2022年01月05日 11:30

Microchip、豊富な機能で迅速な開発を可能にするインサーキット エミュレータを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - 迅速な開発を求められている組み込みエンジニアには、使いやすくパワフルなエミュレータが必要です。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、PIC(R)、dsPIC(R)、SAM、AVR(R)デバイス向けに新世代のエミュレータ、デバッガ、プログラマであるMPLAB(R) ICE 4http://www.microchip.com/ice4)インサーキット エミュレータを発表しました。

MPLAB ICE 4はMicrochip社製デバイス向けの高速多機能なエミュレータ/プログラマであり、MPLAB X IDE(統合開発環境)のパワフルで使いやすいGUIを使って、デバイスをデバッグ/プログラミングする事ができます。MPLAB ICE 4は電力効率の高いコードを書くための先進デバッグ機能、デバッグにかかる工数を削減する各種機能等を備えており、迅速な開発を支援します。

「先進のハードウェアと無線接続機能を備えたパワフルなオールインワン システムを使う事で、優れた応用の迅速な開発が可能になります」とMicrochip社開発システム部門シニア ディレクターのRodger Richeyは述べています。「先進の電力モニタ機能を活用する事でハードウェアとソフトウェアを同時に最適化し、電力効率に優れた応用の迅速な設計が可能です。」

MPLAB ICE 4はUSB 3.0/2.0、Ethernet、Wi-Fi(R)接続をサポートしています。Ethernet接続は遠隔地から監視するアプリケーションのリモートデバッグに便利です。Wi-Fi接続は高電圧モータ制御に見られるようなグランドループのないシステムをサポートするための、絶縁された環境を提供できます。

MPLAB ICE 4のパワフルなハードウェアは、Ethernet経由でMPLAB XのCI/CD(継続的インテグレーション&デリバリ) セットアップと統合されており、HIL (Hardware In the Loop)シミュレーションが可能です。最新のMPLAB X IDE v6.00でCI/CDウィザードを使うとJenkinsとDockerツールを設定できます。

ICE 4は消費電力に関するデバッグ機能を備えており、MPLAB Data Visualizerを使うと消費電力とコードの関係を可視化できます。また、別々の分解能を指定できる2つの独立した電流検出チャンネルを使う事で広範囲の消費電力を計測、コードの最適化が可能です。

幅広く利用可能な多数の計測機能や命令トレース機能をサポートするMPLAB ICE 4の先進機能を使う事で迅速な開発が可能となります。ICE 4が備えている複数のデバッグおよびプログラミング インターフェイス、さらにアダプタボードを使ったターゲットとの接続も活用すると、さらに開発期間を短縮できます。

MPLAB ICE 4はMicrochip社製の全MCU、DSC、MPUのデバッグとプログラミングをサポートしているため、Microchip社製デバイス間の移植が容易です。最新のハードウェア、全デバイスのサポート、豊富な機能、高い信頼性を備えたMPLAB ICE 4は、最新のMPLAB X IDEと組み合わせて使う事で包括的な開発システムとなります。MPLAB X IDEに加え、Microchip社は無償で使えるコンパイラ、プロフェッショナル グレードのコンパイラ ライセンス、機能安全ライセンス、コードカバレッジ ライセンスも提供しています。

MPLAB ICE 4の詳細はMicrochip社ウェブサイトhttp://www.microchip.com/ice4)をご覧ください。

在庫/供給状況
MPLAB ICE 4インサーキット エミュレータ(DV244140)は本日より販売を開始いたします。本製品にはアクセサリキットが1つ付属しています。別売りのアクセサリキット(AC244140)(https://www.microchipdirect.com/dev-tools/AC244140)も本日より販売を開始いたします。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、Microchip社オンラインストアhttps://www.microchipdirect.com/dev-tools/DV244140)にアクセスするか、Microchip社の正規代理店にお問い合わせください。詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真はFlickrでご覧ください。
● ツール画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51629716824/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com/)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.