2021年12月10日 11:30

『APAC CIOoutlook』誌にてアジア太平洋地域におけるAIパワードソリューション企業のトップ10社に選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(Top10 Artificial Intelligence AI solutions and impacting the APAC industry 認定証)

AI導入コンサルティング及び高難易度研究開発を行うとするクリスタルメソッド株式会社(以下「クリスタルメソッド」)は、2021年11月25日、AI人工知能専門誌『APAC CIOoutlook』の「2021年APAC AI人工知能ソリューション企業TOP10」に選出されましたのでお知らせいたします。

クリスタルメソッド株式会社は2008年に設立した以来、AIの研究開発(R&D)を中心に様々な研究開発を行っています。弊社の目的は人工知能技術で世の中に付加価値を付け続けることで汎用的な人工知能を構築するために、各種研究開発を行っています。
現在はAIプラットフォームを提供し、大手自動車メーカ工場での、外観検査・異音検知やロボット化の機械学習・強化学習など研究機関、研究室との協業の取り組みに加え、人工知能学会、情報処理学会などで研究発表の取り組みを行っております。また2020にリリースしたDeep AI Copyでは、人間の外見や声を思考、知識をそっくりにコピーできるし、本人そっくりなアバターを作り出し、自動動画生成できるサービスを用いて、医療の問診や介護、またオフィス分野での貢献が期待されています。弊社はAI研究を通して未来へ会社貢献が行えるよう、日々研究開発を積み重ねていきます。

『APAC CIOoutlook』編集部とCEO、CIO、ベンチャーキャピタルや業界アナリストらが、AIコンサルティングから継続的に業務革新するまで研究開発しているアジア太平洋地域のAI企業を対象に、優れたパフォーマンスを発揮し、且つ最先端のAI技術を提供している事業者として10社を選出いたしました。

以下インタビュー記事の一部を抜粋します。
“The human eye has performed visual inspections, but when the number of inspections is large, personnel costs have increased considerably. In addition, there are many places where the judgment of abnormal noise relies on the intuition and experience of skilled workers cultivated so far. There is an issue that it is challenging to inherit and share that “intuition and experience”. By performing such inspections with Crystal Method’s technologies around AI, it is possible to reduce the cost of inspections and prevent the personalisation of judgments. “In the aspect of abnormal detection programs, we have successfully reduced the cost of detection and made the whole process ten times quicker and efficient,” adds Kawai.

Crystal Method helps its clients quickly initiate AI utilisation and bring continuous business innovation. The firm differs from other companies in its use of a programmable logic controller (PLC) that facilitates introduction at automakers’ plants and provides a mechanism for inspection linked with the main computer at the plant. The company proposes a concrete action plan after examining and analysing a client’s business content and environment in detail for the applicability of AI.”
(訳)
人の目で目視検査を行ってきましたが、検査件数が多くなると人件費がかなり増えてしまいます。また、異音の判定は、これまで培ってきた熟練者の勘と経験に頼っているところが少なくありません。その「勘と経験」を継承・共有することが難しいという課題があります。このような検査をクリスタルメソッドのAIを用いて検査コストの削減や判定の個人化を防ぐことができます。また、「異常検知プログラムの面では、検知コストを削減し、プロセス全体を10倍早く効率的にすることに成功しました」と河合は付け加える。

クリスタルメソッドは、顧客がAIの活用を迅速に開始し、継続的な業務革新をもたらすことを支援している。他社との違いは、自動車メーカーの工場に導入しやすいPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)を採用し、工場のメインコンピューターと連動した検査の仕組みを提供していることです。当社は、顧客の業務内容や環境を詳細に調査・分析し、AIの適用可能性を検討した上で、具体的なアクションプランを提案している。

なお、インタビュー記事はこちらからご覧いただけます。
https://crystal-method.com/wp2020/wp/wp-content/uploads/2021/12/Crystal-Method-L.pdf

『APAC CIOoutlook』について
アジア太平洋地域のCXO向けに、ビッグデータ、クラウド、IoT等様々なIT系分野の情報発信をしているITビジネス誌である。登録されているCXO数は60,000人、Webページへのアクセス数は毎月800,000を超えるグローバルな大型情報発信媒体。

【お問い合わせ先】
名称:クリスタルメソッド株式会社
住所:東京都 千代田区九段北4-1-14 TLビル5階
担当者: 河合、蘇
TEL: 03-6265-4755
E-mail: info@crystal-method.com

お問い合わせフォーム:https://form.run/@HowToRead

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
クリスタルメソッド株式会社(クリスタルメソッドカブシキカイシャ)
代表者
河合 継(カワイ ケイ)
所在地
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-14九段北TLビル 5F 
TEL
03-6265-4755
業種
ソフトウエア
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.