2021年11月24日 11:30

Microchip、低消費電力PolarFire(R) RISC-V(R) SoC FPGAを使ったEmbedded Visionエッジ アプリケーション向け開発ツールを新たに発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表:
吉田洋介 以下Microchip社)は本日、同社のPolarFire RISC-V SoC(システム オンチップ) FPGA(フィールド プログラマブル ゲートアレイ)を使った設計向けに、同社のSmart Embedded Visionhttps://www.microchip.com/en-us/solutions/industrial/smart-embedded-vision)イニシアティブにおける2番目の開発ツールを発表しました。低消費電力PolarFire SoC FPGAは、デュアル4Kビデオ処理と、RTOS(リアルタイム オペレーティング システム)とLinux(R)等の高機能オペレーティング システムを同時実行するクワッドコアRISC-Vアプリケーション クラス プロセッサを搭載するミッドレンジ デバイスです。

Microchip社のSmart Embedded Vision開発プラットフォームは発表済みの、FPGAの専門知識がなくてもPolarFireデバイスを使って学習済みニューラル ネットワークをプログラムできるVectorBloxTMソフトウェア開発キット(SDK)およびIPに追加されるものです。この新しいプラットフォームは、IIoTおよびファクトリ オートメーション アプリケーションにおける高温環境エッジ コンピューティング ソリューションの開発を簡単にします。本プラットフォームのIP、ハードウェア、ツールには以下が含まれます。

● Embedded Vision - デュアル4K MIPI CSI-2カメラ、FPGAメザニンカード(FMC)で拡張したHDMI(R) 2.0、CoaXPress(R) 2.0、SDI (6/12 Gbps)、オート ネゴシエーション付きUSXGMII (Universal Serial 10 GE Media Independent Interface) MAC IP、USB 3.1 Gen 1/2プロトコルをサポート
● IIoTとファクトリ オートメーション - Wi-Fi(R)、Bluetooth(R)、USB 2.0、SDカード、eMMC (Embedded MultiMedia Card)、4レーン向けに設定された完全統合型PCIe(R) (Peripheral Component Interconnect Express)エンドポイントおよびルートポート機能、セキュアなクラウド接続のためのMicrochip社Trust&GOプラットフォームと組み合わせて使えるmikroBUSTMコネクタをサポート

本プラットフォームはAdacore社、Green Hills Software社、Mentor Graphics社、Wind River社の開発ツールを含むMicrochip社のMi-V RISC-Vエコシステムhttps://www.microchip.com/design-centers/fpgas-and-plds/fpga-design-resources/mi-v-partner-ecosystem)をサポートします。

VxWorks(R)、Nucleus(R)等の市販RTOSソリューションと、Zephyr(R)、FreeRTOSTM等の無償RTOSソリューションが使用可能です。ミドルウェア ソリューションはDornerWorks社、Hex Five社、Veridify Security社から提供されています。

Microchip社のPolarFire SoC FPGAは、スマートなネットワーク接続システムに適した熱効率と防衛グレードのセキュリティを競合製品の半分の消費電力で実現しています。PolarFire SoCとSmart Embedded Visionプラットフォームを使うと、リッチOSを使ったエッジ コンピューティング、ハードリアルタイム、さらにリッチOSにリアルタイムをミックスさせたものから選択でき、大容量2 MBメモリがそれらをサポートします。1つのプラットフォームでこれら3種類のアプリケーションに対応できます。

在庫/供給状況
Microchip社のSmart Embedded Vision開発プラットフォームは本日より提供いたします。PolarFire SoC FPGAは量産中です。詳細はFPGA_Marketing@microchip.comにお問い合わせください。

PolarFire SoC FPGAについて、またIIoT、ファクトリ オートメーション、Embedded Visionエッジ アプリケーションを最適化する方法についてはMicrochip社または正規代理店にお問い合わせください。

報道用画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/50597292318/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.