2021年11月25日 16:00

【書籍新刊】落合陽一氏の“新たな挑戦”となる一冊、『落合陽一 34歳、「老い」と向き合う ―超高齢社会における新しい成長』2021年12月発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科学者・メディアアーティスト・実業家として、次代の日本を創るリーダー・落合陽一氏が、“人間の「老い」"と“超高齢社会日本のこれから"を語る注目の論考!

解剖学者・養老孟司氏との対談も収録!

「この本は、僕にとって新たな挑戦となる1冊です。人間が生まれ、老いて、死んでいくとは、一体どういうことなのか。医学者でも生物学者でも哲学者でもない、テクノロジー専門家ならではの視座を示せたら、と考えています。」
(本書「はじめに」より)

中央法規出版は2021年12月、『落合陽一 34歳、「老い」と向き合う ―超高齢社会における新しい成長』(落合陽一著 定価1,540円税込)を刊行いたします。
「デジタル化する自然の中で「生」と「死」はどう変わるか?」をテーマとする解剖学者・養老孟司氏との対談を皮切りに、「老い」の姿を変革する身体補完テクノロジーの可能性、テクノロジーの導入による介護のイノベーション・成長産業化、デジタルネイチャー時代(AIやロボットとの共存が当たり前の時代)がもたらす“高齢者のクリエイティビティと多様性"の実現など、この国が目指すべき “新たな「成長」のかたち"を展望する。“課題先進国"日本の現状をポジティブにとらえ、“豊か"な生や老いを享受するためのヒントが詰まった1冊。

■「はじめに」全文の試し読みはこちら→ https://chuohoki.tameshiyo.me/9784805883877
■本の詳細・落合 氏によるPR動画はこちら→ https://www.chuohoki.co.jp/products/topic/5332747.html

【目次】
序章【特別対談:養老孟司 × 落合陽一】デジタル化する自然の中で「生」と「死」はどう変わるか?
第1章 発展するテクノロジーと変わる「老い」
第2章 ここまで進展した「介護テクノロジー」のいま
第3章 少子高齢化社会の日本が起こす「第4次産業革命」
第4章 人にとって優しいテクノロジーとは?――求められる「ハッカブル」
第5章 誰もがクリエイションできる未来へ――勃興する「テクノ民藝」

<著者紹介>
1987年東京都生まれ。筑波大学情報学群情報メディア創成学類を卒業し、東京大学大学院学際情報学府で博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。現在、筑波大学図書館情報メディア系准教授/デジタルネイチャー開発研究センター・センター長。ベンチャー企業や一般社団法人の代表を務めるほか、政府有識者会議の委員等も歴任。メディアアーティストとして個展も多数開催し、EUのSTARTS Prizeやメディアアート賞のPrix Ars Electronicaなど、研究から芸術に至るさまざまな分野において国内外で受賞多数。著書に『魔法の世紀』『デジタルネイチャー』(PLANETS)、『2030年の世界地図帳』(SBクリエイティブ)などがある。

<書誌情報>
・書名:落合陽一 34歳、「老い」と向き合う ―超高齢社会における新しい成長
・著者:落合 陽一
・定価: 1,540円(本体1,400円+税10%)
・体裁:四六判・274頁
・発行:中央法規出版
・ISBNコード:978-4-8058-8387-7

<お問い合わせ先>
中央法規出版株式会社(https://www.chuohoki.co.jp/
販売促進課 担当:大貫 TEL03-3834-5815
  • 政治、経済、マネー

会社概要

中央法規出版株式会社
商号
中央法規出版株式会社(チュウオウホウキシュッパンカブシキガイシャ)
代表者
荘村 明彦(ショウムラ アキヒコ)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東3-29-1 中央法規ビル
TEL
03-3834-5810
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.