2021年11月30日 11:00

オフィスに「ゆとり」と「つながり」を 「WORK FRAN (ワークフラン) パネルソファ」新発売 快適で安心なワークスタイルのための共有空間ファニチャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉忠久)は、オフィスにおける「ゆとり」と「つながり」をテーマに開発した、快適で安心なワークスタイルを実現する共有空間ファニチャー「WORK FRAN (ワークフラン) パネルソファ」を2022年1月1日に発売します。

リモートワークの広がりとともに、オフィスには自分の業務をこなすだけでなく、より充実したコミュニケーション機能が求められています。プラスが行ったアンケート調査※では、「オフィスで行いたい業務」の中で一番多かった答えは「ちょっとした相談・報告」、次いで「打ち合わせ」、「認識を合わせる/了解を得る」となり、人と人との「つながり」が重視されていることが分かりました。一方で、密を避けるゆとりある空間も求められています。

「ワークフラン パネルソファ」は、1.5人掛などの「サイズ」やレイアウトの自由度による「距離」や「向き」によってゆとりを生み出し、ワーカー同士が安心してつながることのできる空間を創出します。さらにテーブルやオプションアイテムと組み合わせることで、一人で集中するプライベート空間からハブスペース、チャットスペースと、さまざまな目的別レイアウトが可能です。

ラインアップは、背付きタイプ1人掛、1.5人掛、2人掛の3サイズにそれぞれロータイプとハイタイプ、さらにサイドパネル無し、片側サイドパネル付き、両片側サイドパネル付きがあり、計20アイテムが揃っています。パネルのクロスは、2種類、カラー10色からお選びいただけます。背無しタイプはスツールとしてもご使用いただけます。

価格(税込)は1人掛105,000円~、1.5人掛128,000円~、2人掛218,000円~です。

※2020年4月:メルマガ会員およびプラス社員アンケート n=367


*本製品は2021年12月6日(月)~12月17日(金)で開催するオンラインイベント「PLUS Furniture Fair 2022 ONLINE」(https://kagu.plus.co.jp/pff2022/)で展示いたします。


プラスでは、『オフィスに「引力」を。 人をひきつける 社会をひきつける 未来をひきよせる』をグランド コンセプトとして掲げ、これからの時代におけるオフィスの役割や働き方を提案してまいります。


≪「ワークフラン パネルソファ」の特長≫



◆ゆとりを生むための工夫を盛り込んでいます



■選べる横幅 1.5人掛、2人掛なら「サイズによるゆとり」もたっぷり

パネルソファのサイズは3種類。1.5人掛(幅900mm)や2人掛(幅1800mm)などゆとりあるサイズが、安心感のあるオフィス空間を生み出します。

■クッション位置のアレンジやテーブルの配置で、「距離によるゆとり」を保つ
1.5人掛、2人掛の背クッションはスナップボタンの簡易固定式で、左右の位置を自由にアレンジできます。たとえば、幅900mmの1.5人掛の間に幅600mmのサイドテーブルをはさみ、サイドテーブル(幅600mm)の両サイドに1.5人掛ソファ(幅900mm)を組み合わせて、背クッションをソファの両サイドに離すと、1m以上の距離を確保できます。2人掛はクッションを両サイドに離すと、さらにたっぷりとした距離感に。

■ソファの連結方向を交互にして、省スペースでも「向きによるゆとり」を確保
ソファは向きを交互に連結することが可能。限られたスペースでも圧迫感のないレイアウトをつくることができます。



◆つながりを生む多彩なレイアウトを実現



<リビングスペース>

高さ1200mmのハイパネル付きの1.5人掛ソファと台形サイドテーブルで、ゆとりあるセミクローズド空間がつくれます。リビングのように居心地の良いスペースはコミュニケーションを促進する効果が期待でき、チームでの活発なミー  ティングに最適です。

<チャットスペース>
幅1800mmのゆとりのある2人掛ソファとモニタースタンドの組み合わせ。ソファの中間位置にサイドテーブルを取り付けると、横並びでも自然に相手との距離を意識することができます。ちょっとした気軽な相談や、少人数のWebミーティングの場としてもおすすめです。

<ハブスペース>
両側連結できるサイドテーブルをはさみ、ソファの向きを交互にレイアウト。自然に皆が集まる、つながりを感じる空間をつくることができます。




◆上質な素材感・カラーが快適なワークラウンジを演出



ウールライクの新規クロスは、上質な素材感と落ち着きのあるカラーリングが特長。リラックスしてクリエイティブ思考を高める、快適環境を実現します。インテリア性の高いデザインがオフィスをスタイリッシュに演出します。


【「ワークフラン」とは】
「ワークフラン」は“WORK”+“FRANK”を組み合わせた造語。 FRANK (「率直な」「気取らない」)という言葉に、自分らしく働きたいという意味を込めています。オフィスに来た人が集まるワークラウンジでの「ゆとり」と「つながり」を形づくり、一人ひとりの生産性を向上させ、創造性をかきたてます。
「ワークフラン」製品ページ  https://kagu.plus.co.jp/product/pl-workfran/


【製品名】
「WORK FRAN(ワークフラン) パネルソファ」

【発売日】
2022年1月1日

【販売ルート】
全国の文具・事務用品販売店、量販店、家具店など

【材質】
パネル・クッション: ウレタンフォーム、布張り
パネル芯材: 合板  
脚: スチールパイプ

【カラー】
パネル(綾織クロス): ライトグレー、ダークブルー、ライトブルー、ダークグリーン、シェルピンク
パネル(プレーンクロス): ライトグレー、ダークブルー、ライトブルー、ライトグリーン、ベージュ
背面・座面(綾織クロス・プレーンクロス): ライトグレー

【仕様・価格例】
[タイプ ・サイドパネル ・サイズ ・価格]
・ロータイプ
サイドパネル無し  1人掛:W600×D630×H755mm  115,500円(税抜105,000円)
片側サイドパネル付き  1.5人掛:W920×D630×H755mm  166,100円(税抜151,000円)
両片側サイドパネル付き  2人掛:W1840×D630×H755mm  290,400円(税抜264,000円)

・ハイタイプ
サイドパネル無し  1人掛:W600×D630×H1200mm  151,800円(税抜138,000円)
片側サイドパネル付き  1.5人掛:W920×D630×H1200mm  246,400円(税抜224,000円)
両片側サイドパネル付き  2人掛:W1840×D630×H1200mm  432,300円(税抜393,000円)

【オプション】
[アイテム ・タイプ ・価格]
・サイドテーブル
回転機能付き(※1)  66,000円(税抜60,000円)
座上中間固定  60,500円(税抜55,000円)
座横両連結四角形  57,200円(税抜52,000円)
座横両連結台形  69,300円(税抜63,000円)
座横長方形両連結  50,600円(税抜46,000円)
座横長方形片連結  59,400円(税抜54,000円)
ハイパネル付台形  193,600円(税抜176,000円)

・センターテーブル
円形  143,000円(税抜130,000円)
楕円形  138,600円(税抜126,000円)

・カウンター  
184,800円(税抜168,000円)

・その他
肘クッション  16,830円(税抜15,300円)
2口コンセント(※2)  10,230円(税抜9,300円)
配線受け  9,900円(税抜9,000円)

※1 1.5人掛のみ
※2 1.5人掛、2人掛、サイドテーブル下面


<お問い合わせ先>
(報道関係)  
プラス株式会社 コーポレート本部 広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局  TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651
(お客様)   
お客様サービスセンター  フリーコール:0120-432-298
9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日・夏季休業日・年末年始を除く)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため受付時間を変更して運用する可能性がございます。
最新の情報は公式サイトをご確認ください。https://www.plus.co.jp/contact/
  • ライフスタイル

会社概要

商号
プラス株式会社(プラスカブシキガイシャ)
代表者
今泉 忠久(イマイズミ タダヒサ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12階
TEL
03-5860-7012
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.