2021年10月27日 17:30

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場-デバイスタイプ別(資本設備、付属品);手順別;EMGタイプ別;エンドユーザー別-需要分析と機会の見通し2020-2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年10月 20日 に発刊しました。これは、西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3433

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場は、2020年の73902.2千米ドルから、2029年末までに140650千米ドルの収益を獲得すると推定されています。また、2020~2029年の予測期間中に7.4%のCAGRで成長すると予想されます。市場の成長は、主にIONMの有効性の向上、 脊椎、血管、耳鼻咽喉科の手術を含むさまざまな手術でのIONMの使用の増加に起因する可能性があります。IONMは、甲状腺および副甲状腺などの手術において、手術中の神経系への損傷のリスクを軽減するために使用されます。さらに、甲状腺および副甲状腺の手術で非常に報告され、生活を悪化させる合併症の1つとしても知られている反回神経(RLN)損傷の症例の増加も、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。

ヨーロッパ全体で甲状腺がんの発生率が増加、およびこの地域のいくつかの国で行われる医療処置の数の増加など要因は、西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市の成長に貢献すると予想されています。国際がん研究機関の統計によると、ヨーロッパの0歳から85歳以上の男性の甲状腺がんの新規症例数は、2020年の19.3千人から、2040年末までに20.1千人に増加すると推定されています。

さらに、男性と女性の甲状腺がんによる死亡率は、2020年のそれぞれ2.4千人と4.0千人から、2040年末までにそれぞれ3.1千人と5.2千人に達すると予想されています。

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場地域の概要

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電図(EMG)デバイス市場は、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、およびその他の西ヨーロッパ諸国に分割されています。これらの国の中で、ドイツの市場は予測期間を通じて最高の市場シェアを保持すると予想されます。国の市場は2020年に12267.7千米ドルの収益を獲得し、さらに2029年末までに26306.7千米ドルに達すると予測されています。
この地域の市場はさらに成長すると予測されており、予測期間中に最大のCAGR 8.8%を達成します。国の市場の成長は、主にドイツでの医療費の増加、国での筋電図手術の数の増加に起因する可能性があります。世界銀行の統計によると、ドイツの現在の医療費(GDPの%)は2000年の9.888%から2018年には11.43%に増加しました。
西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場のセグメンテーション

レポートは、デバイスタイプ別(資本設備および付属品);手順別(顔面神経腫瘍、口蓋切除術、顎下腺郭清術、甲状腺切除術、副甲状腺切除術、甲状腺腫、および頸部郭清術);EMGタイプ別(表面EMG、および筋肉内EMG);およびエンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場におけるキープレイヤ

西ヨーロッパの術中神経モニタリング(IONM)筋電計(EMG)デバイス市場における業界のリーダーは、Medizintechnik GmbH, Dr. Langer Medical GmbH, Neurosign, Medtronic plcなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3433

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/western-europe-intraoperative-neuromonitoring-electromyograph-devices-market/3433
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/western-europe-intraoperative-neuromonitoring-electromyograph-devices-market/3433
[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年12月02日 18:00
整形外科用生体材料市場-材料別(セラミックおよび生物活性ガラス、ポリマー、金属、およびリン酸カルシウムセメント);およびアプリケーション別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2021年12月02日 17:00
周囲空気質監視システム市場-インストール別(屋外、ウェアラブル、その他);およびエンドユーザー別(住宅、政府、産業、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年12月02日 17:00
細胞計数市場-製品別(機器、分光光度計、フローサイトメーター、血球計算盤、試薬、およびマイクロプレート);エンドユーザー別(製薬会社、病院、研究所、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年12月02日 17:00
エネルギー貯蔵レンガ市場-エネルギー源別(太陽エネルギー、その他);およびアプリケーション別(照明、充電、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年12月02日 17:00
ライトカーテンセンサー市場-コンポーネント別;アプリケーション別;およびエンドユーザー別(電子機器、食品・飲料、製造、自動車、防衛、航空宇宙、製薬、その他)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.