2021年11月26日 18:00

ポリエーテルイミド市場-フォーム別(シート、ロッド、グラニュール、フィルム);グレード別(強化、非強化);およびエンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「世界のポリエーテルイミド(PEI)市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年11月 18日 に発刊しました。世界のポリエーテルイミド(PEI)市場は、(2022-2030年)の予測期間中に約5%のCAGRを記録することにより、大幅の収益を獲得すると推定されています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3527

世界のポリエーテルイミド(PEI)市場の成長は、エンドユーザー業界からのPEIに対する需要の高まり、およびより新しく高速な電子製品に対する必要性の高まりに起因する可能性があります。さらに、急速に成長している自動車セクターと、ハンドル、バンパー、および自動車内装部品の製造におけるPEIの高い利用率も、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、耐熱性プラスチックの需要の急増は、市場の拡大をリードするために評価されます。さらに、世界中で可処分所得の増加、消費者パターンの大きく変化は、近い将来、市場に十分な成長の機会がもたらされると予測されています。世界銀行によると、2018年の世界の調整後の世界の国民一人当たりの純純所得は9,427.278米ドルでしたが、9,483.844米ドルまで増加しました。

化学産業は経済の主要な構成要素です。米国経済分析局によると、2020年の米国の場合、GDPに占める化学製品の付加価値の割合は約1.9%でした。さらに、世界銀行によると、米国の化学産業は、2018年の製造業の付加価値の16.43%を占めています。エンドユーザーからの需要の高まりに伴い、化学製品の市場は将来的に成長すると予想されます。UNEP(国連環境計画)によると、化学物質の売上高は2017年から2030年にかけてほぼ2倍になると予測されています。現在のシナリオでは、アジア太平洋地域が最大の化学物質の生産と消費の地域です。中国には世界最大の化学産業があり、年間売上高は約1.5兆米ドルを超え、近年では、世界の売上高の約3分の1以上を占めています。
世界のポリエーテルイミド(PEI)市場のセグメンテーション概要

レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。また、セグメントに焦点を当てています。世界のポリエーテルイミド(PEI)市場は、フォーム別(シート、ロッド、グラニュール、フィルム);グレード別(強化、非強化);およびエンドユーザー別(電気・電子、家庭用品、自動車、航空宇宙、医療、その他)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

世界のポリエーテルイミド(PEI)市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。世界のポリエーテルイミド(PEI)市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。世界のポリエーテルイミド(PEI)市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、都市化の進展とこの地域の急速な人口増加を背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得し、注目に値する成長を遂げると推定されています。世界銀行による別の報告によると、南アジアの人口は1960年以来増加しているだけです。2020年のこの地域の人口は18.57 億人に達し、2019年の18.36億人から増加しました。また、世界中の航空機部品および組立製造部門の成長の急増も、将来、この地域の市場成長を促進すると予想されます。

世界のポリエーテルイミド(PEI)市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
世界のポリエーテルイミド(PEI)市場における主要企業
世界のポリエーテルイミド(PEI)市場における業界のリーダーはSolvay SA、RTP Company、Kuraray Europe GmbH、Röchling Group、Ensinger Plastics Pvt. Ltd.、3M Company、Mitsubishi Chemical Advanced Materials AG、Toray Advanced Composites、Honeywell International Inc.、SABICなどです。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3527

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/polyetherimide-market/3527
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/polyetherimide-market/3527

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール:info@researchnester.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年11月29日 18:00
コンクリート表面リターダ市場-タイプ別;用途別(コンクリート接合部、建築用コンクリート、プレキャストコンクリート、滑り止め面など);およびエンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2021年11月29日 18:00
デジタル口腔内センサー市場-タイプ別(ウェアラブルオーラルヘルスセンサー、消耗品オーラルヘルスセンサー);センサータイプ別;アプリケーション別;エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2021年11月29日 18:00
ホームセキュリティセンサー市場-コンポーネント別;アプリケーション別(ビデオ監視、警報システム、防火システム、その他);エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2021年11月29日 18:00
太陽光淡水化プラント市場-プロセス別(蒸留、逆浸透、その他);およびアプリケーション別(産業、商業、その他)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2021年11月29日 18:00
水溶性ポリマー市場-タイプ別;材料別(グアーガム、ポリビニルアルコール、カゼインなど);用途別(食品・飲料、医薬品、水処理、洗剤、石油・ガス、その他) -グローバル需要分析と機会の見通し2030年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.