2021年11月19日 16:00

オンライン学習教材「デキタス」及び学校連絡・情報共有サービス「COCOO」を用いたEdTechツール活用事例発表会を、11月26日に株式会社137と共同開催。学校現場のリアルな声をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長CEO:下村 勝己、以下 当社)は、2021年11月26日(金)、当社が運営するオンライン学習教材「デキタス」の活用事例発表会を、学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」を運営する株式会社137(所在地:東京都港区・代表取締役社長:黒田 千佳)と共同開催いたします。
日本では、学習へのICT活用が世界に比べて遅れており、地域間の格差も問題となっています。そこで政府は、「全国の小中学校のすべての児童・生徒が“1人1台”パソコンやタブレットを使える環境を2023年度までに整備する」と目標を設定。さらに、コロナ禍において子供たちの学習環境も大きく変わることとなり、学校教育のICT化は急速に進んでいますが、実際の導入や活用方法についてはまだ模索中という学校が大半です。

本発表会は、これから学校内でのICT利活用に向けて取り組みを始める先生方に向けて、事例紹介・情報提供の場とすることを目的に開催。2021年度EdTech導入補助金を用いて「デキタス」及び「COCOO」を導入し、一定の効果を上げている学校や教育委員会の方々にご登壇いただきます。
「デキタス」を活用して最も効果のあった点と生徒の皆様の反応、導入と活用において苦労したこと、デキタス以外に取り組んでいるICTの活用法など、具体的な事例を盛り込んだ発表を行うほか、質疑応答の時間も設けております。

城南進学研究社では、中期経営計画の基本戦略として「学びの個別最適化」を追求し、EdTechの有効活用による学力向上モデルを構築しています。コロナ禍の今年9月には、希望する小中学校に対して「デキタス」を無償提供し、短縮授業の補足や分散登校の際の家庭学習用などとして、多くの小中学校に「デキタス」を活用していただきました。今後もより多くの小学校にオンライン学習教材を届け、教育の質を高めていくことで、未来に貢献できる企業を目指します。
【「EdTechツール活用事例発表会」概要】
日時:2021年11月26日(金)16:30~17:30
参加費:無料
会場:Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
申込URL:https://forms.gle/5Umj6EZhbYyavbJJ8
内容:
1.学校連絡・情報共有サービスの活用事例
・学校主導、市内6校で実証導入をスタートできた秘訣とは?
・欠席連絡の自動受付導入効果と 運用の工夫・課題
・導入前の課題と導入を決めたきっかけ
・導入にあたっての工夫・改善点や、具体的な学校へのサポートなど
・今後の期待・展望第1部:「オンライン学習システムを用いた不登校傾向の生徒への学習支援」
◇ご登壇予定の先生
広島県福山市立城東中学校(羽原靖明校長先生、大田淳先生)
東京都墨田区教育委員会(楢原哲史様)
2.オンライン学習教材の活用事例
・ICT教材はこう使う
・校内で使うか、家庭で使うか
・夏休み・冬休みも学習させるにはどうしたら良い?
◇ご登壇予定の先生
神奈川県秦野市立北中学校(田代慎一郎先生)
沖縄県糸満市立真壁小学校(渡口士先生)

■「デキタス」とは
“ワクワク”をキーワードに、学校の勉強を確実に理解することを目指し開発された、小中学生用オンライン学習教材。教科書に沿った授業や多彩な演習問題が5教科すべてにラインナップされており、さかのぼり・さきどり学習で1学年前の授業に戻ったり、先に進んだりできるほか、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりすることも可能。監修は、「城南予備校DUO」や「城南コベッツ」などで構成される城南進研グループの講師陣。ポイントを押さえた授業と選りすぐりの良問で、学習内容がしっかりと身につきます。
法人向けホームページ:https://dekitusbusiness.johnan.jp/
動画による学習の流れは下記よりご確認いただけます。
https://youtu.be/9mFMJsOi0vk

【株式会社137について】
株式会社137は、社会課題を解決する事業を生みだし未来へつなぐ、クリエイティブカンパニーです。緊急時情報伝達システム「5co Voice(ゴコボイス)」、学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」などのサービスを展開しています。
ホームページ:https://www.137.co.jp/

【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業、「デキタス」などデジタル教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成。SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ:https://www.johnan.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社城南進学研究社 教育ソリューション事業部
MAIL:Info-csd@johnan.co.jp

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

株式会社城南進学研究社
商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.