2021年12月07日 11:00

サイバープロテクション業界のリーダーであるアクロニスがLisbeth McNabb氏を取締役に指名し、取締役会を拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング、サイバーセキュリティ、そしてアナリティクスの分野で経験を積んだ取締役が、今後のアクロニスのかじ取りに力を注ぎます

※本リリースは2021年12月6日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバーセキュリティとデータ保護のグローバルリーダーであるアクロニスは、本日、新たな取締役としてリスベス・マクナブ(Lisbeth McNabb)氏を指名したことを発表しました。マクナブ氏は財務面でのリーダーシップやビジネスアナリティクス、超成長期にある企業のマネジメントにおける多数の経験をこの要職に活かします。アクロニスは今、急速な市場拡大と急激な成長をしていく時期にあります。最近、CVCキャピタル・パートナーズVIIなどからの資金調達を受けましたが、マクナブ氏は、これらの資金を最大限に有効活用するための効果的な戦略を立案できるように、アクロニスを支援します。

2021年初め、アクロニスは25億ドルの評価を受けて2億5000万ドルの資金を調達し、新たなCEOにパトリック・プルヴァミュラー(Patrick Pulvermueller)を任命し、さらにマイクロソフト社でシニアバイスプレジデントを、VMWare社でCEOを務めたポール・メリッツ(Paul Maritz)を取締役会の会長に任命しました。アクロニスは、急速に変化するデジタル世界のサイバープロテクションに対するニーズに応えることで、新しい戦略的市場に参入し、サービスプロバイダーおよびクラウドディストリビューターとともに成長していきます。

マクナブ氏は、高成長率で拡大している企業において、財務、戦略、オペレーション、データアナリティクス、収益戦略を推進してきたエキスパートです。Match社、Linux Foundation、Illuminate Education社、DigiWorksCorp社、w2wlink社、ペプシコ フリトレー社(PepsiCo Frito Lay)、アメリカン航空社(American Airlines)、AT&T、ソデクソ社(Sodexo)といった成長企業で25年以上にわたりイノベーションに携わってきました。

現在はネックススター・メディア・グループ(Nexstar Media Group, Inc. NASDAQ: NXST)の取締役を務めており、以前は同社の監査委員長を務めていました。また、NeoGames S.A.(NASDAQ: NGMS)の社外取締役兼監査委員長を務めており、同社が2020年11月に上場した際には顧問も務めました。

アクロニスのCEOであるパトリック・プルヴァミュラーは次のように話しています。「リスベスは革新的なリーダーとして、そして財務とオペレーションの専門家としての数々の経験をアクロニスにもたらしてくれます。彼女を取締役会に迎えることは、アクロニスがサイバープロテクションのグローバルリーダーとしての地hakai 位を確固たるものにする上で、新たな一歩を踏み出すことを意味します。また、市場の細分化や顧客理解、ダイバーシティ、ガバナンス、企業価値の向上に関する2022年の戦略的意思決定の鍵となるでしょう」

マクナブ氏は次のように述べています。「アクロニスはサイバープロテクションのリーダーであり、サイバープロテクションがサイバーセキュリティとデータ保護を実現する唯一の正しい方法であることを市場に明確に示しています。その取締役会に加わることができることを光栄に思います。さらに、チームと協力してサイバーセキュリティ市場にディスラプション(破壊的創造)をもたらすことを楽しみにしています」

マクナブ氏はネブラスカ大学で学士号を、南メソジスト大学コックスビジネススクールでMBAを取得しました。これまでに、NACD(全米取締役協会)Top 50 Director、Digital Director 50、フィナンシャルタイムズ社のオンラインマガジンAgenda、南メソジスト大学コックスビジネススクールのDistinguished Alumnae、Top 25 Women in Business、Conde Nast's Dallas Business JournalによるTop 25 Women in Technologyなどに選出されたほか、ウォールストリートジャーナル、フォーブス、CMO、CIOなどの専門誌で紹介されています。

アクロニスについて
アクロニスは、データ保護とサイバーセキュリティが一体となった統合型の自動サイバープロテクションにより、安全性、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)に関連する現代のデジタル社会の課題を解決します。サービスプロバイダーとIT専門家の要求に応える柔軟なデプロイメントモデルと、次世代型の画期的なアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、エンドポイント保護管理ソリューションによって、データ、アプリケーション、システムに対して上質のサイバープロテクションを提供します。受賞歴のあるAIベースのアンチマルウェアテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーにより、クラウドからハイブリッド、さらにはオンプレミスまで、あらゆる環境を予測可能かつ低いコストで保護します。

2003年にシンガポールで設立され、2008年にスイスで法人化されたアクロニスは、現在19か国の34の拠点で1,700人を超える従業員を抱えています。アクロニスのソリューションは、550万人以上のホームユーザーと50万社以上の企業の信頼を得ており、この企業にはFortune 1000選出企業のすべてと一流プロスポーツチームが含まれています。アクロニスの製品は150か国以上の5万社のパートナーおよびサービスプロバイダー経由で提供され、40以上の言語でご利用いただけます。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • リスベス・マクナブ(Lisbeth McNabb)氏

会社概要

商号
アクロニス・ジャパン株式会社(アクロニス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
嘉規 邦伸(カキ クニノブ)
所在地
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F
TEL
03-4572-2525
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.acronis.com/ja-jp/
公式ブログ
http://blog.acronis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.