2021年11月05日 16:30

全国のHRパーソン20万人が選ぶ日本の人事部「HRアワード2021」! プロフェッショナル部門の人材開発・育成部門で本の要約サービスflier法人版が最優秀賞を受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
累計会員数87万人を突破した本の要約サービス「flier」を運営する株式会社フライヤー(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 大賀康史)は、日本の人事部「HRアワード2021」(主催:日本の人事部「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門の人材開発・育成部門で「flier法人版」が最優秀賞を11月5日に受賞したことをお知らせします。
プロフェッショナル部門では、企業人事部に採用・人材開発・労務管理などHR領域での変革や生産性の向上を実現する、優れたサービスを提供したと認定されるHRソリューション企業が選出・表彰されます。

今年度実施された「HRアワード2021」では、387件のエントリーの中から全国のHRパーソン20万人による投票で「flier法人版」が最優秀賞を受賞しました。コロナ禍で集合研修が難しくなった企業が、本の要約を人材育成に活用されるケースが増え、現在では380社を超える法人が「flier法人版」を利用しています。

今回の受賞を後押しに、今後も全国の人材育成部門の方が感じている「組織に活力を与えるような人を多く育てたい」という課題解決のために精進してまいります。

■本の要約サービス「flier」とは
flier(フライヤー)は、ビジネス書の新刊や話題のベストセラー、名著の要約を1冊10分で読める形で提供している要約サービスです。通勤時や休憩時間といったスキマ時間を有効活用し、効率良くビジネスのヒントやスキル、教養を身につけることができます。

【特徴】
・1日1冊要約を追加。1冊10分だから学び続けられる。(蔵書は2600冊以上)
・全ての要約は出版社・著者の許可を得たうえで公開。
・読んで終わりではない!学びを定着させるアウトプット機能「学びメモ」。

2019年に「自ら学ぶ社員が育つ」人材育成ツールとして、flier法人版を提供開始しました。コロナ禍で導入企業数は2年前の3倍強の増加率と急伸しています。

【flier法人版ポイント】
(1)ユーザー管理やサービス利用状況を確認できる「管理画面」
・従業員の関心分野をリアルタイムで把握可能
・社員の適性把握や人材配置の参考にすることができる
(2)社会人必携のビジネススキルを体系的に学べる読書プログラム 「フライヤースクール」
・1テーマ3冊の要約をパッケージとして16テーマを用意
・順に要約を読んで学ぶことで、徐々に目線が高くなるように設計
flier法人版専用サイト:https://www.flierinc.com/business




■フライヤー代表大賀コメント

日本全国の人材育成部門の方が感じられている、組織に活力を与えるような人を多く育てたいという課題。私が創業時から夢見てきたことは、「本の要約」を通じてその課題を解決していくことです。今回の受賞により、その実現に向けてとても勇気づけられる思いがします。

変化が激しく、個性が尊重される時代になり、固定的で画一的な人材育成方法では従業員のニーズを満たせなくなっています。あらゆる領域の知見が束ねられる「本」からのインプットを素早く行えるかどうかは、組織の人材の水準を変える重要な要素です。

フライヤーの本の要約は10分のスキマ時間で読めるので、それ自体が有用なインプットとなります。さらには、フライヤーの要約を通じて一人ひとりの知的好奇心を刺激することで、効果的な読書習慣を組織に根付かせることができます。皆さまの組織の人材育成を加速させるお力になれるよう、今後も最大限力を尽くして参ります。
■日本の人事部「HRアワード」とは

日本の人事部「HRアワード」は、人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。

最優秀賞・優秀賞は、全国20万人のHRパーソンによる投票で決定します。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として多くの方々に信頼いただき、本年で第10回を迎えました。

HP:https://hr-award.jp/



累計会員数87万人突破、2年前の2倍強と近年急成長、法人契約も好調
ビジネス書1冊の大筋を10分で理解できる、書籍要約サービス「フライヤー」
要約は2600冊越え、ビジネスパーソンの“スキマ時間”活用に一役


(株)フライヤーは、本の要約サービス「flier(フライヤー)」を運営する、ITベンチャー(2013年6月設立)です。最大の特長は「書評(レビュー)」ではなく「要約」である点です。書き手の主観が入る書評とは異なり、著者の主張や論理(重要ポイントや全体像)を忠実にまとめ、読者に伝えます。書評でないため、出版社と著者から要約の許可を得る必要があり、要約した原稿にも目を通していただくことで、高品質なサービスを提供しています。

要約の文字量は4000字ほどで、10分程度で読める工夫をしています。「フライヤー」には、新刊(掲載書籍の9割)を中心に、毎日1冊の要約文をアップ。現在2600冊超(2021.10)を掲載しています。要約記事は自社の編集者に加えて、経験豊富な外部ライター約50人が作成します。

サービスは、出版社や書店からも好評です。要約を読み終えた人の15~20%がアマゾンなどのECサイトへアクセスします。多くの出版社から「書籍の売り上げが上がった」「増刷になった」といった評価を得ています。

書店チェーンの「未来屋書店」(イオングループ)では、書籍のPOPに付くQRコードから、フライヤー内の要約ページを“立ち読み”できる施策を展開し、対象書籍の売り上げを伸ばしています。この実績が評価され、大手書店と「フライヤー棚」を設置したフェアを協業しています。

利用者は、通勤や休憩時といったスキマ時間を有効活用し、効率よくビジネスのヒントやスキル、教養を身につけたい知的好奇心の旺盛なビジネスパーソンです。

最近は、社員教育の一環として法人契約する企業も増え続けています。また、AIの音声読み上げ機能や、ユーザー同士で要約から得た学びを情報交換(シェア)するSNSサービスなど、新たな施策も好調です。

要約書籍の冊数増とともに、累計会員数もサービス開始から右肩上がりで、現在の同会員数は2年前の2倍強(前年比も1.5倍)と近年急拡大。法人契約社数も好調で、2年前の3倍強の増加率で急伸しています。今後は、2021年9月に87万人に達した個人と法人を合算した累計会員数を、2022年中に120万人超まで引き上げたい考えです。
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
株式会社フライヤー(カブシキガイシャフライヤー)
代表者
大賀 康史(オオガ ヤスシ)
所在地
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル8F
TEL
03-5212-5115
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.flierinc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.