2021年12月10日 15:00

【FRONTIER】インテル Evo プラットフォーム認証の薄型軽量ノートパソコン≪NUC M15≫発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、インテル Evo プラットフォーム搭載の薄型で軽量な15.6型ノートパソコンの販売を2021年12月10日(金)より開始いたします。

■製品の概要
このたび販売を開始するのは、インテル Evo プラットフォーム認証の薄型で軽量なノートパソコン≪NUC M15≫です。
第11世代インテル Core プロセッサーとインテル Iris Xe グラフィックスを搭載しているので、重たい作業も快適にこなします。バッテリー駆動時間は約11時間と長時間駆動が可能なうえ、通信機能もインテル Wi-Fi 6を内蔵しているので、快適な高速通信が行えます。
ご自宅用はもちろん、 出張や持ち運びが多いビジネス用途にもおすすめです。ぜひお早めにご検討ください。
※こちらのモデルは数量限定のため、在庫が無くなり次第販売終了となります。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2021年12月10日(金)より販売を開始しています。

▼インテル Evo プラットフォーム搭載ノートパソコンはこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/e/ej-evo/?adid=pre&mn=g2021121001&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2112100101

■製品の特長
<世界屈指のプロセッサーを搭載したNUC M15>
インテル Evo プラットフォーム搭載の『NUC M15』は、第11 世代インテル Core プロセッサーとインテル Iris Xe グラフィックスを搭載した15.6型ノートパソコンです。厚さ約14.9mmと薄型で本体重量が約1.65kgと軽量なので、出張時などの持ち運びも便利です。また、高速充電可能な長時間持続バッテリー搭載(駆動時間:約11時間(※1))で充電器を持ち運ぶことなく長時間の使用が可能です。
タッチパネルの液晶ディスプレイはスマートフォンのような使い方も可能です。
グラフィックスのインテル Iris Xe グラフィックスは、動画・画像編集(※2)はもちろん、ゲーム(※3)も楽しむことができます。インターフェースにはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)を2基、 Thunderbolt 4対応の端子を2基搭載しており、多彩な周辺機器との接続にも対応できます。最新の高速無線LAN「Wi-Fi 6」にも対応しており、ワイヤレスでも高速かつ安定したネットワーク環境を提供いたします。
※1:バッテリー駆動時間は、ご使用の状況によって記載時間と異なる場合があります。
※2:フルHDの動画編集ができることを保証するものでは有りません。
※3:全てのゲームがプレイできることを保証するものでは有りません。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インバースネット株式会社(インバースネットカブシキガイシャ)
代表者
山本 慶次郎(ヤマモト ケイジロウ)
所在地
〒221-0031
神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8F
TEL
045-451-2411
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
未上場
会社HP
http://www.inversenet.co.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.