2021年12月03日 11:00

謎に包まれた刀工「郷義弘」の名刀を一挙紹介&特別W付録つき!「刀剣画報」第12弾12月6日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、刀剣×歴史のビジュアル誌「刀剣画報」第12弾『刀剣画報 松井江・桑名江・五月雨郷と郷義弘の刀』を2021年12月6日(月)より全国書店にて発売いたします。




「刀剣画報」第12弾は郷義弘の刀特集!!


●郷義弘の刀剣
今回の目玉は、名物三作のひとつとして正宗・吉光と並び称される越中の刀工・郷義弘!!
当時から大名たちの間でも大人気だったものの在銘の刀はなく、鑑定家の極めた作しか残存していないことから「郷とお化けは見たことがない」と言われました。
実在する義弘の作から、ゲームなどでも人気の高い松井江・桑名江・五月雨郷。さらに国宝の稲葉江、富田郷など、義弘の名作が一堂に集います


●郷義弘をめぐる旅
名工でありながらその素性の多くが謎に包まれる郷義弘。
そのルーツをたどる旅へご案内します。


●佐野美術館「名刀百花」
松井家に伝わった郷義弘の作刀・松井江が拵とともに展示される注目の展覧会の情報も掲載!


●熱田神宮 草薙館にいってみよう
10月にオープンした、熱田神宮の宝刀を展示する「草薙館」。
刀剣ファンなら絶対チェックしておきたい名古屋の新刀剣スポットの全貌を公開します!


●家で・実家で刀剣が見つかった!
「断捨離」なるものが流行する昨今、予期せぬものが発見されることも少なくない。
もしも自分の家で刀剣を発見したら……? 気になる刀剣の処理についてレポート!


●特別W付録
毎号大好評の実物大刀剣ポスターは、桑名江×数珠丸恒次。
さらに今回は桑名江・稲葉江と山鳥毛・姫鶴一文字の両面特製カレンダーも付いています!





【商品情報】
●書名:刀剣画報 松井江・桑名江・五月雨郷と郷義弘の刀
●定価:1,485円(本体1,350円+税10%)
●雑誌コード:68157-38
●ISBNコード:978-4-7986-2683-3
●JAN コード:9784798626833
●判型:A4変形判 平綴じ
●発売日:2021年12月6日


【関連リンク】
●ホビージャパンの出版物リスト http://hobbyjapan.co.jp/books/
●刀剣画報 公式WEBサイト http://hobbyjapan.co.jp/tokengaho/
●刀剣画報 公式Twitter https://twitter.com/rekitan_hj
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • cover
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05

会社概要

株式会社ホビージャパン
商号
株式会社ホビージャパン(カブシキガイシャホビージャパン)
代表者
松下 大介(マツシタ ダイスケ)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-15-8 
TEL
03-5304-9110
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://hobbyjapan.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.