セット 価格3,300円(税込)
(1)キルケラン 12年
(2)スプリングバンク 10年
(3)グレンスコシア キャンベルタウンハーバー
(4)グレンスコシア ピーテッド 10年
(5)キャンベルタウンブレンデッドモルト 2015 4年
土屋守による解説動画(約30分)

■TP010/4大地域の18年を味わう ・・・限定34セット 価格4,400円(税込)
(1)グレンモーレンジィ 18年
(2)ハイランドパーク 18年
(3)グレンドロナック 18年
(4)マッカラン 18年
(5)ボウモア 18年
土屋守による解説動画(約30分)


□■販売について■□

ウイスキー文化研究所オンラインショップにて、10月15日(金)より各セット数量限定で販売中。
→ウイスキー文化研究所オンラインショップ http://www.scotchclub-shop.org/


□■ウイスキー文化研究所とは?■□

ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務める愛好家団体で、世界中のウイスキーの情報発信を行っています。2001年3月の発足以来、ウイスキー専門誌「Whisky Galore」の発行をはじめ、「ウイスキーフェスティバル」や「コニサー資格認定制度」、「ウイスキー検定」、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」など様々な取り組みを行っています。


□■土屋守 プロフィール■□

1954年新潟県佐渡生まれ。学習院大学文学部卒。週刊誌記者を経て1987年に渡英。取材で行ったスコットランドで初めてスコッチのシングルモルトと出会い、スコッチにのめり込む。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年には「世界のウイスキーライター5人」に選ばれる。『ブレンデッドウィスキー大全』(小学館)、『竹鶴政孝とウイスキー』(東京書籍)など著書多数。近著に『ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー』(祥伝社)、『人生を豊かにしたい人のためのウイスキー』(マイナビ出版)、“大全シリーズ”の第6作となる『完全版 シングルモルトスコッチ大全』(小学館)がある。2014年放送のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」ではウイスキー考証も務めた。
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社ウイスキー文化研究所(カブシキカイシャウイスキーブンカケンキュウショ)
代表者
土屋 守(ツチヤ マモル)
所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F
TEL
03-6277-4103
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://scotchclub.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.