2021年12月09日 10:00

ユーブロックス、Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービスを即時利用できる2種類のモジュールを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
~Wi-FiおよびセルラーIoTを介したAWSとのセキュアな通信をただちに可能にするプロビジョニング済みモジュール~
2021年11月30日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表入山鋭士)は、デバイス管理および車両運行管理にAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービスをただちに利用できるように設計された2種類のモジュール(*1)を発表しました。IoT接続に対応するNORA-W2 AWS IoT ExpressLink Wi-FiモジュールとSARA-R5 AWS IoT ExpressLinkセルラーモジュールです。これらのAWS IoT ExpressLinkモジュールは、デザインインと市場投入までの時間を大幅に短縮します。

多くの企業にとって、デバイスとクラウドの接続には課題があります。既存のソリューションでは、デバイスの接続を管理するための専用ソフトウェアをインストールして保守する必要があります。さらに、多くのレガシーデバイスはリソースに制約があり、クラウド接続を実現するために必要なコードを追加できません。これらの課題を解決するため、EDN, Inc.のガーデニング製品にこれら2つのモジュールが採用されました。

「当社の屋内栽培プラットフォームに堅牢なクラウド機能を実現するための迅速かつ効果的な方法を探していました。過去の経験から、クラウド機能の導入には、時間、コスト、市場投入全般に関して、リスクが増大することがわかっていました」とEDN, Inc.のCEOであるRyan Woltz(ライアン・ウォルツ)氏は語っています。「IoTデバイスの接続は複雑なため当社では、コストのかかるサードパーティに開発を委託するか、社内のエンジニアリングリソースを割り当てる必要がありましたが、いずれにせよ、革新的な機能の開発や市場投入が遅れる可能性がありました。u-blox NORA-W2およびSARA-R5AWS IoT ExpressLinkモジュールにより、拡張性のあるセキュアで信頼性の高いクラウド接続を使用して、プロトタイプから製造までを数日で行えるようになりました。ユーブロックスのプラットフォームは戦略的アドバンテージになり、当社が最も得意とすること、つまり屋内で自然に親しむことができる革新的な製品の開発に集中できるようになりました。」

u-blox AWS IoT ExpressLinkモジュールは、スピードとシンプルさを重視しています。複雑なソフトウェアをデバイス側で実行および保守する必要がなく、迅速なデザインインへの道を開くこれらのモジュールは、消費者および産業市場を対象とする中小企業に最適です。

これらのモジュールは、シンプルで抽象度の高いコマンドセットを使用することで、IoT製品開発、ネットワーク、暗号化についての専門的な能力がなくても構成が可能です。AWS IoT Coreと通信するようにプロビジョニング済みなので、いくつかのコマンドを使用するだけで、ただちにAWSとセキュアに接続し、AWSエコシステムのサービスと統合できます。

Wi-Fiとセルラー通信のサポート

これら2つのモジュールは、市場で初めてのWi-FiおよびセルラーAWS IoT ExpressLinkモジュールです。

NORA-W2 AWS ExpressLinkモジュールは、Wi-Fi 4接続とBluetooth Low Energy 5接続(Bluetooth Long Rangeを含む)を提供するユーブロックスの新モジュールです。このコンパクトなモジュール(10.4x14.3mm)は、高度な顧客アプリケーション向けのパワフルなデュアルコア中央処理装置(CPU)を搭載しています。アンテナ・ピン搭載とプリント回路基板(PCB)アンテナ搭載のバリエーションがあります。

SARA-R510 AWS IoT ExpressLinkモジュールは、SARA-R510S LTE-MおよびNB-IoTモジュールのバリエーションです。この消費電力重視の省電力広域(LPWA)モジュールは、省電力モード(PSM)時の消費電流が1μA未満なので、バッテリ駆動のアプリケーションに最適です。このモジュールは、マルチリージョンでの使用が認定されています。

IoT分野新規参入企業のための簡単アクセス

ユーブロックスのプロダクトセンター部門エグゼクティブディレクター兼共同創設者であるAndreas Thiel(アンドレアス・ティール)は次のように語っています。「NORA-W2およびSARA-R5 IoT ExpressLinkモジュールにより、ワイヤレスデバイスをクラウドにすばやく接続できます。AWS IoT ExpressLinkは、クラウドサービスへのアクセスを簡素化することで、IoT分野への新規参企業に立ちはだかる大きな壁のひとつである「複雑さ」を取り除きます。」

「産業用プロフェッショナルアプリケーションを対象としたユーブロックスの高品質モジュールが当社の幅広いIoT向けソフトウェアとクラウドサービスを補完するとわかっていたので、同社との協業という決断はAWSにとって自明の選択でした。Wi-FiとLTE-Mの両方をカバーするNORA-W2およびSARA-R5モジュールは、最も重要なIoT接続のニーズに応え、当社のお客様の市場投入までの時間を短縮します」と、AWSのコンシューマーIoT & 接続部門ゼネラルマネージャーであるShyam Krishnamoorthy(シャム・クリシュナモルティ)氏は語っています。

u-blox AWS IoT ExpressLinkモジュールとEVKの初回サンプルは2022年第1四半期までに提供開始予定です。

*1: https://www.u-blox.com/en/aws-iot-expresslink-modules

■ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、自動車、産業、および消費者市場におけるポジショニングとワイヤレス通信の世界的なテクノロジーリーダーであり、信頼性の高いソリューション、サービスおよび製品により、人や車両、機械の正確な位置を特定、セルラーネットワークおよび短距離ネットワークを介してワイヤレスでの通信を可能にします。チップ、モジュール、安全なデータサービスと幅広いポートフォリオを備えたu-bloxは、顧客がIoT (Internet of Things) の革新的で信頼性の高いソリューションを迅速かつコスト効率よく開発できるようにする独自のポジションを築いています。スイスのタールヴィルに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、米国にオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.comをご覧ください。
最新情報は、Facebook、LinkedIn、Twitter @ublox、YouTubeでもご覧いただけます。

<お問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
Application Marketing, Automotive
仲 哲周
電話:090-1263-9796
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

*記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ユーブロックスジャパン株式会社
商号
ユーブロックスジャパン株式会社(ユーブロックスジャパンカブシキカイシャ)
代表者
入山 鋭士(イリヤマ エイジ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂4-8-6 赤坂余湖ビル6F
TEL
03-5775-3850
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.u-blox.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.